コメント欄は下のほうにあります

【安い】POVOとは?特徴/料金プランを解説!【auオンライン専用ブランド】

povo on auとは?特徴

KDDI(au)の新ブランドの「povo(ポヴォ)」が2021年3月からサービスが開始されます。

この記事では

  • povoとは何?
  • povoの料金プランや特徴

を解説していきます。

povoはかなりおすすめできるブランドになっています。

まずは、povoとは何なのかを紹介します。

povoとは?【auのオンライン専用新ブランド】

povoとは?

povoとはauのオンライン専用ブランドです。月額2,480円で月間データ容量20GBというシンプルで低価格な料金プランとなっています。

povoは「povo on au」と呼ばれることもあります。

ちなみにpovoの読み方は「ポヴォ」です。

povoの名前の由来

povoという名前の由来は「Point of View(新たな視点)」「ab ovo(誕生と成長)」からきています。

povoはauよりも低価格で、料金プランが1つだけでシンプルなのでとても魅力的ですね。

そして申し込みはauショップに行ったりするのではなく、オンライン(ネット)専用のブランドです。

次は「povoの料金プラン」について紹介します。

povoの料金プラン【月額2,480円の20GBで安い】

povoの料金プランは2480円

povoの料金プランを表にしてみました。

povoの料金プラン
月額料金2,480円
月間データ容量20GB
通信システム4G・5G(2021年夏予定)
通話料金30秒で20円(auと同じ)
トッピング(オプション)
国内通話5分かけ放題月額500円
24時間データ使い放題200円(1回)

↑povo on auの料金プランを表にするとこうなります。

※5Gは今年の夏頃に対応するという予定
※国内通話5分かけ放題というのは、「5分以内の通話がかけ放題」という意味


月額料金は、2480円でとてもおサイフに優しい安さです。

auを使っている人が、povoに乗り換えたら、毎月3000円以上の節約になるのではないでしょうか?

月間データ容量は、20GBと「2480円」という低価格の割にはかなりの大容量となっています。

20GBって結構多いので、ほとんどの人は20Gで足りると思います。

通信システムは、4Gに対応していて、5Gは2021年(今年)の夏から使えるようになる予定みたいです。

povoはauの回線ですので、通信速度は速くて快適だと予想しています。

通話料金は、30秒で20円という一般的な料金です。

povoには、トッピングというオプションみたいなのものもあります。

トッピングには、「5分かけ放題(月額500円)」と「24時間データが使い放題(1回200円)」があります。

そして、トッピングは使いたい月や日に簡単にトッピングを追加する事できますし、逆に使わない日や月は簡単に解除できます。

トッピング(オプション)はこれからどんどん増えていくみたいなので、情報が入り次第紹介していきます。

auのブランドは、「povo」以外にも「UQモバイル」があります。

このUQモバイル、auのどちらかかからpovoに乗り換え(移行)する場合の手数料は無料になっています。

※手数料というのは契約解除料、番号移行手数料などです。

povoとauとUQモバイルは兄弟分のスマホキャリアなので、手数料が無料になるみたいですね。

povo公式サイトにも色々情報が載っていますので

↑興味ある方はご覧ください。

povoは2480円という安さが特徴的!

今回は「povoとは?特徴/料金プランを解説!【auオンライン専用ブランド】」という記事でした。

povoの特徴についてまとめると

  • 月額2,480円
  • 月間データ容量20GB
  • オンライン専用ブランド
  • トッピングを追加する事が出来る

といった感じでした。

povoに乗り換えをして毎月3000円以上の節約をしちゃいましょう!

コメントを残す