質問、感想等はお気軽にコメント欄にどうぞ。

全シリーズ】ワイモバイルでXiaomiを使う方法!APN設定や対応も解説【Mi/Redmi/Note/Mix/Pro/Lite】

ワイモバイルでXiaomiを使う方法や設定

少し前までは、知る人ぞ知るコスパ最強のスマホメーカーXiaomiでしたが2019年の12月にXiaomiが日本進出をしたのでどんどん知名度を上げています。

海外のサイトでXiaomiを購入していた人も多いと思いますが、これからは日本でも気軽にAmazonなどで購入できるようになりますね。

そんなXiaomiはワイモバイルと相性が良いので、Xiaomiのスマホにはよくワイモバイルがおすすめされています。

この記事では

  • XiaomiでワイモバイルのSIMは対応しているのか?
  • ワイモバイルで使える可能性の高いXiaomiの端末一覧
  • Xiaomiをワイモバイルで使う方法やAPN設定

を解説していきます。

「ワイモバイルでXiaomiを使う」事を考えている方は、良かったら参考にして下さい。

ワイモバイルでのXiaomiの端末の対応【音声通話・データ通信・テザリングはできるのか?】

ワイモバイルでXiaomiを使う方法や設定

Xiaomiの端末を使っていて、ワイモバイルで利用しようと考えている方は「ワイモバイルでXiaomiの端末は使えるのかな?」と疑問に思っている方もいると思います。

ワイモバイルでは公式で「接続実績のある端末」というものを発表しています。

接続実績のある端末というのは、「ワイモバイルのSIMカードで利用できるか試した端末」です。

この接続実績のある端末に載っている、スマホやタブレットなら安心してワイモバイルで使えるという事になります。

ですが、残念ながらXiaomiのスマホは1つも載っていません。

多分ですが、まだまだ日本国内でXiaomiのスマホが浸透していないからだと思います。

これからXiaomiのスマホは日本での知名度が広がっていくと予想されるので。ワイモバイルさんも接続実績のある端末の中にXiaomiも載せると思いますが現時点では、載っていません。

しかし、接続実績のある端末の中に載っていないからXiaomiはワイモバイルで使えないわけではありません。

実際にワイモバイルでXiaomiを使っている方はいらっしゃいます。

とはいっても、全てのXiaomiのスマホが使えるという訳ではありません。

Xiaomiの対応バンドを確認すれば、ワイモバイルで使えるかどうか分かる【Mi/Redmi/Note/Mix/poco/Pro/Lite】

Xiaomiのスマホがワイモバイルで使えるかどうかを判断する方法は「ワイモバイルのバンド(band)にXiaomiが対応しているかどうか」です。

バンドというのは、周波数帯の事です。そしてワイモバイルの主要バンドは「バンド1とバンド3とバンド8」です。

このワイモバイルの主要バンドである「バンド1とバンド3とバンド8」に対応しているXiaomiのスマホならワイモバイルで使えるという事になります。(100%ではありません)

Xiaomiのスマホは

  • Xiaomi Redmi Note 9s
  • Xiaomi Mi Note 10 Lite
  • Xiaomi Mi Note 10 Pro
  • Xiaomi Mi Note 10
  • Xiaomi Redmi 10X 4G
  • Xiaomi Redmi 10X 5G
  • Xiaomi Redmi K30i 5G
  • Xiaomi Poco F2 Pro
  • Xiaomi Redmi K30
  • Xiaomi Redmi Note 9
  • Xiaomi Mi 10 Youth 5G
  • Xiaomi Black Shark 3/Pro
  • Xiaomi Redmi 8A Dual
  • Xiaomi POCO X”
  • Xiaomi Redmi K30 5G
  • Xiaomi Redmi K30
  • Xiaomi Redmi Note 8T
  • Xiaomi Mi  CC9 Pro
  • Xiaomi Redmi 8/A
  • Xiaomi Mi Mix Alpha
  • Xiaomi Mi 9Pro / 5G
  • Xiaomi Mi 9 Lite
  • Xiaomi Redmi Note 8/Pro
  • Xiaomi Mi 9T/Pro
  • Xiaomi Black Shark 2/Pro
  • Xiaomi Mi A3
  • Xiaomi Mi CC9
  • Xiaomi Mi Pad 4 Plus
  • Xiaomi Redmi 7/A
  • Xiaomi Redmi K20/Pro
  • Xiaomi Redmi Note 7/s/Pro
  • Xiaomi Redmi Y3
  • Xiaomi Mi Mix 3
  • Xiaomi Mi 9/SE/Explorer
  • Xiaomi Mi Play
  • Xiaomi Black Shark
  • Xiaomi Redmi Note 6/Pro
  • Xiaom Mi 8/Pro/Lite
  • Xiaomi Pocophone F1
  • Xiaomi Mi A2 Lite
  • Xiaomi Mi Pad 4
  • Xiaomi Redmi 6 Pro

などなど様々な機種があります。(まだまだあります)

先ほども言ったように、すべてのXiaomiの機種がワイモバイルで使えるわけではありません。

ワイモバイルで使おうと考えているXiaomiの機種がワイモバイルのバンドに対応していないと利用できません。

対応バンドとか良くか分からないの方のために、私が代わりにワイモバイルのバンドに対応していXiaomiのスマホ、つまりワイモバイルで使えるXiaomiのスマホを紹介させて頂きます。

※100%使えるわけではありませんので、ご了承ください。

ワイモバイルで使える可能性の高いスマホ一覧

Xiaomiで使える可能性の高いスマホを発売年ごとに紹介していきます。

ワイモバイルに対応している2020年発売のXiaomiの端末
  • Xiaomi Redmi K30 Racing Edition
  • Xiaomi Redmi 9
  • Xiaomi Redmi K30i
  • Xiaomi Redmi 10X 4G
  • Xiaomi Redmi 10X
  • Xiaomi Redmi !0X Pro
  • Xiaomi Poco F2 Pro
  • Xiaomi Redmi Note 9
  • Xiaomi Note 10 Lite
  • Xiaomi Mi 10 Youth Edition
  • Xiaomi Mi 10 Lite 5G
  • Xiaomi Redmi Note 9 Pro Max
  • Xiaomi Redmi Note 9S
  • Xiaomi Redmi Note 9 Pro
  • Xiaomi Redmi K30 Pro
  • Xiaomi Mi 10 Pro
  • Xiaomi Poco X2
  • Xiaomi 8A Dual

↑2020年発売の端末でワイモバイルのバンドに対応している端末はこんな感じです。

ワイモバイルに対応している2019年発売のXiaomiの端末
  • Xiaomi Redmi K30 5G
  • Xiaomi Redmi K30
  • Xiaomi Mi CC9 Pro
  • Xiaomi Redmi Note 8T
  • Xiaomi Mi Note 10
  • Xiaomi Redmi 8
  • Xiaomi Mi Mix Alpha
  • Xiaomi Mi 9 Pro
  • Xiaomi Mi 9 Lite
  • Xiaomi Redmi 8A
  • Xiaomi Redmi Note 8
  • Xiaomi Redmi Note 8 Pro
  • Xiaomi Mi 9T Pro
  • Xiaomi CC9
  • Xiaomi CC9e
  • Xiaomi Mi 9T
  • Xiaomi Redmi 7A
  • Xiaomi Redmi K20
  • Xiaomi Redmi Note 7S
  • Xiaomi Redomi K20 Pro
  • Xiaomi Redmi Y3
  • Xiaomi Redmi 7
  • Xiaomi Mi 9
  • Xiaomi Mi 9 SE
  • Xiaomi Mi Mix 3 5G
  • Xiaomi Redmi Note 7
  • Xiaomi Redmi Go

↑2019年発売のXiaomiの端末でワイモバイルのバンドに対応している端末こちらです。

ワイモバイルに対応している2018年発売のXiaomiの端末
  • Xiaomi Mi Play
  • Xiaomi Mi8 Pro
  • Xiaomi Mi Mix 3
  • Xiaomi Mi Mix 3
  • Xiaomi Mi8 Lite
  • Xiaomi Redmi Note 6 Pro
  • Xiaomi Pocophone F1
  • Xiaomi A2 Lite
  • Xiaomi Mi A2
  • Xiaomi Mi Max 3
  • Xiaomi Mi Pad 4
  • Xiaomi Mi Pad 4 Plus
  • Xiaomi Redmi 6A
  • Xiaomi Redmi 6 Pro
  • Xiaomi Redmi Y2
  • Xiaomi Redmi 6
  • Xiaomi Mi8 SE
  • Xiaomi Redmi S2
  • Xiaomi Mi8
  • Xiaomi R1
  • Xiaomi Mi 6X
  • Xiaomite Mi Mxi 2s
  • Xiaomi Redmi Note 5
  • Xiaomi Redmi Note 5 Pro

↑2018年発売のXiaomiでワイモバイルのバンドに対応している端末こちらです。

↑クリックで開きます

ワイモバイルに対応している2017年発売のXiaomiの端末
  • Xiaomi Redmi 5 Plus
  • Xiaomi Redmi 5
  • Xiaomi Redmi Y1
  • Xiaomi Redmi Y1 Lite
  • Xiaomi Redmi 5A
  • Xiaomi Mi A1
  • Xiaomi Mi Mix 2
  • Xiaomi Mi Note 3
  • Xiaomi Redmi Note 5A
  • Xiaomi Mi5x
  • Xiaomi Mi Max 2
  • Xiaomi Mi 6
  • Xiaomi Redmi 4X

↑2017年発売のXiaomiの端末でワイモバイルのバンドに対応している端末はこちらです。

↑クリックで開きます

※必ず対応しているとは限りませんので、ワイモバイルで使う場合は自己責任でお願いします。

Xiaomiの端末は、ドコモやauの回線だと利用できない場合が多いのですがワイモバイルとは結構相性が良いのかたくさんの機種が使えるっぽいです。

↑限定の申し込みページです。こちらからワイモバイルに申し込むと最大6,000ポイント貰えます。普通の申し込みページから申し込むよりもお得になっています。

参考 Xiaomi(シャオミ)社のスマホ一覧 - ガジェオタガジェオタ 参考 Xiaomi JapanXiaomi

ワイモバイルでXiaomiを使う方法!契約からAPNの設定

ワイモバイルでXiaomiで使う方法は、ワイモバイルでSIMカードを契約して、このSIMカードをXiaomiに差し込むという流れになります。

手順は

  1. ワイモバイルの公式サイトにアクセスする
  2. ワイモバイルのSIMカードを申し込む
  3. 数日後(2日程度)で自宅にSIMカードが届く
  4. 届いたSIMカードをXiaomiに差し込む
  5. XiaomiにワイモバイルのAPNの設定をする

↑こういった流れで使えるようになります。

XiaomiのSIMカードをワイモバイルに差し込んだだけで使えるようになる場合もありますが、基本的にはAPNの設定をします。

ワイモバイルのAPN設定
名前Y mobile
APNplus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipiri

↑こちらをXiaomiの設定にあるAPN(アクセスポイント)に入力をする事でワイモバイルで音声通話やデータ通信、テザリングなどが出来ようになります。

ワイモバイルの申し込みやXiaomiの設定が難しそうと感じる方もいると思います。

ですが、実際にやってみると分かりますが簡単ですよ。

↑こちらの限定ページから申し込みをすると、最大6,000ポイントの貰う事が出来ますので良かったら限定ページからお申込み下さい。

限定のページから申し込めば普通に申し込むよりお得です。

これからも更新していきます。

Xiaomiはどんどん最新機種を発売していきますので、新しい情報が入り次第この記事を更新していきます。

コメントを残す