先着300万人!スマホ料金が1年間無料キャンペーンはこちら

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座の感想。怪しい?無料Web体験セミナーを受講しました

お金の教養講座の感想お金

本記事は、「ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座の感想」についての記事です。

「将来のお金に対する不安」「お金について分からない事が多いな」といった気持ちからお金の教養講座無料WEB体験セミナーを受講しました。

このお金の教養講座を受講した感想(本音)をこの記事でお伝えしていきます。

お金の教養講座は怪しい?詐欺?

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座は、怪しいのか?詐欺?といった疑問があります。

実際に受講した立場から言わせて頂くと、全然詐欺ではありません。安心して受講できました。

ファイナンシャルアカデミーは投資信託、株、保険、不動産などの金融商品を販売したり勧誘したりすることは一切行っていません。

なので中立性の立場から、受講生に有益な情報を提供するだけとなっています。

そして、サッカー日本代表ゴールキーパーで有名な川島永嗣さんが公式アンバサダーなので信頼性がある事が分かります。

↑こちらから川島永嗣さんのコメントなどを見ることができますので良かったらご覧ください。

次は「お金の教養講座の感想」をお伝えします。

お金の教養講座、無料WEB体験セミナーの感想

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座をWeb体験セミナーを受講したので感想をお伝えしようと思います。

ファイナンシャルアカデミーは、他にも色々な講座がありますがお金の教養講座を選びました。

他の講座について知りたい方は

↑公式サイトから確認できます。

私がお金の教養講座を受講しようと思った理由は、「お金を稼ぎたい!」みたいな気持ちではなく、「お金の知識がないので、お金の知識を身に着けて将来の不安をなくしたい」みたいな気持ちでした。もちろん「お金が欲しい」という気持ちもあります。

お金は生きていくために必要で大切な事なのに、お金の教養がある人、お金に詳しい人って少ないと思います。

何故少ないのかというと、小学校、中学校、高校などに行くだけではお金のことはあまり勉強しないからです。

そして、お金の知識がないまま社会に出て、お金の知識がないまま生きていくという人が大半です。

私もその一人で、お金に関して興味はあったのですがあまりお金の教養(知識、スキル)はなく、あまりお金の勉強もしていませんでした。

ですが、「このままお金の教養がないまま生きていくのは、ダメだ」と思い今回ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座WEB体験セミナーを受講しました。

お金の教養講座の感想は「受講して良かった」です。

というのも、お金の教養講座は「お金について知識があまりない」「お金の事で将来が不安」「資産運用って何?」といったどちらかというと【お金の知識がない人】という初心者向けの講座です。

なので、「お金の貯め方」「お金の増やし方」などの基礎的な事を分かりやすく教えてもらうことが出来ます。

  • PL(損益計算書)の作り方
  • BS(賃借対照表)の作り方
  • 手元資金の作り方
  • 不労所得について
  • 資産運用の種類や基本

など色々な事を学ぶことが出来ました。

損益計算書、賃借対照表など初めて聞くような単語も出てきたのですが、とても分かりやすく講師の方が解説しているので理解することが出来ました。

そしてお金の教養講座を受講する前は「お金のことを考えると将来が不安だなー」みたいな気持ちだったのですが、お金の教養講座でお金の貯め方、お金の増やし方などお金の教養を学ぶことが出来たのでお金に対する不安がかなり減りました。

お金の教養を学んだだけなので、「お金の上級者」になったわけではないですが、「お金は怖いものではない」という事が分かり、将来の不安よりもワクワク、楽しみといった気持ちも出てきました。

短時間のセミナーでしたが、大袈裟でもなんでもなくかなり成長して人生が変わるくらいの体験でした。

今回みたいにお金について学ばなければ、お金への不安を一生抱えながら生きていったと思うので本当に受講して良かったです。

お金の教養講座を受講することによって、不安も和らぎますし、お金の教養が身に付き自分が1つレベルアップしたような感覚になります。

お金について良く分からない人こそ、受講する事をおすすめします。

※期間限定で、無料で体験する事ができます。受講する方はお早めにどうぞ。

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座Plusに申し込みをする手順

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座 Plusを受講するために、申し込みをしました。

※お金の教養講座=お金の教養講座Plusです

私は、ファイナンシャルアカデミーでセミナーや講座を受講するのは初めてだったので、「どうやって申し込むのかな?」みお金の教養講座の感想たいな不安がありました。

ですが、かなり簡単にWEB体験セミナーに申し込む事ができましたので申し込み手順をシェアしようと思います。

まずはファイナンシャルアカデミーの公式サイトへいく

お金の教養講座の公式サイト

まずはファイナンシャルアカデミー公式サイトにアクセスします。

↑こちらからアクセスする事が出来ます。

WEB受講を選択して「収録」か「生放送LIVE」のどちらかを選ぶ

お金の教養講座をWEB受講

お金の教養講座は

  • WEB受講
  • 教室受講

と2つどちらか選べます。

今回はWEB受講を選択します。

すると画面が切り替わり

お金の教養講座

WEB体験セミナーの

  • 収録映像
  • 生放送LIVE

どちらかお好きな受講スタイルを選択して下さい。

「収録映像」は、いつでも見れるというメリットがあり、「生放送LIVE」は授業の最後にチャットで質疑応答できるというメリットがあります。

生放送LIVEの場合

お金の教養講座のWEB体験セミナーの日程

生放送LIVEの場合は日程を選びます。「日程を選択してください」からお好きな時間帯を選択して下さい。

お金の教養講座の日程

6つ選択肢がありますので、都合の良い時間帯を選んで下さい。

お金の教養講座WEB体験セミナー生放送に申し込む

日程を決めたら「WEB体験セミナー(生放送LIVE)を申込む」を選択して下さい。

選択すると「申し込み内容の確認・情報入力」の画面になります。

収録映像を選んだ場合

お金の教養講座の収録映像

「WEB体験セミナー(収録映像)を申し込む」とありますので選択して下さい。

申し込み内容の確認・申し込み情報を入力

お金の教養講座の申し込み内容の確認

申し込み内容の確認をして下さい。「お金の教養講座 Plus WEB受講(視聴期間1週間)」という内容になっています。確認したら次へ進んで下さい。

お金の教養講座申し込み情報の入力

お金の教養講座に申し込むために

  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号(任意)

↑こちらの4つの項目を入力して下さい。電話番号は入力しなくてもOKです。

入力出来たら利用規約を読んで「以下に同意して申込む」を選択して下さい。

お金の教養講座申し込み完了

お金の教養講座に申し込みが完了するとこういった画面になります。

そしてメールが届きますので、メールを確認して下さい。

メールを確認する

すぐにファイナンシャルアカデミーからお金の教養講座に関するメールが届きます。

ファイナンシャルアカデミーからのメール

ファイナンシャルアカデミーから届いたメールにお金の教養講座を受講するための「URL」が載っていますのでクリックして下さい。

WEB受講するを選択する

お金の教養講座を受講する

↑こういった画面が表示されます。

受講可能なWEB体験会一覧に「WEB体験学習会 お金の教養講座Plus」とありますので、「WEB受講する」を選択して下さい。

お金の教養講座の映像を視聴する

お金の教養講座のWEB体験セミナー

↑このようにお金の教養講座の映像を見れる画面になりますので、再生して下さい。

こうしてお金の教養講座が始まります。

これでお金の教養講座の申し込み手順の解説は終わりです。

↑無料期間が終わってしまう前に申し込みましょう。

お金の教養講座を受講したことによってお金の不安が和らいだ

今回は「ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座の感想。怪しい?無料Web体験セミナーを受講しました」といった記事でした。

まとめると

  • お金の教養講座は、怪しい勧誘などはない
  • お金の教養講座を受講したら、お金に対する不安が和らいだ
  • 今まではお金の知識がなかったけど、今回受講した事によってお金に対する意識が変わりもっとお金について学びたいと思えた

という感じでした。

私は、お金に関して興味はあったのですがあまり勉強せずにこれまで生きてきてしまったのですが、「自分から学ばないと一生変わらない」と思ったので今回、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座WEBセミナーを受講しました。

お金の教養講座を受けただけでは、まだまだお金に強くなったとは言えないです。

ですが、今まで踏み出せなかった一歩を踏み出すことが出来ましたし「お金に対する不安」もかなり和らぎました。

これをきっかけに、これからもっともっとお金について勉強をしていこうと思います。

お金に関して不安がある方は、お金の教養講座を受講してみても良いと思います。

↑今なら無料で受講できます。終わってしまう前にどうぞ。

コメント欄はこちら

タイトルとURLをコピーしました