コメント欄は下のほうにあります

LINEMOとソフトバンクを比較。料金プラン/かけ放題/通信速度/割引きの違い【どっちがいい】

linemo-softbank

この記事は「LINEMO(ラインモ)とソフトバンク」の比較記事です。

この2つを比較して解説していきます。

内容としては

  • LINEMO(ラインモ)とソフトバンクの料金プランやサービスの比較
  • LINEMOとソフトバンクの通信速度はどっちが速い?

これらについて解説していきます。

ソフトバンクからLINEMOに乗り換えを検討している方や、どちらにするか迷われてる方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。

最後まで読むことで、LINEMOとソフトバンクどっちが自分に合っているか理解が深まりますので是非参考にしてみて下さい。

LINEMOとソフトバンクを比較

LINEMOとソフトバンクをまず比較していきます。

比較項目は

  • 料金プランの違い
  • 通話料金やかけ放題オプションの違い
  • 割引の違い
  • 申し込み方法の違い

この内容についてそれぞれ比較していきます。

料金プランの違い

 

LINEMOとソフトバンクの「料金プランの違い」について比較して解説していきます。

まずプラン数がソフトバンクは複数のプランが用意されていますが、LINEMOは1つのプランしかありません。

ソフトバンクは多種多様な選び方ができますが、LINEMOの場合1つのプランしかないので、そのプランしか選ぶことはできません。

ただ、1つのプランしかない分、どれにするか悩む必要がないのは1つのメリットですね。

次に料金プランについて、それぞれ表にまとめましたのでご覧ください。

LINEMOの料金プランと、今回はソフトバンク(メリハリプラン・ミニフィットプラン+)のプランの2つを上げて比較していきます。

プラン名LINEMOメリハリプランミニフィットプラン+
料金2,480円(税抜き)6,580円(税抜き)2,980円~4,980円(税抜き)
データ容量20GB無制限1~3GB
1GBのデータ追加料金1GB/550円なし1GB/1,100円
5G対応対応対応
テザリング料金無料無料有料
事務手数料0円3,300円3,300円
契約期間の縛りなしなしなし
キャリアメール×
eSIM対応未対応未対応
申し込み手続き場所オンラインのみショップ/オンラインショップ/オンライン

こちらの表を見て頂ければ、料金プランについての違いが一目瞭然でしょう。

「ミニフィットプラン+」は言うまでもなく、1GBに対しての料金が高いです。

「LINEMO」と「ミニフィットプランプラス」では圧倒的にLINEMOの方がデータ容量も多く料金も安いので、この2プランだと「LINEMO」一択ですね。

そして「LINEMO」と「メリハリプラン」ですが、一番大きい違いは容量の違いですね。

他にはキャリアメールがないといったところですかね。

「20GB以上は使わないよ」という方は、迷わずLINEMOで良いと思います。

ただ、毎月40GB~50GBは使うよという方は、LINEMOに比べ料金が約3倍になりますが「メリハリプラン」にするのがいいでしょう。

一度、現在のプラン料金や月のデータ使用料を見直してみると良いかもしれませんね。

その上で、今回の記事を読み進めていくとお得にスマホを利用できるようになるでしょう。

次に、それぞれのいくつかの項目の比較を解説していきます。

LINEMOとソフトバンクをそれぞれ利用した場合の料金は?

LINEMOとソフトバンクをそれぞれ利用した場合の料金について比較していきます。

試しに、2年間LINEMOとソフトバンクをそれぞれ使った場合の料金を計算していきたいと思います。

LINEMOを2年間利用した場合の料金は、

LINEMO→2,728円(プラン料金)✖2年間(24カ月)=65,472円

ソフトバンクのメリハリプランを2年間利用した場合の料金は、

ソフトバンク→6,580円(プラン料金)✖2年間(24カ月)=157,920円

という結果になりました。

これだけ差がでるものなんですね。

2年間利用した場合の差額だけ見ると、10万円近い金額に差がでます。

これが20年後には、なんと100万円という差になる訳ですね(笑)

ソフトバンクもとても良いプランですが、LINEMOの料金とデータ容量を考えると、、、

悩ましいですね(笑)

データ容量の違いについて

データ容量はLINEMOは20GBですがソフトバンクのメリハリプランは無制限となっています。

データ容量は無制限の方が、いくら使っても速度制限とはならないのでは良いですね。

ただ20GB以上使うことはないよという方は多いと思います。

ぶっちゃけ20GBで十分ですが、自宅にWi-Fiがない方や、外出時にデータ容量を多く消費する人はメリハリプランの方が良いでしょう。

キャリアメールについて

大手キャリアではキャリメールは必ずありますが、そのキャリメールがLINEMOにはありません。

キャリメールが使いたい方はソフトバンクの方が良いですね。

キャリメールを使わないで、Gmailやyahooのメールなどを使えば良いという方は、LINEMOで良いでしょう。

eSIMの対応について

LINEMOとソフトバンクのeSIMの対応について比較していきます。

LINEMOは対応していますが、ソフトバンクはeSIMには対応していません。

ソフトバンクなどの大手キャリアではeSIMについては消極的なようです。

セキュリティ上の懸念や、ユーザーの利便性を損なう可能性があるようです。

eSIMは一見便利ですが、そういった面もあるようですね。

通話料金やかけ放題オプションの違い

次にLINEMOとソフトバンクの「通話料金やかけ放題オプションの違い」について比較して解説していきます。

まず表をご覧ください。

LINEMOソフトバンク
従量課金制(通話オプションなし)20円/30秒22円/30秒
準定額(国内通話5分以内)550円880円
定額(かけ放題)1,650円1,980円

通話オプションサービスの内容に違いはありませんが、LINEMOに比べてソフトバンクの方が通話オプション料金が330円高いですね。

また、細かい話ではありますが通話オプションなしでの場合もソフトバンクの方が2円高いです。

ちょっとした料金の違いにはなりますが、これが積み重なってくると結果的にかなりの差が出てきます。

通話をよく使う方はLINEMOの方がお得かもしれませんね。

またLINEMOでは通話定額オプションの割引キャンペーンを行っています。

他にもLINEMOではキャンペーンが開催されていますので、気になる方は下の記事で、LINEMOのキャンペーンについて解説していますので是非参考にしてみて下さい。

割引きの違い

LINEMOとソフトバンクの「割引の違い」について比較して解説していきます。

結論から先に言いますと、LINEMOには家族割やセット割引などありません。

逆にソフトバンクには割引制度があります。

割引のあるかないかは、かなり大事ですね。

LINEMOに割引がなく、ソフトバンクには割引があることは分かったので、割引を入れてどちらの方がプラン料金が安くなるのか解説していきます。

表にまとめてみましたのでご覧ください。

LINEMOソフトバンク(メリハリプラン)
プラン料金2,728円7,238円
家族割なし-1,210円
おうち割(光+電話+スマホ)なし-1,100円
合計料金2,728 円(税込)4,928円(税込)

「4,928円(メリハリプラン)-2,728 円(ラインモ)=2,200円」

家族割やおうち割などの割引を差し引いても、LINEMOの方が「2,200円」も安いという結果になりました。

LINEMOに割引制度はありませんが、結果的には割引制度があるソフトバンクより、LINEMOの方が安いです。

これに気付いてない方結構多く見受けらます。

実はLINEMOの方が安いんですよ、、、(笑)

もし、LINEMOにも割引制度が導入されたら、どうなってしまうのでしょう。

期待して待ちましょう。

申し込み方法の違い

LINEMOとソフトバンクの「申し込み方法の違い」について比較して解説していきます。

申し込み方法の違いは

LINEMO→オンライン、ネット申し込み手続き限定

ソフトバンク→携帯ショップorオンラインネット申し込み手続きのどちらでもOK

になります。

ソフトバンクの場合、携帯ショップ、ネット申し込みのどちらとも対応していますが、LINEMOは「ネット申し込みのみ」の手続きとなっています。

この場合のメリット・デメリットを上げていきます。

ソフトバンクの申し込み方法(ショップ)のメリット・デメリット

ソフトバンクの申し込み方法のメリットは

  • 分からないことを口答で説明してもらえる
  • 契約後のアフターフォローあり

次にデメリット

  • 待ち時間がかなりかかる
  • 無駄なオプションや光回線の勧誘を受ける
  • スタッフによっては、酷い対応を受けることがある

といった感じです。

分からないことを口答で教えて貰えることや、アフターフォローがあるのは不安の種をなくすことができるので良いですね。

逆に待ち時間やいらないオプション等が勝手につけられることも多々あるので余分に料金が上がるといったデメリットがあります。

そういった面では携帯ショップでの申し込み手続きをする場合、注意が必要でしょう。

LINEMOの申し込み方法のメリット・デメリット

LINEMOの申し込み方法のメリットは

  • 待ち時間いらず、10分程度で手続き完了
  • オプションなどの勧誘が一切ない
  • AIチャットなどで自動質問対応

次にデメリット

  • 分からないことを聞く際は全てオンラインでの対応

といった感じです。

待ち時間がないことや、手続きにかかる時間は、ソフトバンクに比べて1/10以下でしょう。

また無駄な勧誘なども一切ないので、プランの料金だけ把握していればOK。

致命的なデメリットとしては、スマホなどの機器に不慣れな方は、ソフトバンクのように直接口答などで対応してくれる訳ではなくオンラインのみでの対応となるので注意が必要です。

LINEMOとソフトバンクの通信速度を比較

最後にLINEMOとソフトバンクの通信速度を比較していきます。

結論から先に申し上げると、LINEMOとソフトバンクの利用回線は同一回線となっています。(公式で発表されていました)

なので、速度は変わらないと考えています。

※一応ソフトバンクとLINEMOの通信速度を計測します。そしてここに載せますので、少々お待ちください。

「LINEMOとソフトバンクを比較」のまとめ

今回はLINEMOとソフトバンクの違いについて比較していきました。

比較した結果を載せましたが、どちらのキャリア(プラン)が自分に合うと感じましたか?

どちらが良い、悪いとかはなく、両方とても良いプランだと思います。

その上で、読者の皆さんがそれぞれの使い方に合わせて、どちらにするか決めていけば良いと思います。

LINEMOかソフトバンクのどっちかと迷っていた方はぜひ参考にして頂けたら幸いです。

以上、LINEMOとソフトバンクを比較。料金プラン/かけ放題/通信速度/割引きの違い【どっちがいい】でした。

コメントを残す