【完全ガイド】格安SIMとは?おすすめも紹介!

U-mobileに乗り換え(申し込み)手順と評判

U-mobileの乗り換え方法と口コミ

  • U-mobile(ユーモバイル)に乗り換える(MNP)方法が(手順)が知りたい
  • U-mobileのメリットやデメリットや評判(口コミ)は良いの悪いの?

こういった疑問をメインにお答えしていきます。

U-mobile(ユーモバイル)ではまだiPhone11(Pro,Max)などの動作確認(対応)はされていませんが、SIMフリー版はiPhoneXs,XR,X,8,7,SE,6s,s,5s,5c,5…とほぼ全てが動作確認されています。

U-mobileはドコモ回線の格安SIMなのでドコモからの乗り換えが多いです。(SIMロック解除をしなくても乗り換えられる)

そして、UモバイルはMVNO(格安SIM)業界初ソフトバンク回線のサービスを始めています。

ですが、ソフトバンク回線ではデータSIM(音声通話機能なし)のみのサービスとなっていますので、メインで使おうと考えている人はドコモ回線を選ぶのが基本です。

ちなみにU-mobileは映像配信サービス(VOD)で有名な“>U-NEXT(ユーネクスト)の格安SIMで過去に橋本環奈さんがイメージキャラクターをしていたこともあります。なので悪くて怪しい格安SIMではないです(笑)

本記事の内容が早く知りたい方へ!

U-mobileのメリット(良い評判)

  • どれだけ使っても2,730円のプランがある(月々のデータ容量が無制限)
  • ドコモからSIMロック解除せずに乗り換えられる
  • 電話対応が良い
  • ネットでの申し込みが簡単

U-mobileのデメリット(悪い評判)

  • 通勤時間、ランチタイム、帰宅時間などの混む時間に通信速度が落ちてしまう
  • 格安SIMなので大手キャリアの様な通信速度が出ない
  • 音声通話SIM(電話番号での通話)はドコモ回線のみしかない

U-mobileに乗り換えを申し込む手順

  1. 現在のキャリアでMNP予約番号を発行する
  2. U-mobileに申し込む(乗り換えではない人は手順だ2けでOK)

ドコモのMNP予約番号発行方法はこちら↓

  1. ドコモ窓口に番号【151】に電話をかける(受付時間は9:00から20:00)
  2. 音声案内に従ってオペレーターさんに繋がったら「MNP予約番号の発行できますか」と伝える
  3. 説明などを受けて発行完了

↓Uモバイル申し込みページはこちら

U-mobile申し込みページ(クリックすると開きます)

U-mobileの評判(口コミ)

U-mobileのメリット(良い評判)とデメリット(悪い評判)を紹介します。

メリット(良い評判)

U-mobileのメリットの1つに安いという点がありますが、これは知っている事だと思いますので省かせてもらいます。

ドコモから乗り換えやすい

U-mobileはドコモの回線を使用しています。

ドコモで購入したスマホにはSIMロック解除が掛かっているので、通常他社への乗り換えをする際は「SIMロック解除」をしなければならないので一手間かかります。

ですが、U-mobileはドコモの回線を使用しているのでドコモで購入したスマホはSIMロック解除せずに使えます。

もちろんSIMフリーiPhone(Appleで購入したiPhone)もそのままU-mobileで利可能です。

LTE使い放題プランがある

データ容量無制限のプランって驚きですよね。私は最初知った時「え!こんなのありなの⁉」とびっくりしました。

月額3GBまで5GBまでとか大容量でも30GBとかの世界しか知らないので、データ容量無制限って異次元に感じました。

データ容量を気にせずにスマホを使えるのはかなりのメリットです。このデータ無制限のプランが月額2,980円と結構お手軽なのも魅力の1つです。

「データ容量を気にしながらスマホを使うのは嫌だ」という人は、このLTE使い放題にしてみてはどうでしょうか?

U-NEXTPOINTが毎月貰える

U-mobileは毎月U-NEXTポイントが600ポイント貰えて、最新の映画やドラマ、アニメよ書籍を楽しむことが出来ます。

貰ったU-NEXTポイントで動画配信サービス「U-NEXT」を利用しましょう!

 

コールセンターなどの対応が良い

これは電話して繋がってた人によって対応の良さ悪さは変わると思いますが、こういった口コミがあるという事はサポートの良さには力を入れているのかもしれません。

やっぱり、困った時に電話してサポートが悪かったらいやですよね、困っているときに良いサポートを受けられるのは安心できます。

 

デメリット(悪い評判)

通信速度が遅くなる

大体の格安SIMがそうなのですが、たくさんの人が使う時間帯に朝(7~8時)昼(12時~13時)夕方(6時頃)通信速度が落ちてしまいます。

時には、快適だったり時には遅かったりと時間帯によって通信速度にムラがあるところがデメリットになっています。

ドコモ回線しかMNPできない

ドコモ回線以外に「U-mobile S」というプランが唯一ソフトバンク回線ですが「データ通信専用」のSIMなのでMNPすることが出来ません。

なので、もしMNPを考えている方は「U-mobile S」以外のプラン(docomo回線)にしなければなりません。

キャリアメールが使えない

@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールは、キャリアに依存したメールとなっているので解約してしまうと使えなくなってしまいます。

キャリア―メールを使っていない人にはデメリットにならないですが、使っていた人からすると少し痛いと思います。

なので、これからはキャリアに依存したメールを使うのはやめて@gmail.comや@icloud.comや@yahoo.co.jpなどのフリーメールを使う事をおすすめします。

 

ドコモからMNP予約番号を発行する方法

乗り換えではない、新規契約の方はこの手順は飛ばして申し込み手順をご覧ください。

ショップに行くなどの方法がありますが、ショップに行くのは移動に時間もかかりますし先にお客様がいたらかなりの待ち時間が発生したりするかのうせいもあります。

という事で今回紹介するのは1番簡単で手っ取り早くおすすめな電話での発行方法を紹介します。

ドコモインフォメーションセンターの電話番号

  • ドコモと契約中の携帯(スマホ)からかける場合→【151】(無料)
  • 一般の電話からかける場合→【0120-800-000】(無料)

手順

  1. ドコモインフォメーションセンターに電話をかける
  2. 自動音声案内に沿って、数字を押して下さい。
  3. 暗証番号を求められますが、分からない場合は少し何もせずに待機して下さい
  4. オペレータさんに繋がります。
  5. 電話番号を言ったり生年月日の質問などで本人確認をします
  6. MNPの説明を受けて、発行完了

SMSにて予約番号をと有効期限が載っているメッセージが届きます。

U-mobileはプランによって変わりますが、4日~10日以上有効期限が残っていないと申し込みを受け付けてくれませんので発行したらできるだけ早く申し込みをするのが良いと思います。

U-mobileに契約(乗り換え、MNP)の申し込みをする手順

MNP予約番号を取得したら、早速申し込みましょう(MNPじゃない方は予約番号を必要ないです。)

 

U-mobile公式サイトにアクセスする

U-mobile公式サイト

U-mobile公式サイト←にアクセスします(クリックすると開きます)

公式サイトが開きましたら右上のメニューを開いてください。

お申し込みをクリックする

U-mobileにお申込み

メニューの下の方に「お申込み」ボタンがあるのでクリックして下さい。

U-mobileのプランを選択

U-mobileのプランを選択

申し込むプランを選択して下さい。(今回はおすすめのプランである通常のプランを選択します。

Webから新規でお申込み

Webから申し込み

「Webから新規でお申し込みの方」を選択します。

音声通話機能SIM

U-mobile音声通話SIM

MNPする方は音声通話機能付きを選んでください。

データ専用は、音声通話(電話番号の)ができないSIMです。

注意事項に同士したら次へ進みます

注意事項を読んで次へ進む

  • U-NEXT通信サービス会員規約
  • U-mobile通話プラス利用規約
  • 個人情報の取り扱いに関する同意事項
  • 青少年インターネット環境整備法に伴う注意事項

これらに同意出来たら「次へ」をタップして下さい

MNPに必要な情報を入力

U-mobileにMNP

MNPを利用しない人は「いいえ」にチェックを付けて次へ進んでください。

MNP予約番号、携帯番号、取得日付を入力していってください。

取得日付はSMSが送られてきているので、その日が取得日付けです。

MNP転入方式

MNP転入

  • 自動方式
  • 届出方式

とあります。

自動方式は自動的に使えるようになるのですが、SIMカードが家に届くまで電話番号が利用できなくなってしまいます。

届出方式は乗り換え前のキャリアの回線と乗り換え後(U-mobile)の回線を自分で切り替える手続きを行わなければなりません。

ですが、めちゃくちゃ簡単ですし届くまで電話が使えないのは困る人も多いと思うので届出方式をおすすめします。

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズを

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

の中から選びます。

2014年以降に発売されたスマホはほぼ「nanoSIM」がnanoSIMといっても過言ではありません。

iPhoneは11~5はnanoSIM対応です。

スマートフォンの購入

スマートフォンの購入

スマートフォンをセットで購入するかどうかを選択して下さい。

料金プランを選択します

U-mobileのプランを選択

U-mobileの料金プランを選択して下さい。

私のおすすめは通話プラス3GBか5GBです。

データ容量使い放題が良い人はLTE使い放題を選ぶのが良いと思います。

  • LTE使い放題→最低利用期間が6カ月
  • LTE使い放題2→最低利用期間が12カ月

と最低利用期間が短い、LTE使い放題が少しだけ高くなっています。

LTE使い放題(最低利用期間6カ月)は違約金が6000円

LTE使い放題(最低利用期間12カ月)は6カ月以内の解約は違約金9500円、7~12カ月以内の解約は3,500円の違約金になっています。

なので、最初はお試しという事でLTE使い放題プランにする場合は最低利用期間が少ない方を選ぶのが良いかもしれません。

オプションを付ける

U-mobileのオプション選択

音声サービス王オプションとありますが、画像に載っている以外にも

  • 通話オプション
  • サービス共通オプション

などセキュリティー系から電話系、サポート系など様々なオプションがあるのですが

私は全部つける必要がないかなと感じました。オプション付けるとその分料金が高くなってしまいますのでもし付けたとしても必要最低限オプションにして下さい。

お客様情報入力

個人情報を入力する

お客様情報という欄がありますのでそこに名前、住所、電話番号などの住所を入力していきます。

ここが特に気を付けないといけないポイントで、少しでも間違いがあったり、後で確認する本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)と不一致があると申し込みを受け付けてくれなくてまたもう1回申し込みをし直すことになりますので慎重に間違いがないか確認しながら情報を入力するようにして下さい。

クレジットカード情報

クレジットカード情報を入力する

お支払のために必要なクレジットカード情報を入力していきます。

お申込み内容確認へ進む

U-mobileお申込み内容確認

ここまできたら、もうやる事は残りは僅かです。

「お申込み内容確認画面へ」をクリックして下さい。

内容を確認、本人確認して申し込み完了

次に内容を確認します

申し込むプラン、入力した情報に間違いがないかご確認下さい。確認出来たら次に本人確認をして申し込みを完了させます。

U-mobileから申し込みに関してのメールがいくつか届きますので確認しましょう!

これで、U-mobileへの契約申し込みは完了です!

 

まだ申し込みをしていない方は、早速申し込みましょう!

U-mobileに乗り換えてお得にスマホを使いましょう!

U-mobileはドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較するとかなり安いのでとても節約になります。

大手キャリアは6000~8000円ぐらいなのに対してU-mobileなら3GBのプランは1,580円、5GBのプランなら1,980円でデータ使い放題プランでさえ2,980円と大手キャリアに比べて安い事が分かります。

 

携帯料金って1回払うだけじゃなくて、毎月払うので積み重なるととても大きな額になります。1人で契約している人もそうですが、家族がいる人は尚更大きな金額になります。

 

格安SIMに乗り換えて、この毎月の料金が減るって事はただ1回減るのではなくこれから乗り換えない限りずっと携帯の料金は減るという事です。

この節約している金額も積み重なるとどんどん大きな金額なります。これに気づくか気づかないかでかなり変わってきます。

少しでも「節約をしたい」、「携帯料金を安くしたい」と考えている方はU-mobileに乗り換えてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です