1番おすすめのプランを紹介しています【クリック】

【キャンペーン無】LINEモバイルの店舗契約は損!ネット申し込みの方がお得

LINEモバイルの店舗(ショップ)LINEモバイルの評判・口コミ
  • LINEモバイルの店舗契約はキャンペーンがない?
  • LINEモバイルは店舗で即日開通、受け渡し、MNPできるの?
  • 手数料は?
  • LINEモバイルはネット(Webサイトから)申し込む方がお得なの?

 

これらの疑問を解決します。

 

先に答えすると、お答えするとLINEモバイルのショップ(店舗)で申し込めば即日で【開通、受け渡し、MNP(他社からの乗り換え)】ができるのか?という疑問ですが、できるショップとできないショップがあります。(後で解説します)

 

そしてキャンペーンですが、基本的に店舗で契約するとキャンペーンが適用されないので損になります。

なので、私はネットからの申し込みをおすすめしています。

 

キャンペーンはこちら↓から確認できます、良かったらどうぞ。

LINEモバイルのキャンペーン

 

記事の内容

  • 店舗契約のメリットデメリット
  • インターネットから契約するメリットデメリット
  • ネットから申し込む方法
  • LINEモバイルの店舗で契約する方法
  • 店舗の探し方
  • 契約に必要なもの
  • 店舗契約の手数料

LINEモバイルは「店舗で契約」、「インターネットで契約」このどちらがお得なのかを本記事を読んで見極めて頂きたいです。

そして、皆さんが1番納得いく形で申し込める事がこの記事の存在意義です。

それでは、お読みください。

LINEモバイルの店舗申し込みとネット申し込みのメリットとデメリットを紹介

店舗契約とネット申し込みのメリットとデメリット

まずは

  • 店舗で申し込んで契約する
  • ネットで申し込んで契約する

この2つにどんなメリットとデメリットがあるのかを紹介します。

 

両者のメリットとデメリットを見て頂くと分かりますが、確実に「ネットから申し込んだ方が良い」事が分かると思います。

ですが、「今まで店舗(ショップ)で申し込みをしてきてネットから申し込んだことがない」という方が多いと思います。

なのでネットからの申し込みに不安という方もいるのではないでしょうか?

という事で「ネット、店舗」この2つのメリット、デメリットを見て頂いて「どっちの申し込みが自分に合っているのか」を判断して頂きたいです。

そして、申し込み手順が難しいと感じている方いるかもしれませんがやってみると案外簡単ですし手順も紹介しているので大丈夫ですよ!

 

それではまず、簡単にメリットとデメリットをまとめてみます。

申し込み方法→店舗契約ネット契約
メリット→
  • スタッフ(店員さん)に質問ができる
  • 店舗によっては、即日で受け渡し可能
  • 契約した感を味わえる
  • キャンペーンが適用されるのでお得
  • 待ち時間がない、移動時間がない
  • 24時間365日いつでも申し込める
  • 端末もセットで申し込める
  • いつでも申し込む事ができる
  • 冷静な判断ができる
デメリット→
  • ネット限定のキャンペーンが適用されない
  • スマホ本体とSIMカードをセットで申し込めない
  • 店舗が少ないため混雑している
  • 混雑していると待ち時間が長いし、スタッフが忙しい
  • ショップにわざわざ足を運ぶ手間と時間
  • 即日受け渡しに対応していな店舗が多い
  • 必要書類をもっていかないといけない
  • ネット申し込みが初めての人は不安
  • 近くにスタッフがいない

 

それでは、メリットとデメリットをもう少し詳しく解説させて頂きます。

店舗契約のメリット

店舗契約のメリット

スタッフ(店員さん)に質問ができる

店舗契約という事で、お店にはスタッフがいます。

格安SIMであるLINEモバイルについて知りたい事、分からない事があったらスタッフに聞けば教えてもらうことが出来ます。

おすすめのプランやオプションなども聞けます。

ですが、店舗は結構混んでいる事が多いため「質問しにくい状況」という事もあります。

スタッフに質問できる状況だったら大きなメリットとなっています。

店舗によっては、即日受け渡しができる

「即日受け渡し」をやっている店舗で申し込みをすれば、申し込んだらそのまま「SIMカード」を受け取ることが出来てその日にLINEモバイルの利用を開始できます。

↑LINEモバイルの店舗では、スマホを購入することが出来ないです。

なので、端末本体は今まで使っていたスマホを使うか、どこかで購入しなければなりません。

流れとしては、店舗で「SIMカード」を契約して受け取る、持っている「スマホにSIMカードを差し込む」という感じです。

ですが、即日受け渡しができる店舗は限られています。

契約した感を味わえる

これは、ちょっとメリットになっているのか分かりませんが店舗で契約することで「よし、契約した」という感覚を味わうことが出来ます。

ネットから申し込んでも「LINEモバイルと契約した!」という感覚はあるのですが、やっぱりネットよりも店舗の方が「契約した感」は強いと思います。

まぁ、この感覚を味わったところで何も起きないですけどね(笑)

店舗契約のデメリット

店舗契約のデメリット

キャンペーンが適用されないので損

LINEモバイルでは、お得なキャンペーンが色々開催されているのですが「店舗契約」ではこのお得なキャンペーンが適用されません。

例えば、「月額の料金が5カ月間半額」になるキャンペーンをやっていたとしたら

  • ネットから申し込んだ人は5カ月間「1500円」
  • 店舗から申し込んだ人はずっと「3000円」

といった感じになります。

ネットは5カ月間1500円という事は、1500×5=7500円なので

店舗ではなく、ネットから契約すれば7500円安くなることになります。

どっちがお得かは、簡単に分かりますよね。

 

↓キャンペーンはこちらから確認できます。

LINEモバイルのキャンペーン

 

スマホ本体とSIMカードをセットで申し込めない

ネットから申し込めば、「LINEモバイルが取り扱っているスマホとSIMカード」をセットで契約できます。

ですが、店舗の場合はまず端末を取り扱っていないので「SIMカード」しか契約することが出来ません。

なので、店舗で契約する場合は自分でスマホを用意しなければなりません。

店舗が少ないため混雑する

大手キャリアであるソフトバンク、ドコモ、auなどのショップ(店舗)は恐らくほとんどの方が見た事あると思います。

結構、どこにでもありますよね。

ですが、LINEモバイルのショップ(店舗)って見た事ある人は少ないと思います。そのぐらい、店舗の数が少ないです。

携帯ショップって混んでいるイメージがありませんか?

私は携帯ショップじ何回か言ったことがありますが、高確率で混んでいます、待ち時間があります。

あんなに大手キャリアのショップはたくさんありますが混みます。

なので数が少ないLINEモバイルのショップも当然、混みます。

混雑しているち待ち時間が長いし、質問もできない

混雑しているとどういう事が起きるかというと

  • 待ち時間が発生する
  • スタッフに質問できない

という事が起きます。

まず、待ち時間は混雑状況にもよりますが1時間くらい待たないといけない事もあります。

ですがネットなら、待ち時間が発生しません。

 

そして混んでいるとスタッフに質問できないという点ですが、店舗にスタッフが何人かいますが混んでいたら色々なお客さんにの対応をしています。

なので、質問が中々できないです。

恐らく、質問が出来たとしても忙しいので「丁寧な回答」をしてもらえないと思います。

ショップに足を運ぶ手間と時間

ネットなら当たり前ですが、ショップに行く手間もないですし時間もかかりません。

ですが、家から店舗に行くとなると移動の手間と時間がかかりますよね。

その店舗に行く手間と時間があれば、ネットから申し込めてしまいます。

即日受け渡しに対応していない店舗が多い

即日受け渡しの店舗なら、申し込んだらそのまま「SIMカード」を受け取る事が出来ます

じゃあ、即日受け渡しではない店舗はどうなるのかというと

エントリーパッケージというものをもらいます。

そのパッケージに書いてあるコードを「ネットから申し込む」時に入力します。(エントリパッケージの説明は後ほど説明しています)

ネットから申し込むんですよね、最終的に。

流れ的には

  1. 店舗に行ってコードが書いてある、パッケージを受け取る
  2. ネットで申し込む時に、コードを入力する

といった感じです。

結局、ネットから申し込むって事です。

店舗に行ったのに、ネットから申し込むっておかしいですよね。(最初からネットで申し込めばいい話。)

こういった、即日受け渡しに対応していない店舗が多いです。

必要書類をもっていかないといけない

これは、LINEモバイルに限らず携帯ショップで契約する際に必要なのですが

  • 本人確認種類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • クレジットカード
  • メールアドレス

が必要になります。

万が一、家に忘れた場合は一旦帰らないといけません。

ネット申し込みのメリット

ネット契約のメリット

キャンペーンが適用されるのでお得

LINEモバイルって結構キャンペーンをやっている事が多いですが、ほとんどが「ネットからの申し込む人限定」のキャンペーンです。

やっぱり、キャンペーンが適用されるのと適用されないのでは結構変わってきます。

LINEモバイルは、キャンペーンがなくても十分良いのですがさらにキャンペーンも適用されたら凄い事になります。

「お得になるに申し込むのは、嫌だ!」という人は店舗から申し込んでも良いと思いますが、それ以外の人はキャンペーンのあるLINEモバイルから申し込む事をおすすめしています。

 

LINEモバイルのキャンペーンはこちら

 

待ち時間や移動時間がない

店舗に行くには、移動時間や手間がかかり、先にお客さんがいたら待ち時間も発生します。

混雑状況によっては、1時間以上待つこともあります。

ですが、ネットからの申し込みはどこからでも申し込みができるので移動時間もなく、待ち時間も発生しません。

24時間年中無休なのでいつでも申し込める

店舗で申し込む場合は、営業時間があるのでお店が閉まっていたら申し込む事が出来ません。

ですがインターネットからの申し込みは24時間年中無休なので、いつでも深夜でも365日いつでも申し込むことが出来ます。

一々、「今日この時間お店開いてるかな?」と考えなくてもいつでも申し込む事が可能です。

端末もセットで申し込める

LINEモバイルの店舗では「SIMカード」しか申し込めなくて端末は取り扱われていないですが

ネットから申し込む場合は、「端末とSIMカードをセット」で申し込む事が出来ます。

新しいスマホもLINEモバイルで購入したいという人は、ネットから申し込みましょう。

冷静な判断ができる

店舗で契約する場合は、お客さんがいて混んでたらいつまでも長々と考えれないですしスタッフさんがいるのでスタッフのペースに乗せられてプランやオプションを選ぶことになります。

比べて、インターネットからの申し込みは周りにお客さんもいなくてスタッフのペースに乗せられる事もないので冷静な判断で申し込む事が出来ます。

当サイトではLINEモバイルの色々な情報を紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

ネット契約のデメリット

ネット契約のデメリット

ネット申し込みが初めての人は少し不安

一昔前までは、わざわざ携帯ショップ(店舗)へ行って契約をしなければなりませんでした。

「携帯ショップでしか契約した事ない」という方もいます。

なので、インターネットから申し込む事に慣れていなくて少し不安という方もいると思います。

ですが、実際にやってみれば分かりますが「結構簡単じゃん」ってなります。

申し込み自体、そこまで難しくも複雑でもないですし流れに沿って自分のプラン、オプションなどを選んでいくだけなのでとても簡単です。

後ほど、申し込み方法を解説していますので良ければ参考にして下さい。

近くにスタッフ(店員)がいない

インターネットから申し込むという事は、周りにスタッフがいません。

店舗だったら、混んでいなかったらスタッフさんに気軽に相談しながら申し込むことが出来ます。

ですが、ネットの場合は自分で調べたりしなければなりません。

一応、LINEモバイルに電話をかければお問い合わせする事も出来ます。

LINEモバイル問い合わせ窓口

電話番号→ 0570-087-275

営業時間 10時00分~19時:00分(年中無休)

↑問い合わせ窓口に電話をすれば良いのですが、店舗よりは気軽に質問できないというのが少しデメリットになっています。

LINEモバイル公式サイト

店舗はキャンペーンが適用されないから損!

LINEモバイルの店舗はキャンペーンが適用されない

店舗契約、ネット契約それぞれのメリットとデメリットを見て頂き比較していて頂くと圧倒的に店舗で契約するのは損という事が分かります。

店舗は

  • 移動の手間と時間がかかる
  • スマホ本体を購入できない
  • 即日受け渡しに対応していない店舗が多い
  • 必要書類をもっていかないといけない
  • スタッフが忙しいと気軽にしつもんできない

など色々なデメリットがありますが、やっぱり一番デメリットとなっているのがキャンペーンが適用されない事です。

ネットから申し込めばキャンペーンがあるのに、わざわざ店舗まで行ってキャンペーンが適用されないのは嫌ですよね。

なので「時間もかからない」「手間もかからない」「キャンペーンがあるのでお得」という事で圧倒的にネットから申し込んだ方が良いという事が分かります。

LINEモバイルのキャンペーン

ネットから申し込む方法

「店舗よりネットからお得に申し込みたい」という方がいると思いますのでネットから申し込んでLINEモバイルと契約する方法を紹介させて頂きます。

申し込み手順

  1. LINEモバイルの申し込みページへ行く
  2. プランやオプション、回線を選ぶ
  3. 情報を入力
  4. 本人確認
  5. 申し込み完了

といった感じです。

もう少し詳しく解説します。

 

申し込みページへ行く

まずは、申し込みページへアクセスしましょう。

LINEモバイル申し込みページはこちら

 

アクセス出来たら、「申し込む」を押します。

回線、プラン、オプションを選ぶ

LINEモバイルの回線

  • ソフトバンク回線
  • ドコモ回線
  • au回線

とあります。

「この回線が圧倒的に良い!」というのはないです。そしてどれも料金は同じです。

他社から乗り換える人は同じ回線を選べばOKです。

新規契約の方は、ソフトバンク回線を選んでおけばOKです。

次にプランは、

LINEフリープランコミュニケーションフリープランと、MUSIC+プランと3つのプランがあります。(青文字をクリックすると詳細が確認できます)

私が1番おススメしているのは、コミュニケーションフリープランのデータ容量は3GBです。

オプション

  • ウイルスバスター(420円)
  • 持ち込み端末保証(500円)
  • 迷惑電話ストップ(100円)
  • 留守番電話プラス(300円)

など色々ありますが、正直「全部入らなくて良いかな」という感じです。

オプションに入るだけで、月額料金が増えてしまうので特別な理由がない限りオプションを1つもつけない事をおすすめします。

情報を入力

契約する人の氏名、性別、生年月日、メールアドレスなどなど情報を入力します。

運転免許証などの本人確認書類と同じ情報を入力するようにして下さい。

少しでも入力ミスがあったり、本人確認書類と入力した情報の不一致があると初めからやり直さなければならないのでミスがないか注意しながら入力するようにして下さい。

本人確認

本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 運転経歴
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

などこういった、本人確認ができるものです。

この中から1つ選んで写真を撮ってアップロードする形になります。

アップロードする本人確認書類はスマホで写真を撮ればOKです。

良く分からなくても本人確認のページまで進んでいくと指示がありますのでそれに従って下さい。

申し込み完了

こういった流れで申し込みが完了します。

難しそうと感じている人もいるかもしれませんが実際に自分がやってみると意外と簡単なので申し込んでみて下さい。

LINEモバイルのキャンペーンはこちら

LINEモバイルの店舗で契約する方法【デメリット承知】

LINEモバイル店舗で契約する方法

店舗で契約するデメリットを分かったうえで「店舗で契約したい」という方のために契約する方法を紹介します。

LINEモバイルの店舗を探す

まずは、どこにLINEモバイルの店舗があるのかを探しましょう。

実は、LINEモバイル専門店というのはなく家電量販店や他のお店の中にLINEモバイルを取り扱っている場所があるという感じです。

  • EDION(エディオン)
  • カメラのキタムラ
  • ゲオ
  • ヤマダ電機
  • TSUTAYA
  • Joshin
  • コジマ
  • C smart
  • WonderGOO
  • select SIM
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

↑こういったお店の中にLINEモバイルのスペースがあるという感じです。

店によってLINEモバイルのスペースがあるか、ないか変わりますので詳しく知りたい方は

LINEモバイル取扱い店舗

↑こちらをご覧ください。

2つの取り扱いサービス

LINEモバイル取り扱い店舗を見て頂くと分かりますが

取り扱いサービスが

  • エントリーパッケージ
  • 即日の受け渡し

と2種類のサービスがあります。

LINEモバイルのエントリーパッケージと即日受け渡し

それぞれどういった意味か説明すると、

 

即日の受け渡しというのはその店でLINEモバイルの申し込み(契約)をしてそのままSIMカードを受け取ることが出来ます。

ちなみに店舗では端末が取り扱われていません。端末とSIMカードをセットで契約したい場合は、ネットから申し込まなければなりません。

 

エントリパッケージというのはその店舗でエントリパッケージというものを受け取る事が可能です。

ですが、これは申し込みが完了したわけではなくその「エントリパッケージ」に記載されているコードをネットのLINEモバイル申し込みページへ入力して申し込みをしなければなりません。

流れは、

  1. 店へ行く
  2. エントリパッケージをゲットする
  3. 家に帰ってネットから申し込む

↑こんな感じになります。

という事で最初からインターネットで申し込んだ方が良いです。

契約に必要な持ち物4つ

店舗で契約するためには、持ち物を4つ持っていかなければなりません。

もし今から紹介する、持ち物を家に忘れたら契約できないので持ち物を取りに帰宅しなければなりませんので絶対に忘れないようにしましょう。

 

契約に必要な持ち物

  • 本人確認書類
  • クレジットカードかLINE Payカードのどちらか1つ(本人名義)
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)
  • メールアドレス

 

本人確認書類

受け付け可能な本人確認種類を紹介します。

1つでOKな本人確認種類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書

 

補助書類が必要な本人確認書類

  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類

 

補助書類

  • 公共料金領収書
  • 住民票

 

こういった感じになります。

運転免許証持っている方が多いと思いますが、運転免許証を持っていればそれ1つで本人確認可能です。

クレジットカードかLINE Payカード

料金の支払いのためにクレジットカードかLINE Payカードを持っていかなければなりません。

クレジットカードの場合は契約者本人の名義のカードではないといけないので気を付けて下さい。

LINE Payカードについて知りたい方は

をご覧ください。

MNP予約番号

他社からLINEモバイルへMNP(乗り換え)をするという方は、MNP予約番号という乗り換えに必要な番号を現在契約しているキャリアで発行してLINEモバイルと契約する時に番号を伝えなければなりません。

MNP予約番号は期限が15日間となっていますので、この期限以内に乗り換えの申し込みをして下さい。

もし、MNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合はもう1回番号を発行して下さい。

乗り換えではない、新規契約の方はMNP予約番号は必要ありません。

メールアドレス

LINEモバイルへ申し込みをする際にはメールアドレスが必要になります。

メールアドレスは皆さんお持ちだと思うので大丈夫だと思います。

もし、メールアドレスがないという方がいたら「Yahooメール」、「Gmail」どちらでも良いので作成してから店舗へ行くようにしましょう。(メールは2分程度で作れますよ。)

 

今紹介した、この

  • 本人確認書類
  • クレジットカードかLINE Payカードのどちらか1つ(本人名義)
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)
  • メールアドレス

4つ(新規契約の方は3つ)が揃わなければ、申し込みすることが出来ないので気を付けて下さい。

店舗で契約する際の手数料

契約する際に手数料(初期費用)が必要です。

  • 登録事務手数料(3,000円)
  • SIMカード発行手数料(400円)

手数料は合計3,400円かかります。

後は店舗へ行き申し込むだけ

LINEモバイルの店舗を探して、契約に必要な持ち物を所持して店舗へ向かいましょう。

そしたら、カウンターにいるスタッフさんい「LINEモバイルに申し込みたいです」と伝えましょう。

プランやオプションなどなど色々な事を説明されながら、選択していって申し込みが完了します。

かかる時間は混雑状況にもよりますが、30分~2時間ぐらいで完了すると思います。(ネットから申し込めばもっと早く終わらせることが出来ます)

店舗よりインターネットで申し込んだ方がお得【結論】

LINEモバイルはネットで契約

本記事では

  • 店舗契約のメリットデメリット
  • ネット契約のメリットデメリット
  • ネットから申し込む方法
  • LINEモバイルの店舗について
  • 契約に必要な持ち物
  • 店舗で契約する際の手数料

といった内容を紹介しました。

 

今回私が伝えたかった事は「インターネットから申し込めばキャンペーンも適用できるし、手間や時間かからないですよ」という事でした。

やっぱり、今まで店舗(ショップ)で契約をしてきた人にとってはインターネットから申し込むのは不安だったり、難しそうなイメージがあると思います。

ですが、そこまで難しくないですし失敗とかもないです。

なので、安くお得に契約するためにも私は「インターネットからの申し込みをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました