コメント欄は下のほうにあります

【最新版】楽天モバイルの端末を比較して分かったおすすめのスマホ【最安】【Rakuten UN-LIMIT】

楽天モバイルのおすすめの端末

この記事は「楽天モバイルのおすすめな端末」についての記事です。

内容としては

  • 楽天モバイルの端末を比較した表
  • それぞれの人におすすめなスマホ

↑こんな感じです。

「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のスマホを比較した結果が知りたい!」「楽天モバイルで購入するスマホで迷っている」という方はこの記事を参考にしてみて下さい。

楽天モバイルの端末(スマホ)を比較【AQUOS/OPPO/HUAWEI/Galaxy/arrows/Rakuten】

楽天モバイルのスマホを比較

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で購入できる端末(スマホ)を比較します。

比較するポイントは

  • 本体価格
  • 縦と横のサイズ
  • バッテリー容量
  • ストレージ(保存容量)
  • 指紋認証
  • 顔認証

↑こちらを比較します。

Rakuten UN-LIMITというのは、キャリアになった楽天モバイルの料金プランの名前です。

↑詳しくはこちらをご覧ください。(現時点では楽天モバイルの料金プランはこのプラン1つのみです)

それでは、楽天モバイルで購入できる端末を比較した表をご覧ください。

楽天モバイルの端末比較表
機種名価格サイズ【縦×横(mm)】バッテリーストレージ(容量)指紋認証顔認証
Galaxy Note+115,273円162.3×77.24,300mAh256GB対応対応
Galaxy S1090,728円149.9×70.43,300mAh128GB対応対応
HUAWEI nova 5T54,364円154.2×73.93,750mAh128GB対応対応
Xperia Ace49,819円140×672,750mAh64GB対応非対応
AQUOS sense3 plus44,364円160×754,000mAh64GB対応対応
OPPO Reno A 128GB35,273 円158.4×75.43,600mAh128GB対応対応
AQUOS sense3 lite29,819円147×704.000mAh64GB対応対応
arrows RX29,819円149×722,880mAh32GB対応非対応
OPPO A5 202026,182円163.2×75.65,000mAh64GB対応対応
Galaxy A717,000円159.8×76.83,400mAh64GB対応対応
Rakuten Mini17,000円106.2×53.41,250mAh32GB非対応対応

↑楽天モバイルで購入できるスマホの比較表はこうなっています。

価格の部分は割引きだったり、値下げをされていてもっと安くなっている端末があるの可能性があります。

最新の価格が知りたい方は

↑こちらに載っている最新価格をご確認ください。

それでは、

  • 最安の端末、1番高い端末
  • 1番小さい端末と1番大きい端末
  • バッテリー容量が1番多い端末

を紹介していきます。

最安のスマホと1番価格が高いスマホ

楽天モバイルで購入できる1番安い(最安値)のスマホは「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」です。

どちらもどちらも1万7千円と安めの価格となっています。

対して、1番高いスマホは「Galaxy Note 10+」で価格は「115.273円」です。

1番小さいサイズと1番大きいスマホ

楽天モバイルで購入できる1番小さいスマホは「Rakuten Mini」でサイズは縦が「106.2mm」、横「53.4mm」とかなり小さいスマホです。

1番大きいスマホは「Galaxy Note 10+」で縦が「162.3mm」、横が「77.2mm」です。

バッテリー容量が1番多いスマホ

楽天モバイルで購入できるスマホの中で1番バッテリー容量が多いスマホはOPPO A5 2020です。

バッテリー容量は5000mAhあり、連続待ち受け時間は「450時間」です。

次は、「それぞれの人におすすめのスマホ」を紹介していきます。

楽天モバイルのおすすめの端末一覧 【Rakuten UN-LIMIT】

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のおすすめのスマホ

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で購入できる端末は色々とあります。

どのスマホもそれぞれの持ち味があるのですが、自分に合うスマホ、合わないスマホがあります。

なので、

  • コスパの良いおすすめの端末
  • 安いおすすめの端末
  • サブにおすすめの端末
  • 性能が良いおすすめの端末

などの様々な人におすすめの端末を紹介していきます。

楽天モバイルと実際に契約した感想が知りたい方は

↑こちらをご覧ください。

それでは、まず「コスパの良いおすすめの機種」から。

コストパフォーマンスが良いおすすめの機種は『OPPO Reno A 128GB』

楽天モバイルのOPPO Reno A 128GB

コストパフォーマンスが高くておすすめの機種は『OPPO Reno A 128GB』です。

価格は35,273円で、比較的に手が出しやすい値段なのに防水、Felica(おサイフケータイ)、顔認証、指紋認証など豊富な機能が付いています。

楽天モバイルではかなりお得なキャンペーンが開催されていますので、

↑お得に契約するためにも確認してみて下さい。

それではOPPO Reno Aのスペックをみていきましょう。

OPPO Reno A 128GBのスペック表
機種名OPPO Reno A 128GB(オッポ レノ エー)
サイズ(mm)158.4(縦)×75.4(横)×7.8(厚さ)
重さ169.5g
ディスプレイ6.4インチ、FHD+(2,340×1,080)
CPUSnapdraggon 719
RAM(メモリ)6GB
ROM(保存容量)128GB
メインカメラ(外側)約1,600万画素+約200万画素
フロントカメラ(内側)約2,500万画素
バッテリー容量約3,600mAh(連続待ち受け時間は約300時間)
生体認証顔認証と指紋認証を搭載
カラーブルー/ブラック

↑OPPO Reno A 128GBのスペックはこんな感じです。

OPPO Reno A 128GBが値下げされていたり、購入するとポイントなどの特典が付く場合もありますそういった情報が知りたい方は

↑こちらでご確認ください。

次は、OPPO Reno A 128GBの特徴を紹介していきます。

ゲームなどもできる性能

OPPO Reno A 128GBは、普通に通話だったりLINEなどのチャットアプリやYou Tubeなどの基本的な事は余裕で出来ます。

そして、気になるのはゲームのアプリはできるのか?という点です。

OPPO Reno A 128GBは、安いスマホだとできない、重くてカクついてしまうようなゲームやアプリでも快適にできるんです。

楽天モバイルのOPPO Reno A 128GBでゲームアプリ

ゲームをしたいという方にもおすすめですし、ある程度の性能があって快適にスマホを使いたいという方にもおすすめできます。

おサイフケータイを搭載している

OPPO Reno A 128GBはおサイフケータイ

おサイフケータイって今どき珍しくもなんともないです。

ですが、比較的値段が高めのスマホにはおサイフケータイの機能って当たり前についているのですが、安いスマホだとおサイフケータイが付いていない場合もあります。

OPPO Reno A 128GBは価格は安めなのに、しっかりとおサイフケータイを搭載しています。

これからはよりキャッシュレス化が進みますので、OPPO Reno A 128GBでおサイフケータイを使ってみてはどうでしょうか?

まとめ:OPPO Reno A 128GBの良い点と悪い点

良い点

  • 普段使いからゲームまで出来る性能
  • デュアルカメラ搭載していて、そこそこ綺麗な写真が撮れる
  • 防水・防塵
  • 指紋認証と顔認証どちらも対応
  • おサイフケータイが使えるので支払いも楽チン
  • これで3万円台で買える。コスパ最強

OPPO Reno A128GBの良い点(メリット)はこちらです。

そこそこの性能を持っていて、綺麗な写真も取れて、おサイフケータイを搭載しててとても高評価です。

悪い点

  • 動画撮影は値段相応
  • 画面は大きくてみやすいけど、大きくて持ちにくいと感じる方もいるかも
  • 値段が高くてスペックの良いスマホには性能で負ける

OPPO Reno A 128GBの悪い点があまりなかったのですが、挙げてみました。

OPPO Reno A 128GBは、3万円台で購入できてコスパ最強のスマホです。

スマホ選びに強いこだわりがない方や、何にすれば良いか分からないという方にはOPPO Reno A 128GBがかなりおすすめです。

迷ったらOPPO Reno A 128GBです。

出来るだけ安く買いたい人におすすめの最安スマホ『Galaxy A7』

Rakuten UN-LIMITのGalaxy A7

出来るだけ安く買いたい、最安値のスマホが欲しいという方におすすめのスマホは『Galaxy A7』です。

ある程度の性能を持っていながら1万7千円という、1万円札2枚で買えるスマホの中でも安めの端末となっています。

楽天モバイルとの契約を迷っている方は

↑こちらを参考にしてみて下さい。

それでは、Galaxy A7のスペックをみていきます

Galaxy A7のスペック表
機種名Galaxy A7(ギャラクシー エー セブン)
サイズ(mm)159.8(縦)×76.8(横)×7.5(厚さ)
重さ168g
ディスプレイ6.0インチ、FHD+(2,220×1,080)
CPUExynos 7885
RAM(メモリ)4GB
ROM(保存容量)64GB
メインカメラ(外側)約2,400万画素+約500万画素+約800万画素
フロントカメラ(内側)約2,400万画素
バッテリー容量約3,400mAh(連続待ち受け時間は約269時間)
生体認証顔認証と指紋認証を搭載
カラーブルー/ブラック/ゴールド

↑Galaxy A7のスペックはこうなっています。

Galaxy A7が値下げされたり、楽天ポイントが貰える特典がある場合もありますそういった情報は

↑こちらで確認できます。

次は「Galaxy A7」の特徴をみていきます。

普段使いには余裕の性能

Galaxy A7はLINEなどのメッセージアプリ、Google、Yahoo!で調べ物をしたりFacebook、Instagram、TwitterなどのSNSやYou Tubeで動画視聴したりなどの普段使いは余裕の性能です。

流石に、銃で撃ちあったりするような重い3Dゲームなどは少し奇美石井ですがポケモンGOぐらいのアプリなどは、快適にプレイする事はできます。

なので、重いゲームをしない方は楽天モバイルでGalaxy A7を快適に使えると思います。

Galaxyという人気で有名なスマホで安心

楽天モバイルのGalaxy A7

Galaxyという世界的に人気で有名なスマホブランドです。

楽天モバイルで購入できるスマホに特に怪しいスマホはないですがやはり名前を知っていて人気なスマホであるGalaxyはやはり安心感があります。

まとめ:Galaxy A7の良い点と悪い点

Galaxy A7の良い点(メリット)と悪い点(デメリット)を紹介します。

良い点

  • 普段使いには快適な性能
  • 顔認証、指紋認証機能付き
  • Galaxyという人気ブランド
  • 写真も綺麗
  • 楽天モバイルの中で最安のスマホ

Galaxy A7の良い点(メリット)はこうなっています。

しっかりと、スマホとして十分なスペックをを持っていて価格が安いという点が高評価です。

悪い点

  • 銃で撃ちあうゲーム(FPS)などの重いゲームは厳しい
  • 防水、防塵機能は無し
  • おサイフケータイ非対応

Galaxy A7の悪い点(デメリット)はこうなっています。

スマホとして普段使いには十分のスペックを持っているとはいえ、さすがに重いゲームなどは厳しいです。

「普通にスマホとして快適に使えて、できるだけ安く抑えたい!」という方はGalaxy A7がおすすめです。

サブのスマホが欲しい!という方は『Rakuten Mini』がおすすめ

楽天モバイルのRakuten Mini

サブのスマホが欲しい!スマホを2台持ちしたい!という方におすすめのスマホが『Rakuten Mini(楽天ミニ)』です。

Rakuten Miniはメインのスマホではなく、「サブのために作られたんじゃないか?」ぐらいのスマホとなっています。

Rakuten Miniは現在「価格1円キャンペーン」をやっています。

↑こちらで1円キャンペーンの内容や条件、申し込み方法を解説していますのでご覧ください。

それでは、Rakuten Miniのスペックをみていきましょう。

Rakuten Miniのスペック表
機種名Rakuten Mini(ラクテン ミニ)
サイズ(mm)縦106.2×横53.4×厚さ8.6
重さ79g
ディスプレイ3,6インチ、HD(1,280×720)
CPUSnapdragon 439
RAM(メモリ)3GB
ROM(保存容量)32GB
メインカメラ(外側)1,600万画素
フロントカメラ(内側)500万画素
バッテリー容量1,250mAh
生体認証顔認証に対応
カラーナイトブラック/クールホワイト/クリムゾンレッド

↑Rakuten Miniのスペックはこうなっています。

Rakuten Miniが割引されていたり、楽天ポイントが貰えるという特典がある場合もあります、そういった情報が知りたい方は

↑こちらで確認できます。

次は、Rakuten MIniの特徴をみていきます。

世界最小、最軽量の小型スマホ

世界最小、最軽量のスマホ

楽天モバイルのRakuten Miniは『世界最小、最軽量のスマホ』としても紹介されています。

小さいのでポケットにもしっかりと収まりますし、軽いので重くもなりません。

荷物になりにくいスマホとなっています。

今どきのスマホは大きいスマホばかりで片手での操作が難しいですがRakuten Miniは片手でも簡単に操作することが出来ます。

顔認証もできますので、面倒ではなくとてもスムーズに解除できます。

おサイフケータイに対応している

Rakuten Miniは小型のスマホですが通話、メール、LINE、調べもの、You Tubeなどのスマホとして普通に使えるのはもちろんなんですがおサイフケータイにも対応しています。

なので財布からお金を取り出したり、クレジットカードを取り出す必要がなくかざすだけで支払いもできますし、駅の改札もサッとかざすだけで通過できます。

まとめ:Rakuten Miniの良い点と悪い点

良い点

  • コンパクトで持ち運んでも邪魔にならない
  • おサイフケータイ対応しているので、支払いが楽チン
  • しっかりとスマホとしての機能を揃えている
  • 片手で操作しやすい
  • 価格が安い

Rakuten Miniの良い点(メリット)はこうなっています。

とても小さくて、おサイフケータイにも対応していて普通にスマホとしての機能も兼ね備えているて高評価です。

悪い点

  • メインとして使うには適していない
  • 普通サイズのスマホと比べて、バッテリーの持ちが良くない

Rakuten Miniの悪い点(デメリット)はこうなっています。、

Rakuten Miniは小さいのでバッテリーの持ちが普通のスマホと比べて良くないですし、メインのスマホで使えない事はないですがあまり適していません。

ですが、サブのスマホにはぴったりなので「スマホを二台持ちしたい」「サブのスマホが欲しい!」という方には『Rakuten Mini』がおすすめです。

性能重視で選ぶなら、最強スペックの『Galaxy Note 10+』がおすすめ

楽天モバイルのGalaxy Note10プラス

性能重視で選ぶなら、最強スペックの『Galaxy Note 10+』がおすすめです。

価格は「11万5千円」と高いですが、とても性能が高く「Sペン」という特殊なペンも使う事が出来ます。

それでは、Galaxy Note 10プラスのスペックをみていきましょう。

Galaxy Note10+のスペック表
機種名Galasxy Note10+(ギャラクシー ノート テン プラス)
サイズ(mm)162,3(縦)×77.2(横)×7.9(厚さ)
重さ197g
ディスプレイ6.8インチ、QHD+(3,040×1,440)
CPUSnapdragon 855
RAM(メモリ)12GB
ROM(保存容量)256GB
メインカメラ(外側)1,600万画素+1,200万画素+1200万画素
フロントカメラ(内側)1,000万画素
バッテリー容量4,300mAh
生体認証顔尾認証と指紋認証を搭載
カラーオーラグロー/オーラブラック

↑Galaxy Note10+のスペックはこうなっています。

Galaxy Note10+が割引されていたり、購入するとポイントが貰えるなどの特典がある可能性もあります、そういった情報は

↑こちらで確認できます。

次はGalaxy Note 10+の特徴を紹介していきます。

Sペンでノートみたいに書くことが出来る

楽天モバイルのGalaxy Note10のSペン

Galaxy Note10+と名前の中にあるように、Sペンという付属のペンを使ってノートのように色々と画面に書くことが出来て筆圧までも感知します。

Galaxy Note10はSペンで音量を変更可能

そして、ペンを操作して音量を上げたり下げたり、カメラのシャッターを押したりなどGalaxy Note10+のリモコン的な役割も果たします。

そこら辺のスマホとは格が違うスペック

Galaxy Note 10+でゲーム

Galaxy Note10プラスでCall of duty モバイル

Galaxy Note10+は、重めのFPSゲーム、3Dゲームなどスマホゲームをサクサクと快適にプレイする事が可能です。

なので、普段使いは余裕ですし、ゲームに限らず何でもサクサクと使う事が出来ます。

そして、防水、防塵機能も備えていますし、指紋認証、顔認証もできますし、音質も良くて、ディスプレイもかなり綺麗です。

正直、そこら辺のスマホとは性能、機能などの格が違います。

まとめ:Galaxy Note10+の良い点と悪い点

Galaxy Note10+の良い点(メリット)と悪い点(デメリット)を紹介します。

良い点

  • 重いゲームも快適にプレイする事が出来る性能
  • ディスプレイが綺麗
  • 音質が良い
  • トップクラスのスマホ
  • 付属のSペンで色々と書ける
  • そこらのスマホとは色々な面で格が違う

Galaxy Note10+の良い点(メリット)はこうなっています。

色々な面でトップクラスのクオリティを持っているスマホです。

悪い点

  • 値段が高い
  • 普段使いしか利用しない人にはもったいないくらいの性能

Galaxy Note10+の悪い点(デメリット)はこうなっています。

やはり、トップクラスの性能を持っているスマホなので、通話、LINE、SNS、動画視聴などの普段使いにしか利用しない人にはもったいない性能なので、普段使いしかしない人は他のスマホがおすすめです。

それだけの性能なのでやはり値段は高く誰でも簡単に手を出せるようなスマホではないです。

ですが、分割払いを利用すれば月に「2401円」になります。分割払いだったら、購入できるという方もいるのではないでしょうか?

「最高峰のスマホが欲しい」という方は「Galaxy Note10+」がおすすめです。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で自分に合ったスマホを購入しましょう

今回は「【最新版】楽天モバイルの端末を比較して分かったおすすめのスマホ【最安】【Rakuten UN-LIMIT】」といった記事でした。

記事を振り返ると

  • 楽天モバイルの最安の端末は「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」
  • バッテリー容量が1番多い端末は「OPPO A5 2020」
  • コスパが良くておすすめの端末は「OPPO Reno A 128GB」
  • 安くておすすめの端末は「Galaxy A7」
  • サブにおすすめの端末は「Rakuten Mini」
  • ハイスペックでおすすめの端末は「Galaxy Note10+」

↑こういった内容でした。

人それぞれ、必要なスマホは違うと思いますのでこの記事で紹介している楽天モバイルのスマホの比較表やおすすめの端末を確認して、自分に合ったスマホを見つけて下さい!

そして、自分に合うと思うスマホを購入しましょう。

「楽天モバイルに申し込む手順が知りたい!」という方は

↑こちらをご覧ください。

↑お得にスマホを購入するためにもキャンペーンを確認しておきましょう!

1 COMMENT

SIMステくん SIMステくん

楽天モバイルのおすすめの端末、スマホなどについて分からない事ありましたらお気軽にお尋ねください。

返信する

コメントを残す