1番おすすめのプランを紹介しています【クリック】

【説明書】LINE Payとは?登録/送金/出金/割り勘/支払い/本人確認方法

LINE Payの使い方メリット
  • LINE Payとは何?キャンペーンも知りたい
  • LINE Payの使い方(支払い、オンライン決済、出金、チャージ、送金、割り勘機能)を知りたい
  • LINE Payはコンビニで使える?
  • 本人確認ができない?
  • LINE Payにクレジットカード登録する方法、銀行口座の登録方法は?

LINE Payをスマホでコード決済

↑こういった疑問にお答えします。

 

 

 

本人確認ができないという問題ですが、「銀行口座で本人確認」を試してみて下さい。(多分できるはず、私はこれで出来ました)

そして、LINE Payはほとんどのコンビニの支払いで使えますよ!

本記事の内容

  • LINE Pay(ラインペイ)とは何なのか
  • 基本的な機能の紹介とLINE Payの使い方
  • アカウントの作り方
  • パスワードの設定変更方法
  • 本人確認の方法
  • クレジットカード登録方法
  • 銀行口座登録方法
  • LINE Payキャンペーンについて

といったLINE Payについて全般を説明します。

LINE Payカードについて知りたい方はLINE Payカードの使い方をご覧ください。

 

本記事を読んで、知識を深めて頂いたり困っている事が少しでも解決出来たら幸いです。

時代は、現金ではなくキャッシュレスなので世の中に遅れをとらないためにも

特に危険性もなく、というか安全で簡単に使えるLINE Payを使うのはおすすめです。

※ちなみに本記事は特別お金を貰ったりしているわけではなく、LINE Payを少しでも多くの人に広めようと思って作成しただけです。

LINE Pay(ラインペイ)とは何?

LINE Payとは?

LINE Payとは、今では誰もが利用している「LINE」が提供している決済サービスです。

読み方は「ラインペイ」

LINE Pay加盟店での支払いや、LINE Payのユーザー同士での送金や割り勘までが簡単にできます。

例えば、居酒屋に行って割り勘する時もLINE Payなら簡単に割り勘をすることが出来ます。

そしてLINE Payで決済(支払い)を行うと、LINEポイントが貯まります。

貯まったLINEポイントは、支払いに使う事が出来ます。

LINE Payでできること(機能)

LINE Payのできること(機能)は

  • チャージ機能(LINE Payのアカウントにお金を入金)
  • 決済機能(お店、オンラインショッピングの支払い)
  • 割り勘機能(飲み会などの支払いを人数分で割って支払ができる)
  • 送金機能(友達などLINE Payユーザーの間で送金ができる)
  • 出金(LINE Pay残高を出金すうことが可能)

といった事が出来ます、

それぞれの意味や方法をこれから解説していきます。

チャージ機能とは?方法も解説

LINE Payのチャージ方法

まずは、チャージ機能です。

チャージとは、LINE Payにお金を入れて残高を増やす事なのですが

チャージの方法は

  • 銀行口座
  • セブン銀行のATM
  • QRコード/バーコード
  • LINE Payカード レジチャージ
  • Famiポート
  • LINE Pocket Money
  • オートチャージ

と色々な方法があります。

LINEPayのチャージ方法を選択

LINEアプリを開いて→ウォレット→チャージとタップするとチャージ方法の選択画面が表示されるので方法を選択してチャージします。

それぞれのチャージ方法を簡単に説明します。

銀行口座は、登録している銀行口座からいつでも、どこからでも残高をチャージできる方法です。

 

セブン銀行ATMは、セブンイレブンなどでよく見かけるセブン銀行ATMでスマホかLINE Payカードを使って残高をチャージする方法です。

 

QRコード/バーコードは、お店のレジでスマートフォンに表示されるQRコードかバーコードを店員さんにバーコードリーダーで読み取ってもらいチャージした額の現金を渡す方法です。

 

LINE Payカード レジチャージは、コンビニなどのレジでチャージしたい額を伝えて、現金を渡しLINE Payカードを提示してチャージする方法です。

 

Famiポートは、コンビニのファミリーマートに設置されている端末(Famiポート)を使ってチャージする方法です。

 

LINE Pocket Moneyは、LINE Pocket Moneyという無担保の少額個人向けローンサービスを使ってご希望の借入金額をLINE Payにチャージできるサービスです。

 

オートチャージは、残高が○○円以下(指定した金額)になると登録している口座から残高をチャージするという機能です。

 

決済機能とは?支払い方法を解説

LINE Payの決済(支払い)方法

決済機能とは、お店やオンラインショッピングでLINE Pay使って支払いをすることが出来る機能です。

  • コード決済(支払い)
  • オンライン決済
  • 請求書支払い
  • LINE Payカードで支払い
  • QUIC Pay(おサイフケータイ)

とあります。

1つづつ解説していきます。

コード支払い(決済)

LINE Payのコード決済とは、LINEアプリにあるウォレットの「コード支払い」をタップして表示されるコード(バーコード/QRコード)をレジで読み取ってもらい決済(支払い)する決済サービスです。

LINE Payのコード決済(支払い)方法

 

コード支払いの手順

  1. LINEアプリを開いて「ウォレット」欄にある「コード支払い」を押す(LINE Payのアプリがある人はそちらからでもできます)
  2. パスワードを打ち込む(指紋認証でもOK)
  3. コードが表示されるので、支払う時に「LINE Pay」で支払うと伝えて下さい。
  4. スマホに表示されている、コードを読み取ってもらいコード支払い(決済)完了です。

LINE Pay(ラインペイ)のコード支払い

↑このようにQRコードとバーコードが表示されるので、店員さんにバーコードリーダーで読み取ってもらうとコード支払い完了です。

 

LINE Payのコード支払いに対応している店舗の例

LAWSON(ローソン)、トイザらス・ベビーザラス、TSUTAYA(ツタヤ)、サーティーワンアイスクリーム、無添くら寿司、長崎ちゃんぽんリンガーハット、松屋、ジャンボカラオケ広場、ゲオモバイル、セブンイレブン、カメラのキタムラ、ヤマダ電機など

↑今、いくつか挙げましたがこのお店以外にもたくさん対応しています。

もっとコード決済が使えるお店を確認したい方は、

LINE Payコード決済が使えるお店

↑こちらをご覧ください。

オンライン決済

LINE Payのオンライン決済とは、オンラインショッピングをする際にLINE Payの残高から支払いができるサービスです。

 

オンライン決済の手順

  1. オンラインショッピングを利用
  2. 商品を注文(購入)する際に支払い方法の選択肢がいくつかでてきますので「LINE Pay」を選択します。
  3. 後は流れに沿って、「LINE Pay」での支払いを完了させます。

LINE Payオンライン決済

LINE Payが使えるオンラインサービス(ショッピング)を利用すると、画像のように選択肢が表示されますので支払いの時に「LINE Pay」を選択すればOKです。

 

LINE Payオンライン決済に対応している、オンラインストア(サービス)

ラクマ、ZOZOTOWN、SHOPLIST.COM、haco、HMV ONLINE、ソク読み、LINE チケット、LINE STORE、ワタシプラスオンラインショップ、まんが王国、コミックシーモア

などです。

 

他にも対応しているストアはありますので確認したい方はLINE Payのオンライン決済が使えるお店を確認して下さい。

請求書支払い

LINE Payの請求書支払いとは、

  • 公共料金(電気代、水道代、ガス代など)、
  • 税金(自動車税、固定資産税、市税など)、
  • 国民保険料の納付、
  • 通販(ネットショッピング)

などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのコードリーダで読み取って支払いを行う事ができるサービスです。

 

請求書支払いの手順

  1. LINE Payを開いて「請求書支払い」を選択
  2. コードリーダーの使い方が表示されるので「次へ」を選択
  3. コードリーダーの画面になるので、カメラで請求書のバーコードを映して下さい
  4. 請求内容が表示されるので確認して「決済を行う」を押す

LINE Payの請求書支払い

請求書に載っているバーコードをコードリーダーで読み取り、請求内容を確認して決済を行うという流れです。

 

LINE Pay請求書支払いに対応しているサービス(会社)

東京電力、エナジーパートナー、九州電力株式会社、東北電力株式会社、関西電力株式会社、SBI生命保険株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、生涯学習のユーキャン、アフラック生命保険株式会社、大阪市 財政局、GMO後払い、ZOZOTOWN

などです。

 

他にも対応しているサービス(会社)はありますので、もっと確認したい方はLINE Pay請求書支払いに対応しているサービスにてご確認ください。

LINE Payカードでの支払い手順

LINE Payカードでの支払いは、LINE Payカード(JCBブランドのプリペイドカード)を使用してオンラインショッピングやJCB加盟店の実店舗で支払い(決済)を行うことが出来ます。

LINE Payカードの使い方、申し込み方法、還元率など詳しく知りたい方はLINE Payカードの申し込み/使い方/チャージ/還元率【完全ガイド】をご覧ください。

 

LINE Payカードでの支払い(実店舗)手順

  1. レジ(会計時に)LINE Payカードを店員さんに提示する
  2. LINE Payカードでの支払い完了

 

LINE Payカードでの支払い(オンラインショッピング)手順

  1. 商品を注文(購入)する際の支払い方法選択画面でクレジットカード支払いを選択してLINE Payカードの情報を入力する
  2. 流れに沿って支払い完了をする

LINE PayカードはJCBブランドのクレジットカードと同じように利用する事が出来るので支払いの際もJCBブランドのクレジットカードと同じように使えばOKです。

JCBブランドのカードに対応している店

イトーヨーカドー、アピタ、バロー、ピアゴ、ダイエー、マックスバリュ、百貨店、イオン、パルコ、東急ハンズ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、山田電機、エディオン、ヨドバシカメラ、トイザらス、Apple Store、ユニクロ、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、セブンイレブン、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天、メルカリ

結構挙げましたが、まだまだたくさんJCBに加盟している店舗(LINE Payカードが使える)はあります。

 

JCBの国内加盟店は約1,000万店にも上りますので、かなりの店でLINE Payカードが使えることになっています。

というか、クレジットカードが使える店はほぼJCBブランドのカードは使えます。

QUIC Pay(Google Pay)の使い方

QUIC Payとは、お店の端末にカードやスマホなどをかざすだけでお支払いが完了する簡単で便利な決済サービスです。

Google PayにLINE Payを登録することによって、おサイフケータイ搭載(Felica)搭載のandroid端末でQUIC Payが利用可能になります。

対応しているandroidのスマホには「おサイフケータイ」と「Google Pay」のアプリをインストールしなくてはなりません。

ペイ、ペイと、ペイという単語がたくさんできてきてややこしいと思いますが、↓

LINE PayをGoogle Payに登録することによってお店にある「QUIC Pay」でお支払いができるようになるって事です。

 

LINE PayをGoogle Payへの登録する方法

まずは、「おサイフケータイ」と「Google Pay」という2つのアプリをGoogle Play ストアからインストールして下さい。インストールが完了したら下記の手順を試してください。

  1. LINE アプリのウォレット欄の残高をタップして表示された画面で「QUIC Pay」をタップします
  2. バーチャルカードを発行します
  3. 「Google Payに登録」をタップします
  4. Google Payの登録のために名前、国、郵便番号など情報を入力します

 

QUIC Payの支払い手順

  1. お会計時に「クイックペイで支払います」と店員さんに伝えます。
  2. LINE PayをGoogle Payに登録済みのAndroidのスマートフォンをレジにある「QUIC Pay端末」にかざします。
  3. 「クイックペイ」という音が鳴り、支払い完了です。

QUIC Pay(クイックペイ)

↑QUIC Payのマークです。このマークがお店のどこか、レジなどにあったらQUIC Payが利用可能です。

 

QUIC Pay(Google Pay)に対応しているお店

セブンイレブン、くらしハウス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ローソン、ファミリーマート、アピタ、イオングループ、イトーヨーカドー、ユニバース、ホームストア、ENEOS、昭和シェル石油、ウエルシア薬局、温野菜、かっぱ寿司、ガスト、グラッチェガーデンズ、いきなりステーキ、国際自動車、名古屋近鉄タクシー、明和グループ、エディオン、コジマ、ソフマップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、ユニクロ、ヨドバシカメラ、ウイステ、ポルタ、LOFT、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ナゴヤドーム、東京ドーム、ユニバーサルスタジオジャパン、ANA FESTA、成田空港、中部国際空港セントレア、auショップ、ディズニーストア、イーフローラ、アップルストア、APAホテル、アミスタホテル、ダイシン

など結構挙げましたがこれでもQUIC Payに対応しているお店の一部でまだまだ対応しているお店はあります。

 

対応しているお店は、QUIC Payの使えるお店からご確認ください。

割り勘機能とは?方法も解説

LINE Payの割り勘方法

LINE Payの割り勘機能とは、LINEを通じてお支払いをLINE Payで割り勘できる機能です。

ランチ、飲み会などで割り勘する時に代表者がLINE Payから割り勘専用グループを作って他の人に参加してもらい代表者が決済をして参加者(他の人)は代表者に支払うという流れにになります。(金額などは自動的に計算)

 

代表者(幹事)の割り勘をする手順

LINE Payの割り勘機能

  1. LINE Payの画面から「割り勘」をタップしてグループを作成
  2. グループ作成時にスマホに表示されるQRコードを参加者に読み取ってもらい割り勘のグループに参加してもらいます
  3. 全員参加したらまたLINE Payの画面から「割り勘」を選択し表示されるグループを選択します
  4. 「支払う」をタップして支払い方法を選びお会計を済ませます
  5. 「LINE ウォレット」から「トーク」にてメッセージが届いていますので支払った金額を確認して「割り勘をリクエスト」をタップします
  6. 割り勘の金額を決めて再度「割り勘をリクエスト」をタップします
  7. 参加者から金額を支払ってもらい「割り勘」完了です

 

 

参加者(幹事以外の人)の割り勘をする手順

LINE Payのコードリーダー

  1. LINEアプリ内のウォレットから「コードリーダー」を選択して代表者が作成した割り勘グループのQRコードを読み取ります
  2. 割り勘の「支払い方法」が表示されるので選択します
  3. 代表者から割り勘の支払いのリクエストが届くので支払いをします
  4. 割り勘完了です

 

LINE Payの割り勘の方法をまとめると、

  1. 代表者(幹事)が割り勘機能でグループを作る
  2. 他の人たち(参加者)がQRコードを読み取ってグループに参加
  3. 代表者がみんなの分を支払う
  4. 参加者が代表者に自分の分を支払う

という感じです。

少し難しそうに感じるかもしれませんが自動的に支払う金額などを計算してくれるので結構簡単です。

送金機能とは?方法を紹介

LINE Pay送金方法

LINE Payの送金機能とは、LINE Payを使ってLINEの友達に手数料無料で送金をすることが出来る機能です。

LINE Payの「送金」機能を使うには本人確認をしなくてはなりません。

そして、友達に指定した金額の送金のお願いをする「送金依頼」という機能もあります。

 

送金の方法

  1. LINE Payを開いて「送金」を選択
  2. 本人確認(本人確認済みの方は、本人確認しません)
  3. 送金する友達を選ぶ
  4. 送金額を入力して「送金」を選択
  5. LINE Payのパスワードを入力して送金完了

 

送金依頼の手順

  1. LINE Payの画面から「送金依頼」をタップ
  2. 送金を依頼するLINEの友達を選択して依頼する金額を入力
  3. 送金依頼と共に送るメッセージとスタンプを選択して「送金依頼」をタップ
  4. 送金依頼のメッセージが友達に届いて完了

送金依頼のメッセージが届いた側は、承諾して送金をすればOKです。(不審な送金依頼には、送金をしてはいけません。)

出金機能とは?方法も紹介

LINE Pay出金の方法

LINE Payの出金機能とは、LINE Payの残高をセブンイレブンの銀行口座から出金をするか登録している銀行口座に出金することが出来る機能です。

出金機能を使うには、本人確認を済ませる必要があります。

 

スマホでセブン銀行ATMから出金する方法

  1. LINE Payを開き「セブン銀行ATM」をタップ
  2. 出金をタップします(QRコードリーダーが立ち上がります)
  3. セブン銀行のATMで「スマートフォンでの取引」を押して下さい(ATMの画面にQRコードが表示されます)
  4. QRコードリーダーでATMのQRコードを読み取ります(スマホの画面に企業番号と認証番号が表示されます)
  5. ATMの画面に企業番号と認証番号を打ち込みます
  6. 出金する金額を入力して「確認」を押せば出金完了です

 

LINE Payカードでセブン銀行から出金する手順

  1. LINE Payカードをセブン銀行ATMに挿入して下さい
  2. セブン銀行ATMに表示される「ご出金」をタップします
  3. LINE Payカードに設定している暗証番号を入力します
  4. 出金する金額を入力して出金完了です

スマホを使うよりも、LINE Payカードで出金する方が簡単です。

LINE Payカードで出金するには、LINE Payカードに暗証番号を設定して置かなければなりません。

LINE Payカードに暗証番号を設定する方法は、

ウォレットからLINEPayを開いて→設定→LINE Payカード→カードの暗証番号という流れで設定できます。

 

銀行口座に出金する手順

  1. LINE Payの画面にある「設定」を開きます
  2. 設定にある「出金」を開きます
  3. 出金をする銀行口座を選びます
  4. 出金する金額を入力して「確認」をタップ
  5. 銀行口座、出金額を確認して「出金」をタップ
  6. 出金完了

銀行口座への出金はどこへ行く必要もなく、どこからでもスマホがあれば出金することが出来ます。

LINE Payアカウントの登録方法(作り方)

LINE Payの登録方法

LINE Payを使うには、アカウントを登録(開設)しなくてはなりません。

ですが、簡単ですすぐに終わるのでLINE Payのアカウントをサクッと

 

LINE Payの登録方法

  1. LINEのアプリを起動
  2. ウォレットを開く
  3. 「LINE Payをはじめる」をタップ
  4. 規約、ポリシーに同意して各項目にチェックする
  5. LINE Pay新規登録(アカウント作成)完了

 

 

LINE Payの登録の仕方(画像付きバージョン)

LINEのアプリを起動する

まずはLINEのアプリを起動しましょう。

LINEのアプリを入れてない人は、App StoreやPlayストアからインストールして下さい。

 

ウォレットのタブから「LINE Payをはじめる」をタップ

LINEPayを登録

ウォレットのタブをタップすると、画像の様な画面が表示されるので上にある「LINE Payをはじめる」をタップして下さい。

 

「はじめる」をタップ

LINE Payを始める

下に「はじめる」と表示されていますのでタップして下さい.

 

電話番号の入力(登録していない人のみ)

LINEに電話番号を登録

LINEのアカウントに電話番号を登録していない方は、電話番号の登録を求められます。

電話番号を登録して次に進んでください。

 

利用規約、プラバシーポリシーに同意する

LINE Pay利用規約とプライバシポリシーに同意

LINE Cashアカウント利用規約、プライバシポリシー、LINEユーザー情報提供ポリシーに全て同意出来たら「全てに同意」をタップして次に「新規登録」をタップして完了させてください。

 

LINEPayのアカウント登録(作成)完了 

LINE Payの登録完了

これでLINE Payのアカウントの登録完了です!

 

手順をみても分からない方は、LINEのアプリを開いて右下にある「ウォレット」を開いて「LINE Payを始める」をタップしてみてください。後は、流れに沿うだけです。

LINE Payのパスワードの登録、変更の設定方法

LINE Payのパスワード設定

パスワードの

  • 登録
  • 変更

この2つの設定方法を解説します。

パスワードの登録方法

ウォレット画面の上部に表示されたメッセージをタップ

LINE Payの残高

画面上部に表示されているメッセージをタップして下さい。

表示されていない場合は、次に説明する「パスワード変更方法」と同じ手順を行ってください。

 

パスワードを設定

LINE Payのパスワードを設定

ここでお好きなパスワードを設定すれば、パスワードの登録完了です。

注意にも書いてあるように、3回以上同じ数字を繰り返したり、3連続の連番、2種類のみの数字などのパスワードは登録できません。

パスワード変更方法

 

ウォレットにある「LINE Pay」をタップ

ラインペイの残高

LINE Payの残高の付近をタップして下さい。LINE Payが開きます。

 

LINE Payの設定を開く

LINEPayの画面

LINE Payの画面が表示されます。設定を開くために下にスクロールしていって下さい。」

 

LINE Payの設定

「お知らせ」「ヘルプ」など色々な欄がありますが、「設定」をタップして下さい。

 

設定の画面の「パスワード」をタップ

LINE Payの設定にあるパスワード

「登録情報」の下にある「パスワード」タップして開きます。

 

パスワードを変更する

LINE Payのパスワードを変更

1番上にある「パスワード変更」をタップして下さい。

 

LINE Payで現在使用中のパスワードを入力

パスワード変更のために、現在使用しているパスワードを入力して下さい。パスワードが分からない方は「パスワードをお忘れの方」をタップして下さい。

 

LINE Payの新しいパスワードを設定

ここで、新しいパスワードを入力すれば「パスワードの変更完了」です。

LINE Payの本人確認方法

LINE Pay本人確認方法

本人確認をしないと

  • 銀行口座からのチャージ
  • 出金
  • 送金

などを行うことが出来ないので、本人確認を済ませておくことをお勧めします。

それでは、本人確認をする方法を紹介します。

 

ウォレット→LINE Pay→設定を開いて「本人確認」をタップ

ラインペイの残高

LINE Payのい残高付近をタップすると「LINE Pay」が開きます。

そして下にスクロールしていき「設定」をタップして下さい。

LINE Payの本人確認

本人確認をタップして下さい。

 

本人確認の方法を選択して、流れに沿って完了させる

LINE Payの銀行口座、スマホ、郵送で本人確認

  • 銀行口座で本人確認
  • スマホで簡単本人確認
  • 郵送で本人確認

と3種類の本人確認の方法の内どれか1つを選びます。

郵送は完了までに数日かかってしまうので、すぐに終わる銀行口座かスマホで簡単本人確認がおすすめです。

後は流れに沿って本人確認を完了させるだけです。

LINE Payのクレジットカード登録方法

LINE Payのクレジットカード登録方法

LINE Payの残高が0だとしても、LINE Payにクレジットカードを登録しておけばクレジットカードから支払う事ができるようになります。

 

登録できるクレジットカードのブランドは

  • JCB(ジェイシービー)
  • Visa(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • Diners Club(ダイナーズクラブ)
  • American Express(アメリカンエキスプレス)

です。

それでは、登録方法の手順を紹介します。

 

LINE Payにクレジットカードを登録する方法

LINE Payにクレジットカードを登録する手順

  1. LINEアプリを起動させます
  2. ウォレットを開きます
  3. LINE Payの残高付近をタップして「LINE Pay」を開きます
  4. 下にスクロールして「クレジットカード登録」をタップします
  5. +(プラス)ボタンをタップします
  6. クレジットカードの情報を入力して登録完了です

こんな感じで登録することが出来ます。

LINE Payの銀行口座登録方法

LINE Payの銀行口座登録方法

LINE Payに銀行口座を登録すると

  • 銀行口座からチャージができる
  • 送金機能が利用可能になる
  • LINE Payの残高を自分の銀行座へ出金可能にな

などのメリットがあります。

それでは、LINE Payへの銀行口座登録の手順を紹介します。

LINE Payに銀行口座を登録する方法

 

銀行口座登録手順

  1. LINEを開きウォレットを開く
  2. LINE Payの残高付近をタップして「LINE Pay」を開く
  3. 下にスクロールして「設定」を開いて下さい
  4. 「銀行口座」をタップして下さい
  5. 「新規登録」をタップして下さい
  6. 登録したい銀行口座の情報を入力して登録完了です。

こんな感じで結構簡単です。

本人確認をしていない方は、銀行口座を登録することで本人確認にもなります。

LINE Payのキャンペーン

LINE Payのキャンペーン

LINE Payは、キャンペーンがなくてもお得で便利なのですが、たまに開催される、LINE Payのキャンペーンがすごいんです。

まず、LINE Payは支払い時のポイント還元率が最大2%です。

例:1000円の物を買うと20ポイント貰える。

過去の利用額によってマイカラーというものが決まりマイカラーに応じてポイント還元率(最大2%)が変わります。

ポイント還元率やマイカラーについて詳しく知りたい方は、LINE Payの還元率やマイカラーについてをご覧ください。

このように、通常時LINE Payは還元率が2%なのですがLINE Payのキャンペーンによって還元率が12%に跳ね上がる事もあります。

LINE Payのキャンペーン

還元率12%ってすごくて、1万円分買い物をしたら1200円分返ってきます。

まぁこれは、1つのキャンペーンの例なのですが他にもとあるお店のLINE Payの支払いで使えるクーポンがもらえたり映画館(TOHOシネマズ)で映画のチケットを買う時にLINE Payで支払いをすると安くなるなどといったキャンペーンが開催されることもあります。

キャンペーン無しのLINE Payも良いですが、普通のLINE Payにキャンペーンが加わるというのは大きなメリットとなっています。

現在開催されている、最新のキャンペーンを確認したい方はこちら→LINE Payのキャンペーンを確認

キャッシュレスに対応するにはLINE Pay!

本記事は、LINE Payの説明書という事で

  • LINE Payのキャンペーン
  • アカウントの作り方、パスワードの設定
  • LINE Payにクレジットカード、銀行口座を登録する方法
  • LINE Payの使い方

といった事を説明させて頂きました。

記事を読んで頂いた方は、読む前より少なからずLINE Payの事がより分かって頂けたと思います。

ですが、読むだけでは分からない事ってたくさんあります。

私はLINE Payをおすすめしていますが、実際に皆様が使って見ないと自分に合っているかどうかは分かりません。

使ってみて「自分には合わない、不便」と感じたなら使うのをやめて「便利、使いやすい」と感じたなら使い続ければ良いと思います。

ガラケーからスマホへと携帯の時代が変わっていったように現金からキャッシュレスの時代へとお金の時代も変化しています。

キャッシュレス化に対応、慣れるためにもLINE Payを玉してみる事をおすすめします。

\LINE Payカード/
月額1690円でSNSが使い放題!

コメント

タイトルとURLをコピーしました