格安SIMとは?おすすめはコレ!

【口コミ】イオンモバイルの評判は悪い?デメリットも紹介【2019年版】

イオンモバイルの評判と口コミ

  • イオンモバイルって評判悪い?
  • 通信速度の評価は?
  • イオンモバイルの格安SIMのメリットとデメリットが知りたい
  • 格安スマホのイオンモバイルの口コミ教えて
  • 料金プランは他社と比べて高い?

↑これらの疑問にお答えします。

先に料金プランの月額料金の高さについてお答えします。イオンモバイル(Aeonmobile)の料金プランは格安SIMの中でも比較的安い方です。

例として、他の会社の月間6GBのデータプランで比較すると

  • 楽天モバイルの6GBプランは3,980円
  • mineoの6GBプランは2,190円
  • イオンモバイルの6GBプランは1,980円

 

1ヶ月に6GBのプランが約2千円とかなり安いです。他の格安SIM会社と比較しても、安い方なので料金面の評価は高いですね。

 

そしてこの記事をご覧になっている方の中には、イオンモバイルと新規契約だったり乗り換えを考えている方がいると思います。

そして、現在持っているスマホをイオンモバイルのSIMで使おうと考えている方がいると思います。

そういった方は、お持ちのスマートフォンにイオンモバイルが対応しているか確認した方が良いです。

せっかくイオンモバイルと契約したのに、持っているスマホでは使えなかった。」という嫌な事が起きてしまう事を防ぎましょう。

 

動作確認端末を確認(公式)

↑メニューの「サポート」→「ご契約をご検討の方」から動作確認端末を確認して下さい。

 

本記事の内容
  • イオンモバイルの口コミ(評判)
  • イオンモバイルのメリットとデメリット

現在、完璧で安いSIMというものは世の中には存在していません。

大手キャリアももちろん完璧なものではありません。そして残念ながらイオンモバイルも完璧ではありません。安いけどデメリットがあります。

という事で、イオンモバイルの良い所と悪い所をちゃんと知って頂き「自分はイオンモバイルと契約するメリットはあるのか」というところを判断して頂きたいです。

イオンモバイルの評判(口コミ)

イオンモバイルの口コミや評判

イオンモバイルの口コミを

  • 料金に対して
  • 通信速度に対して
  • サービスに対して

この3つに分けて紹介します。

料金に対する口コミ

安さで選ぶならイオンモバイル

イオンモバイルは「安い」という評価ですね。

データ容量は

  • 500MB(0.5GB)
  • 1GB
  • 2GB
  • 4GB
  • 6GB
  • 8GB
  • 12GB
  • 20GB
  • 30GB
  • 40GB
  • 50GB

↑と10種類以上の中から選ぶことが出来ます。自分に合ったデータ容量を選べて安いので良いですね。

ほとんどの人が2GB、4GB、6GBこの3種類の中で足りると思います。

もし足りなかったら、後からデータ容量を変更することが出来るのでデータ容量選びはそこまで難しく考えなくても大丈夫です。

安いし特に問題なし

やはり、イオンモバイルは「安い」といった口コミが多いです。

ソフトバンク、ドコモ、auといった大手キャリアはもちろんUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルなどの格安スマホと比較しても安い方です。

料金面では、他の携帯会社よりも優れていて実際にそう感じている人も多いみたいですね。

固定費が節約できる

「固定費」が節約できるのって大きいですよね。「固定費」という事で携帯の場合は毎月料金を支払わなければならないわけです。

例えば、固定費(携帯代)が千円安くなれば1回安くなるだけではなく、これからずっと千円安いので節約の効果がどんどん積み重なって大きな額となります。

そんな固定費がイオンモバイルで節約できるのは、とてもありがたいですよね。

通信速度の口コミ

昼なのに速い

(増強というのは、簡単に言うと回線をパワーアップさせて通信速度をアップさせることです。)

格安SIMは昼に遅くなることが多いです。理由はランチタイム、休憩時間などでたくさんの人が一斉にスマホを使うからです。

ですが、昼も速い事があるみたいですね。昼速かったら、もう文句なしなんですけどね。

毎回、速い訳ではないのでたまには昼も快適に使えると思っておきましょう。

速度の出る出ない日の差が激しい

通信速度が安定しないのは、格安SIMの宿命ですね…

速い日もあるし、普通の日もあるし、遅い日もある。という事で速い日、と普通の日なら良いですが遅い日はちょっと我慢しないといけなそうですね。

しかしたまにですが、大手キャリアでも調子悪い日がありますからしょうがないといったらしょうがない気もします。

「安いから別に、ちょっと遅くても大丈夫だよ。」

「遅いなら、軽い事するから関係ないよ」

「遅い日は、あんまり携帯使わないようにするわ。」

↑こういった人達は、とてもイオンモバイルに合っていると思います。

サービスの口コミ

困った事はない

電話が繋がりやすい、最低利用期間がないから違約金が発生しない、料金は変動しない、安い。といった口コミです。

今はとても便利な時代でGoogle、Yahoo!などの検索エンジンで調べれば大体の事が分かります。

ですが、調べても出て来ない事や不安な事や確認したい事などもあります。

そういった時はイオンモバイルにお問い合わせを電話をすることによって解決できます。

料金も急に高くなったりすることもなく、最低利用期間もないです。

サポート面は、結構良い感じですね。

 

契約期間ないしおすすめ


後でメリットでも紹介していますが、イオンモバイルは契約期間がないのですぐに解約しても違約金が発生しません。

「イオンモバイル、嫌だな」と思ったら違約金無しで解約することが出来るので他社より気軽に契約することが可能となっています。

店員さんの対応が…

イオンモバイルは安い事が1つメリットとしてあります。

その安さの秘密が、ショップの数を大手キャリアと比べて少なくしたり人件費を少なくしたりしている事が1つ理由にあります。

という事で、店員さんもあまり指導、教育などがされていないので店舗(ショップ)で契約しようとすると対応があまり良くないのかもしれません。

ネットから契約すれば関係ない話ですが、ショップで契約する場合はもしかしたら対応が悪いというのはちょっと嫌ですね

私は、ネットから申し込むのがおすすめです。

理由は

  • ショップに行く手間が省ける(その場ですぐ申し込める)
  • 不要なオプションなどを店員さんに勧められない
  • 待ち時間がない

↑これがネットから申し込むのがおすすめの理由です。

先にお客さんがいたら、30分~1時間とか待つことあるのでちょっときついですよね。

なので、待ち時間もなくその場ですぐに申し込めるネット申し込みがおすすめです。

そこまで難しくないですし、やってみれば意外と簡単ですよ。

簡単

イオンモバイルのメリットとデメリット

イオンモバイルのデメリットとメリット

イオンモバイルと契約するとどんなメリットやデメリットがあるのかを紹介します。

メリット、デメリットを両方読んで頂き「デメリットよりもメリットの方が上回っている」と感じた方は、イオンモバイルと契約することをおすすめします。

契約するメリット

大手キャリアから乗り換える人はかなり安くなる

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアと契約している人は月々5000円~10000円程度の料金を月々払っていると思います。

ここでは、月々6000円払っているとします。

一方、イオンモバイルに乗り換えると月々約2000円になります。

「6000円-2000円=4000円」

↑大手キャリアからイオンモバイルに乗り換えるだけで、毎月4000円も安くなります。

これは、とても大きな魅力です。

購入できる端末が豊富

現在持っているスマホを利用する方もいますが、逆に今スマホを持っていない、機種変更をしたいという方もいると思います。

イオンモバイルはそういった「新しいスマホが欲しい」という期待に応えてくれます。

種類もたくさんあって

  • AQUOS
  • motorola
  • HUAWEI
  • ZenFone
  • ASUS
  • ZTE
  • arrows

など様々な機種の中からお気に入りのスマホを選ぶことが出来ます。

もちろんハイスペックな端末、コスパが良い端末、バランスの良い端末と色々あります。

そして、ガラケーも購入することが出来ます。

 

 

電話かけ放題のオプションがある

イオンモバイルの電話かけ放題オプションは

  • 10分かけ放題
  • 無制限かけ放題

があります。

格安SIMは「10分かけ放題」というオプションはあるけど無制限のかけ放題」がない事がデメリットとなっていました。

ですが、イオンモバイルはその「時間無制限の電話かけ放題」があるので見事にデメリットを克服しています。

「電話をたくさんする人で、月額料金も安くしたい」という方にはとてもおススメです。

(LINEの無料通話は、オプションに加入しなくても通話料金は掛かりません。無料です。)

 

高速通信と低速通信の切り替えができる

イオンモバイルは、高速通信と低速通信と切り分けて使う事ができます。

切り替えれる事にどういったメリットがあるのかというと、「低速通信」に切り替えてスマホを使うと「データ容量」を減らないようになります。

  • ウェブサイトの閲覧
  • LINE
  • メール

などの軽いアプリやそこまで通信速度を必要としないサービスは低速通信で使うという事をすればデータ容量を節約することができます。

そして、高速通信というのは「通常の通信速度の状態」の事です

 

少しまとめると

  • 高速通信=普通の速度
  • 低速通信=速度が遅いけどデータ容量が減らない

といった感じです。

 

低速と高速の切り替え方法は、イオンモバイルの「速度切り替えアプリ」を使います。

やり方は簡単で「ON(高速通信)」と「OFF(低速通信)」を切り替えるだけです。

イオンモバイルの低速通信と高速通信切り替え

お得なキャンペーンが開催されている事がある

イオンモバイルでは、お得なキャンペーンが開催されている事がたまにあります。

ですが、イオンモバイルは元々他社と比べても、比較的安くてお得な会社なのでキャンペーンが毎回開催されているとは限りませんしすごいお得なキャンペーンが開催されることもほとんどないです。

キャンペーンには期待しすぎずに、キャンペーンがあったらラッキーぐらいに思っておきましょう。

新型のiPhoneも対応している

2016年だったらiPhone7

2017年だったらiPhone8とiPhoneX

2018年だったらiPhoneXS/XR

2019年だったらiPhone11/Pro

2020年はiPhone12?

といった感じで毎年iPhoneがAppleから発売されています。そして、たくさんも人が購入をします。

現在この記事を読んでいる方の中にもiPhoneユーザーがいると思います。

どうせならイオンモバイルでiPhone使いたいですよね。その期待にイオンモバイルは答えてくれます。

毎年、新型iPhoneが登場しますがイオンモバイルは毎年毎年対応(動作確認)をしてくれます。

iPhoneユーザーに優しい携帯会社です。(Androidユーザーにも優しいですよ!)

最低利用期間や違約金がない

他の会社は最低利用期間が設定されていて、その最低利用期間内に解約すると違約金が発生するのが一般的です。

ですが、イオンモバイルは最低利用期間がなくて違約金も発生しないです。

「イオンモバイルと契約したけど、あんまり良くないな。解約しよ。」

といった場合に違約金無しで解約することが出来ます。

契約するデメリット

未成年は自分で契約することが出来ない

高校を卒業したばかりの社会人、18~19歳の大学生など未成年でも自分で携帯会社と契約する事を考えている人がいると思います。

しかし、イオンモバイルは未成年の名義で契約することが出来ません。

なので、未成年の人は親の名義で契約してスマホを使わなうち行けません。

どうしても、自分で携帯代を払いたいなら親に契約してもらって「毎月の携帯代」を手渡しするしかありません。

電話番号は選べない

これは、イオンモバイルのデメリットでもあるのですが格安SIM全般に言える事で新規契約で電話番号を取得する際に電話番号を選択することが出来ません。

大手キャリアだと、下4桁(☆の部分)を選ぶことが可能です。

080-1234-☆☆☆☆

↑格安SIMは下4桁(☆の部分)を選ぶことが出来ません。

まぁ、そこまでのデメリットではないですし選べなかったところで特に悪い事は起きませんのでそこまで気にする必要はなさそうです。

支払いはクレジットカードのみ

イオンモバイルのお支払方法はクレジットカードのみとなっています。

クレジットカードを持っている人は、そこまでデメリットにはならないかもしれません。

口座振替やコンビニ払いで利用を考えていた人は気を付けましょう。

  • VISAカード
  • マスターカード
  • JCBカード
  • イオンカード

が利用可能なクレジットカードです。

デビットカードやウォレットカードではお支払いに利用できません。

時間帯によって通信速度が遅かったり速かったりする

これはイオンモバイルに限らず、格安SIM全体のデメリットになりますが格安SIMは通信速度が不安定な事が多いです。

具体的にどういった時間帯に通信速度が遅くなるのかというと

  • 8時頃(出勤、登校時間)
  • 12時頃(昼食、休憩時間)
  • 夕方の18時頃(下校、帰宅時間)

こういった、たくさんの人が集中してスマホを使う時間帯は通信速度が遅めとなっています。(絶対この時間が遅くなるという訳ではないです。日によって多少は変化します。)

こういった、たくさんの人が使う時間帯に遅くなってしまうというのはしょうがないと思って使うしかないですね。

もしイオンモバイルが大手キャリアのように通信速度が速くて、安定していたらみんな契約してます。

↑こういった肯定的な、速いという意見もあるみたいです。

同じ速度でも人によって速いと感じたり遅いと感じたりするので血色の所自分がイオンモバイルに相性が良いのかは契約してみないと分からないですね。

私は、格安SIMの中でイオンモバイルは悪くないと思っています。

多少、遅くても「安い」ので許せるという方はイオンモバイルおすすめです。

イオンモバイルと相性が良いかもしれないし、悪いかもしれない

格安スマホのイオンモバイル

今回は

  • 料金の口コミ
  • 通信速度の口コミ
  • サービスの口コミ
  • 契約するメリット
  • デメリット

を紹介しました。

簡単にまとめてしまうと、

イオンモバイルの口コミは

  • 料金は安い。
  • 通信速度は速い時と遅い時がある(特に12時頃)
  • お問い合わせ電話は繋がりやすい

↑といった感じでした。

契約するメリットは

  • 他社と比べても安い
  • 端末の購入も考えている方は、色々な種類から選べる
  • 電話無制限かけ放題のオプションがある
  • 高速通信と低速通信の切り替えが可能
  • 新型のiPhoneに対応している
  • 最低利用期間がない(違約金無し)

↑こんな感じ。

 

契約するデメリットは

  • 未成年の名義では契約できない
  • 電話番号を選ぶことはできない
  • 支払い方法はクレジットカード
  • 時間帯によって遅くなったり速くなったりする(特に昼)

↑こんな感じです。

 

イオンモバイルを現在使っている人の中には

  • 「イオンモバイルと契約して良かった!」
  • 「契約しなければよかった」
  • 「そこそこ速いから快適に使える!」
  • 「遅い…」
  • 「イオンモバイルおすすめだよー」

↑こういう風に、色々な意見があります。

結局のところ、その人がどう感じるかです。

最悪な会社だったら、否定的な評判しかありませんがイオンモバイルは肯定的な意見、否定的な意見どちらもあります。

なので、イオンモバイルはもしかしたらあなたと相性は良いかもしれないし悪いかもしれない

なので、口コミ、評判、メリット、デメリットを見て頂いて

  • 「イオンモバイル良いじゃん」
  • 「契約しようかな」
  • 「安いなら何でもOK」

↑こう感じた方にはおすすめの携帯会社となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です