コメント欄は下のほうにあります

LINEMO(ラインモ)とは何?特徴/料金プランを解説!【新ブランドのソフトバンクオンライン】

LINEMOとは?特徴や料金プランを分かりやすく

2021年3月17日からソフトバンクの新ブランドとして「LINEMO(ラインモ)」というサービスが開始されると発表されました。

この記事では

  • LINEMO(ラインモ)とは何?
  • LINEMOの特徴は?
  • LINBEMOの料金プランは?

↑こういった疑問を解決していきます。

この記事を読んで、LINEMO(ラインモ)について少しでも理解が深まれば幸いです。

LINEMOとは何?【ソフトバンクとLINEの新ブランド】

Softbank ON LINEという名称で呼ばれていましたが、これは仮の名称でした。

2021年2月18日に正式名称が「LINEMO(ラインモ)」と発表されました。

まずは、LINEMO(ラインモ)とは何?という疑問を解決していきます。

LINEMOとは

  • 月額料金2,480円
  • 月間データ容量20GB
  • LINEはギガフリー(データ消費量0)
  • 契約はオンラインショップかLINEのアプリから
  • 契約、解約事務手数料が無料
  • LINEクリエイターズスタンプが無料で使い放題

といったSoftbankとLINEがコラボしたオンライン専用ブランドです。

※オンライン専用というのは、店舗(ソフトバンクショップ)から契約できないという事です。

ちなみに、LINEMOの読み方は「ラインモ」です。

SoftbankとLINEという超有名な会社の新ブランドですから、安心感もありますよね。(安くて良いプランでも、知らない名前の会社が提供しているサービスだったら契約するのに少し抵抗がある)

この新ブランドの発表会では、ソフトバンクの代表取締役(副社長)である「榛葉 淳(しんば じゅん)さん」が発表していたのですが、「ソフトバンクとLINEの最強のコラボ」と発表していました。

その後「ソフトバンクが最強かどうかはおいといて(笑)」と訂正もしていました(笑)

「LINEを利用している人(アクティブユーザー)は、8600万人なので、最強に類をみないサービス」といった事も榛葉さんがおっしゃっていました。

確かに、小さい子供や高齢者でスマホを使っていない人を除けば、ほぼ全員がLINEを使っていると言っても過言ではないですから、改めてすごいサービスという事が分かります。

※日本の人口は約1憶2千万人。

LINEを毎日りお湯している人の年齢層別割合

↑これは【LINEを毎日利用している人の割合】です。【毎日】ですよ。こんなに毎日利用している人が多いサービスはあんまりないですよね。

では、次に「LINEMO(ラインモ)」はどういった料金プランとなっているのかをみていきましょう。

LINEMO(ラインモ)の料金プラン【2980円の20GB】【安い】

Softbank ON LINEの料金プラン【新ブランド】

LINEMO(ラインモ)の料金プランを表にしました。

LINEMOの料金プラン
月額料金2,480円
月間データ容量20GB
通信システム4Gと5Gに対応
契約WebやLINEのアプリから契約できる
契約事務手数料0円
MNP転出手数料0円
契約解除料(解約料金)0円
その他の特徴
  • LINEを使う場合はデータ消費量が0(LINE使い放題)
  • 5分以内の通話は無料にする場合は月額2,980円
  • LINEクリエイターズスタンプが使い放題

↑LINEMOの料金プランを表にするとこうなります。


月額料金は、2,980円とかなり手の出しやすい料金設定です。ソフトバンクを使っている人は、毎月の月額料金が【5000円以上】の人が多いと思いますので、かなりの「LINEMO」に乗り換えるだけでかなりの節約になると思います。

月間のデータ量は、20GBと多めになっています。これだけのデータ容量があれば家にWi-Fiがある人は余裕で足りると思いますし、家にWi-Fiがない人でも20GBで十分足りる人がほとんどです。

4Gと5Gに対応していますので、5Gに対応しているスマホを利用している方は5Gの利用が可能となっています。

契約はオンラインからのみの受付で、Web(ネット上)からの契約はもちろん、【LINE】のアプリからも契約可能で、申し込みの方法はかなり簡単になっているみたいです。

月間データ容量は20GBですが、それとは別にLINEのデータ消費量が0となっています。

そして、電話番号を使った電話は、5分以内の通話は無料となっています。(5分以上の通話も無料にしたい場合は、国内通話かけ放題オプション(月額1000円)に加入すれば、通話かけ放題)


安いし、データ容量も多いし、LINEは使い放題だし、という感じで普通に良いプランですね。乗り換えない理由がないくらいに良いプランです(笑)

まとめるとLINEMO(ラインモ)の料金プランは

  • 月額料金2,480円
  • データ容量20GB
  • 4Gと5Gどちらにも対応
  • LINEデータ消費はノーカウント(LINEギガフリー)
  • オンラインからのみ申し込み可能
  • 5分以内の通話は無料
  • LINEクリエイターズスタンプが使い放題

となっています。

次は、LINEMOの特徴を紹介していきます。

LINEMO(ラインモ)の特徴

LINEMO(ラインモ)の特徴は

  • ずーっと2980円
  • LINEが使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークだから速度が速い
  • 申し込みがオンラインからのみだけどLINEからも契約できる
  • 5分以内の通話が無料

となっています。

Softbank ON LINEのそれぞれの特徴をもう少し詳しく紹介していきます。

ずーっと2980円【料金が上がらない】

良く携帯の料金であるのが、「最初の1年間は2980円だけど、1年過ぎたら千円上がって3980円」という様に一定の期間が過ぎると料金が上がる事があります。

最初の料金だけ安いって事ですね。

LINEMO(ラインモ)は、そういう一定の期間が過ぎたら料金が上がるという事はありません。

後は、どうしたら割引きが適用されるのか、こうしたら割引きが適用されないなどの面倒くさい事もなく変わらずに「2980円」です。

シンプルなので、かなり契約しやすいと思います。

LINEが使い放題【ギガノーカウント】

LINEMO(ラインモ)は「ソフトバンクとLINE」タッグを組んだ新ブランド(スマホキャリア)です。

LINEが関わっているスマホキャリアという事で、この「softbank ON LINE」と契約している方は「LINEが使い放題」となっています。

LINEが使い放題というのは、「LINEのデータ消費量が0(カウントフリー)」という事です。

※LINE使い放題は、【LINEギガノーカウント】とも呼ばれています。

(Softbank ON LINEの月間利用可能データ容量は20GBだけど、LINEを利用しても月間データ容量が減らない)

ほとんどの人が利用しているLINEなので、このLINE使い放題はほとんどの人にとってメリットになりますね。

LINEクリエイターズスタンプが使い放題!

LINEMO(ラインモ)は、LINEのクリエイターズがスタンプが使い放題です。

LINEでスタンプをよく使う方にとっては、かなり嬉しいメリットだと思います。

ソフトバンクと同一ネットワークだから通信速度が速いし安定

「LINEMOは2980円で安めの料金だから、ソフトバンクとは違う品質が低めの遅いネットワーク(回線)なんでしょ?」と思う方もいると思います。

私も、「2980円で結構安めだから通信速度が落ちたり安定しなくなるのかな?」と思ってました(笑)

Softbank ON LINEはソフトバンクと同一ネットワーク(回線)

けれど、LINEMOは【ソフトバンクと同一ネットワーク】です。

要するに、ソフトバンクと同じく通信速度も速めで安定しているという事になります。

月間データ容量が20GBの月額2980円でソフトバンクと同じ回線が使えるのはすごいなという印象です。

申し込みがオンラインからのみだけどLINEのアプリから契約が可能

LINEMOは申し込みがオンラインのみとなっています。

店舗(ショップ)からの申し込みはできないという事です。

ネットにある程度、慣れている人からすれば「ショップだと行く手間もあるし、お客さんがたくさんいて待ち時間とかもあるしネットから申し込んだ方が良いじゃん」という感じだと思います。

逆に、ネットからの申し込みになれていない人は「難しそう」「やり方が分からない」という気持ちがあると思います。

ですが、「LINE」から申し込み(契約)ができるようになっています。

しかも、手順は複雑ではなく分かりやすく簡単に申し込みができるようにするという事なのでオンラインでの申し込みになれていない人でも簡単に申し込めます。

5分以内の通話が無料

LINEMOの特徴の一つに「5分以内の通話が無料」という特徴があります。

昔と違い、現代は「LINE」というコミュニケーションアプリがありますので、電話をする時は「LINEの無料通話で電話をする」という人が多いです。

とはいえ、たまに普通に電話をするとう場合もあります。(お店を予約する時など)

そういう時に、5分以内の通話が役立ちます。

「5分じゃ足りない。時間無制限に電話をしたい!」という場合は、オプションで追加料金「月額1000円」で時間無制限かけ放題にできます。

LINEMOは2021年3月17日にサービスが開始される!

今回は「LINEMO(ラインモ)とは何?特徴/料金プランを解説!【新ブランドのソフトバンクオンライン】」という記事でした。

簡単にソフトバンクオンラインについてまとめると

  • LINEMO(ラインモ)とは低価格で契約できるソフトバンクとLINEがコラボしたオンライン専用のブランド。
  • LINEMOの料金は、2980円で月間データ容量は20GBのプラン

といった感じでした。

データ容量も20GBと十分多い容量で、料金は2980円という安さですので普通に良いサービスだと思います。

そして、LINEMOのサービス開始時期は2021年3月に開始されます。

サービス開始は3月17日ですが、先行予約ができるようになっています。

1 COMMENT

雅弘

Softbankとの違いいいことだけでなく欠点も知りたい。
対面サービスしないということはスマホ壊れたときの修理や代替え機受け取りもできないのではないですか?

返信する

コメントを残す