コメント欄は下のほうにあります

【サルも分かる】ドコモから楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ乗り換え(MNP)の手順!

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える(MNP転入)

本記事は、ドコモから楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ乗り換え(MNP転入)する方法を解説しています。

楽天モバイルに、ドコモから乗り換えるのは難しそう」と思っている方もいると思いますがとても簡単です。そして、この記事を見ながらやって頂ければもっと簡単になりますのでやってみて下さい。(タイトルには、「サルも分かる」とありますがそのくらい簡単ですよって意味です)

内容

  • ドコモからMNP予約番号を発行する手順
  • 楽天モバイル(楽天アンリミット)へ乗り換えを申し込む手順

↑大まかにはこんな内容になっています。

私は実際に楽天モバイルを契約して使っているのですが、国内通話無料でデータ通信量も無制限、そして期間限定のキャンペーンもお得ですので「契約して良かった」と感じています。

↑キャンペーンはこちらで確認して下さい。

それでは、「ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手順」を説明していきます。

ドコモから楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ乗り換える(MNP)方法【2ステップ】

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える(MNP転入)

ドコモから楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ乗り換える際にやる事は、ざっくりと二つで

  1. ドコモからMNP予約番号を発行する
  2. 楽天モバイルへ乗り換えを申し込む

といった流れです。

↑こちらは公式の乗り換える方法です。

一日で終わらせることができて、簡単な作業しかなく本記事を見ながらやれば誰でも乗り換えをできるようになっています。

それでは、まず最初に乗り換えの際に必要な「MNP予約番号」をドコモから発行する手順を紹介します。

手順1:ドコモからMNP予約番号を取得する

まずは、ドコモから「MNP予約番号」を発行しなければなりません。

MNP予約番号というのは、ドコモから他社へ乗り換えをする際に必ず必要な番号で、楽天モバイルへ申し込む際に入力をします。

このMNP予約番号は、「ドコモショップで発行してもらう」「ドコモの窓口に電話をして発行してもらう」「ウェブ(マイページ)で取得する」といった3つの方法があります。

おすすめは「電話をして発行してもらう」です、理由は、簡単ですぐに終わるからです。

逆におすすめしないのは、「ショップに行って発行する」やり方です、理由は、行く手間、待ち時間などかなり時間がかかってしまうからです。

それでは、電話でドコモからMNP予約番号を発行する方法を紹介します。

他の手順でドコモから発行したい方は

↑こちらの記事をご覧ください。

窓口に電話をしてMNP予約番号を発行する

一番簡単なMNP予約番号の発行方法である電話で発行する方法を紹介します。

↓こちらがドコモのMNP窓口の詳細です。

ドコモMNP予約番号発行窓口
  • 受付時間:午前9時~午後8時00分(年中無休)
  • ドコモと契約中の携帯からは「151」
  • それ以外の電話からは「0120-800-000」

↑受付時間や、窓口の電話番号はこうなっています。

docomoの携帯で「151」に電話をしましょう。

発行の流れはこうなっています。

  1. 窓口(151)に電話を掛ける
  2. 音声ナビが始まるので指示に従う(4を押す)
  3. オペレーターさんに繋がる
  4. 「MNP予約番号を発行したいです」と伝える

オペレーターさんはあくまでも「ドコモ側の人間」なので、「乗り換えなかったら機種変更の時安くしますよ」みたいなお得な情報などで引き止めをしてくる場合がありますが断りましょう。

少しやり取りがあった後に「MNP予約番号」が発行されます。口頭で番号が伝えられる場合がありますがSMS(ショートメッセージ)でも送られてきます。

MNP予約番号には、15日間の有効期限がありますが、楽天モバイルは「10日以上」有効期限が残っていないと乗り換えの申し込みを受け付けてくれないのですぐに予約番号を発行したらすぐに申し込む事を推奨します。

ドコモからMNP予約番号がSMS(ショートメッセージ)にて送られてきたら次の「楽天モバイルへ乗り換えを申し込む」手順へ進みましょう。

解約のタイミングについて

ドコモとの解約のタイミングが「MNP予約番号を発行したタイミング」と思った方もいるかもしれませんが、実はMNP予約番号を発行しただけでは、解約になりません。

ドコモとの解約になるタイミングは、「ドコモから楽天モバイルへ乗り換えをして、楽天モバイルが使えるようになった瞬間」に自動的に解約がされます。

なので、自分からドコモに「解約します」みたいな手続きをする必要はありません。

繰り返しますが、解約のタイミングは「MNP予約番号を発行したタイミング」ではなく「乗り換えをして、楽天モバイルが使えるようになったタイミング」です。

それでは、「楽天モバイルへ乗り換えを申し込む手順」を紹介します。

手順2:楽天モバイルへ乗り換えを申し込む

楽天モバイルへ乗り換えの申し込みをします。

乗り換えに必要なものは

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 支払い情報(口座振替かクレジットカード)

↑これら3つのものがあれば楽天モバイルへ乗り換えをする事ができます。

それでは申し込みの手順を「画像付き」で解説していきます。

楽天モバイル公式サイトを開いて「申し込み」をする

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)に申し込む

楽天モバイル公式サイトへいかないと何も始まらないので、まずは公式サイトを開きます。

楽天モバイル公式サイト(クリックすると開きます)

↑公式サイトを開くと分かるのですが、かなり分かりやすいサイトとなっています。

公式サイトを開いたら、右上の「申し込み」ボタンを押して下さい。

他社から乗り換えでお申込み

「お申込みの間にご確認ください」となっているので、確認事項を確認したら「他社から乗り換え(MNP)でお申込み」をクリックして下さい。

プラン(Rakuten UN-LIMIT)を選択して通話サービスやオプションを選択する

プラン(Rakuten UN-LIMIT)を選択する

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT」1つです。画像のように「プランを選択する」をタップして下さい。

通話サービスやオプションを選ぶ

Rakuten UN-LIMITの通話サービス

留守番電話、着信転送、割込通話/通話保留などは無料のサービスなので最初から「追加済み」となっていました。要らなければ外せばよいのですが、私は外さずにそのままにしました。

追加したい通話サービスを選んで下さい。

そしたら次は「オプション」を選びましょう。私の場合は、オプションの中に必要なものがなかったので1つもオプションは付けませんでした。

Rakuten UN-LIMITを申し込む

下へスクロールするとこんな感じの画面になります。

SIMカードだけではなく、「スマホ本体も欲しい」という方は「製品画面へ進む」を押して下さい。

SIMカードのみで良い方は、「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

終わりそうな雰囲気が出ていますが、まだ終わりません。

楽天会員へログイン(登録)

楽天会員に登録、ログイン

楽天会員にログインする画面が表示されるので、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

楽天会員ではない方は、「楽天会員に新規登録(無料)」をしましょう。

ログインしたら画面が切り替わります。

本人確認をして「MNP予約番号」を入力

v

本人確認のために、本人確認書類をアップロードします。

「運転免許」、「個人番号カード」、「パスポート」などどれかを選択して本人確認をします。

「表面を読み取る」、「裏面」を読み取るという部分を押して画像を撮る、もしくはすでにある写真をフォルダから選んでアップロードします。

Rakuten UN-LIMITの本人確認書類

本人確認書類をアップロードするとこういった画面になりますので、「次へ進む」を押して下さい。

MNP予約番号を入力する

Rakuten UN-LIMITのMNP(乗り換え)か番号選び

ドコモから乗り換え(MNP転入)をするので「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」という部分をタップして下さい。

楽天モバイルMNO予約番号を入力

こういった画面が表示されるので、ドコモで使っていた電話番号、MNP予約番号、予約番号の有効期限を入力しましょう。

MNP予約番号や有効期限はドコモから届いているSMSで確認できます。

入力したら次へ進んでください。

お届け先情報やお届け希望日時を選択

楽天モバイルお届け住所と希望日時

住所、お届け希望日時、お届け希望時間、連絡可能な電話番号を入力しましょう。

お届け希望日時は、最短で2日~3日後くらいに設定できます。

連絡可能な電話番号を入力したので、「電話かかってくるのかな」と思っていたのですがかかってきませんでした。。

一通り入力出来たら、次へ進みましょう。

内容を確認して、乗り換え(MNP)の申し込みを完了させる

楽天モバイルの申し込み内容の確認

申し込み内容を確認していきます。余分に通話サービスを追加していないかなどを確認しましょう。

楽天モバイルの契約者情報

契約者情報の誤り、誤字脱字、お届け先情報などにも間違いがないかを確認しましょう。

入力に不備、間違いがあった場合は「申し込み不成立」となってしまいますので気を付けて下さい。

確認をしたら「お申込み完了」をさせて下さい。

乗り換えの申し込みを完了させると

楽天モバイルの申し込み完了のメール

楽天モバイルからメールが届きます。

そして、数日後に楽天モバイルからSIMカードやガイド(説明書)が入った荷物(封筒)が届きます。

荷物が(封筒)が届いたら、説明書に書いてある通りに初期設定をすれば乗り換え(MNP)が完了して回線が開通して楽天モバイルが使えるようになります。このタイミングでドコモとは自動的に解約となります。(荷物が届いた後の初期設定はとても簡単で、10分もかからないと思います)

初期設定はとても簡単ですが、

↑こちらで解説をしていますので、良かったらご覧ください。

これで、「ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手順」を終了です。

まだ申し込んでいない方は、キャンペーンが終わってしまう前に申し込んでしまいましょう。

ドコモから楽天モバイル(楽てアンリミット)へ乗り換えて国内通話無料、データ使い放題を体感しましょう!

本記事は「【サルも分かる】ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)の手順!」といった記事でした。

おさらいをすると「docomoから楽天モバイル(楽天アンリミット)へ乗り換える手順」は

  1. docomoからMNP予約番号を発行する
  2. 楽天モバイル(Rakuten  UN-LIMIT)で乗り換えの申し込みをする
  3. 数日後、SIMカードと説明書が届くので初期設定を完了させる

といった流れでMNP開通(乗り換え完了)します。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)は、データ容量無制限で「Rakuten Link」というアプリを利用すれば、国内通話料金無料といった特徴があります。

データ使い放題や国内通話料金無料というのは、乗り換える大きなメリットにもなっていますので、乗り換えてデータ容量を気にせず、電話の通話料金も気にしないスマホライフを送ってください。

楽天モバイル(キャリア)の詳細は

↑こちらで確認することができます。

楽天モバイルへ乗り換えてスマホを楽しみましょう!

コメントを残す