コメント欄は下のほうにあります

【これが現実です…】リンクスメイトの評判(口コミ)まとめ!【通信速度と料金】

リンクスメイトの評判

本記事は、

  • リンクスメイトの評判(口コミ)
  • リンクスメイトの通信速度や料金プランを他の格安SIM(他社)と比較

こういった内容の記事となっています。

この記事を最後まで読んでいただければ

  • 「リンクスメイトで5G通信したいけど、評判悪いじゃん」
  • 「LinksMateを使ってみたけど、思っていた格安SIM(スマホ)ではなかった」
  • 「リンクスメイトに乗り換え(MNP)をしたけど、使いにくい」
  • 「契約しなければよかった」

こういった失敗(後悔)をできるだけ防ぐことができます。

契約を考えている方は、本記事を参考にして見て下さい。

それでは、最初に「料金プランの評価」について紹介していきます。

※「リンクスメイト」は「LinksMate」と表記されることもありますがどちらも同じ意味です。

リンクスメイトの料金プランに対する世間の評価

リンクスメイトの料金プランの評判

それでは

  • 料金プランの詳細
  • リンクスメイトと他社の料金を比較
  • 世間のリンクスメイトに対する口コミ(感想)

↑この順番で紹介していきます。

料金プランはこうなっています【最安で250円~】

リンクスメイトの料金プラン表
データ容量データSIMデータSIM(SMS付き)音声通話SIM
100MB(0.1GB)250円370円970円
1GB380円500円1,100円
2GB660円780円1,380円
3GB900円1,020円1,620円
4GB1,140円1,260円1,860円
5GB1,380円1,500円2,100円
6GB1,580円1,700円2,300円
7GB1,780円1,900円2,500円
8GB1,980円2,100円2,700円
9GB2,180円2,300円2,900円
10GB2,380円2,500円3,100円
15GB3,230円3,350円3,950円
20GB4,080円4,200円4,800円
30GB5,280円5,400円6,000円

参考:リンクスメイトの料金プラン

※データSIMというのは、データ通信専用で電話番号が使えないSIM
※データSIMというのは、データ通信専用だけどSMSも使えるSIM
※音声通話SIMというのは、データ通信もできて電話番号も使える普通のSIM

リンクスメイトはデータ容量に応じて値段が変化する料金プランです。

最安値は、データSIMの100MBプランの250円です。かなり安いですね。

そしてリンクスメイトでは5G通信も可能です。

5Gオプションに加入することによって5G通信が可能になります。

リンクスメイトの5Gオプションについて知りたい方は

↑こちらをご確認ください。

次に「他の格安SIMとリンクスメイトの料金を比較した結果」を紹介しますが、リンクスメイトの料金プランは安い方です。

そして表に14種類のデータ容量を載せていますが、実はまだまだあります、ですがリンクスメイトで選べるデータ容量の数が多いのでここに載せると、見づらくなる可能性がありますので今回は、多くの人が選ぶデータ容量のみ載せています。

LinksMateと他社の料金と比較

リンクスメイトと他社の料金を比較

リンクスメイト(LinksMate)の料金プランを他社と比較していきます。

まずは、ドコモとリンクスメイトの比較です。

ドコモとLinksMateの料金を比較

大手キャリアであるドコモとLinksMateの料金プランを比較してみます。

他の大手キャリアのソフトバンクやauの方もドコモと似たような金額なので参考にしてみて下さい。

比較するのは、どちらも電話番号を使うことができる一般的な音声通話SIMの料金です。

ドコモとLinksMateの料金比較表
データ容量ドコモリンクスメイト差額
1GB2,980円1,100円1,880円
3GB3,980円1,620円2,320円
5GB4,980円2,100円2880円
7GB5,680円2,500円3,180円

1GBプランの差額は、1,880円ですが、データ容量が増えるにつれて差額も増えていっています。

ドコモよりも圧倒的に、リンクスメイトの方が安いですね。ドコモだけでなく、ソフトバンクやauなどでも高い料金を払っている方がリンクスメイトに乗り換えをすればかなりの通信費節約が期待できます。

やはり、リンクスメイトは格安SIMなので安いですね。

SIMステくん

次は、他の格安SIM(格安スマホ)会社とリンクスメイトを比較してみます。

他の格安SIMとLinkaMateの料金を比較

リンクスメイト(LinksMate)の回線は「ドコモ回線」なので同じドコモ回線を使うことができる格安SIM(MVNO)の料金を比較します。

今回リンクスメイトの料金と比較する格安SIMは、ドコモ回線があるLINEモバイルと比較します。(音声通話SIMの料金)

LINEモバイルとリンクスメイト料金比較表
データ容量LINEモバイルリンクスメイト
500MB(0.5GB)1,100円1,070円リンクスメイトが30円安い
3GB1,480円1,620円LINEモバイルが140円安い
6GB2,200円2,300円LINEモバイルが100円安い
12GB3,200円3,440円LINEモバイルが240円安い

LINEモバイルで選べるデータ容量が「500MB、3GB、6GB、12GB」の4つなので、この4つの料金を比較しました。

500MBの場合は、リンクスメイトの方が安いですが、それ以外はLINEモバイルの料金が安いという結果です。

LINEモバイルは格安SIM(スマホ)の中でも比較的安い方なので、リンクスメイトはLINEモバイルの料金の安さにはかないませんでした。

しかし、LINEモバイルが安いからと言って「LINEモバイルの方が良い」という訳ではありません。

というのもLINEモバイルよりもリンクスメイトの方が通信速度が速いので快適にスマホを利用することができます。

こちらの表だけ見るとLINEモバイルの方が安いから「LINEモバイルの方が良い」という印象を持つ方もいると思いますが、実はそんなことはなくて「リンクスメイトは快適にスマホを利用する事が可能なのに、LINEモバイルと同じくらいの料金」と私は感じています。

安くても通信速度が遅すぎて使い物にならなかったら意味がないです。

なので、LINEモバイルに料金の安さは負けているけど個人的にはリンクスメイトの方が契約するメリットが大きいと思います。

安さもそうですが、速度もかなり大事です。

SIMステくん

LinksMateの料金プラン(値段)に対する口コミ

Linksmateの料金に対する口コミ

世間のLinksMateを利用している方は、「LinksMateの料金」に対してどういった評価をしているのかを知るためにいくつのかの口コミ(感想)を集めましたので紹介していきます。

リンクスメイトと契約したけど、安すぎる

ソフトバンクだったけどリンクスメイトに乗り換えたら5千円ぐらい安くなった

リンクスメイトが安くで感動

ドコモからリンクスメイトに乗り換えたら、かなり安くなった

料金に満足している方が多いですね

SIMステくん

世間の料金に対する評価まとめ

大手キャリアであるau、ドコモ、ソフトバンクの料金は高いのでリンクスメイトに乗り換えをした人たちはリンクスメイトの安さに驚いている人もいるようです。

リアルに毎月のスマホ料金が半額以下になる事もありますからね。

次は、「通信速度に対する評判」を紹介していきます。

リンクスメイトの通信速度に対する評判

リンクスメイトの通信速度の評判

 

携帯会社と契約する際に、大事にしなければいけないのは料金もそうですが、通信速度の速さも考慮しなければなりません。

どれだけ料金が安くても通信速度が遅かったらスマホを快適に使うことができないですからね。

今回は格安SIMの通信速度計測を参考にリンクスメイトの通信速度はどれくらいのものなのかを確かめていきます。

まずは、リンクスメイトの1週間の平均速度から。

リンクスメイトの通信速度はこちら(1週間の平均)

「安いけど遅すぎて使えない」という評価をされている格安SIM会社はいくつかあるのですが、そんな格安SIMでも実はずっと遅い訳ではなくみんなが一斉にスマホを利用する時間帯である朝、昼、夕方に遅くなります。

時間帯でいうと、「8時頃(通勤、通学時間)」と「12時頃(ランチタイム)」と「18時や19時(下校、退勤時間) 」などがたくさんの人がスマホを使う時間帯なので混雑して通信速度が低下します。

それ以外の時間帯は、どの格安SIMでもある程度の快適な通信速度を出してくれます。

なので、遅くなりやすい時間帯の通信速度を紹介していきます。

リンクスメイトの1週間の平均通信速度表
時間帯通信速度
朝(8時頃)9.35Mbps
昼(12時頃)7.38Mbps
夕方(18時頃)7.1Mbps
夜(21時頃)6.1Mbps

Mbpsというのは通信速度を表す単位で、読み方は(エムビーピーエス)とそのまま読みます。

基本的には、「3Mbps~5Mbps」以上の速度が出ていれば、ビデオ通話、You Tubeで高画質な動画を視聴、オンラインゲームなども快適にできます。(LINE、GoogleやYahoo!で検索して調べものなど軽い作業は、1Mbps以上あれば快適です)

このことを踏まえて、もう1回表をみて頂くと全て「5Mbps」以上の速度が出ていますので快適にスマホを利用することができます。

そしてこれは、混雑して遅くなる時間帯の速度ですので普段はこれよりも速くなります。

次に紹介する、リンクスメイトと他社の比較をみて頂くと分かりますがリンクスメイトは別格の通信速度です。

他の格安SIMよりも圧倒的に速いという事を分かって頂くために、次はリンクスメイトと他の格安SIMの速度を比較しました。

他の格安SIMとリンクスメイトの通信速度を比較

他社とリンクスメイトの通信速度を比較

LINEモバイルとmineo(マイネオ)とリンクスメイトの通信速度を比較しました。

リンクスメイトと他社の通信速度比較表
時間帯リンクスメイトLINEモバイルmineo
朝(8時頃)9.35Mbps5.98Mbps4.72Mbps
昼(12時頃)7.38Mbps0.45Mbps2.6Mbps
夕方(18時頃)7.1Mbps0.58Mbps2.6Mbps
夜(21時頃)6.1Mbps1.0Mbps4.4Mbps

全ての時間帯において、リンクスメイトの通信速度が1番速いことが分かります。

一番混みやすい時間帯である昼(12時)はLINEモバイルの場合は「0.45Mbps」と遅い速度、mineoは「2.6Mbps」と微妙な速度、それに対してリンクスメイトは「7.38Mbps」と快適な速度を出しています。

先ほども説明しましたが、基本的に「5.0Mbps」以上の通信速度が出ていれば、快適にスマホを利用することができます。

LINEモバイルとmineoの場合混雑する時間帯では「5.0Mbps」以下の通信速度になっていますがリンクスメイトは全て「5.0Mbps」以上の通信速度を出してくれています。

次は「世間の通信速度に対する評価」を紹介していきます。

通信速度に対する実際に使っている人の口コミ

リンクスメイトの通信速度に対する口コミ

今、実際の速度や他社との比較をしましたが、実際に利用している人は満足をしているのかを知るために、世の中のリンクスメイトを実際に利用している人の「通信速度」に対する評価(口コミ、感想)を集めましたので紹介していきます。

朝の通勤時間で遅くなり安い時間帯なのにリンクスメイトの回線は超速い

リンクスメイトと契約して使ってみたけど、LINEモバイルよりも速い

リンクスメイト21時なのに、普通に速い

リンクスメイトはゲームやる人が契約する格安SIMみたいになってるけど、ゲームやらない人でも普通に使える。そして速い

リンクスメイトはゲーマーが使うイメージがあるかもしれないけど、通信速度が高速だからゲーマー以外にもおすすめです

リンクスメイトは、「ゲーマーにおすすめ!」似たいな感じで売り出しをしているからゲーマー以外の一般ユーザーがあまり契約してない、これが原因でたぶん通信速度が速い

私は、リンクスメイトをメインで使ってるけど良い感じ。

たまに、遅くなる時があるけど他の格安SIMよりは速いし、基本的には困らない。

やはり、通信速度には皆さん高評価ですね。

SIMステくん

世間の通信速度に対する評価まとめ

通信速度に対する口コミ(感想)を紹介しましたが、リンクスメイトの通信速度に対して不満を持っている人は少なくて満足している声が多かったです。

そして、リンクスメイトだけではなく「他の格安SIM」を使ったことがある方がリンクスメイトの方が良いといった声もありましたので格安SIMの中でも通信速度は速い部類という事が分かります。

リンクスメイトの「通信速度・料金」どちらも高評価!

今回はリンクスメイトの通信速度と料金に対する世間の評価(口コミ)について紹介しました。

結果をまとまますと

  • 最安で月額250円から契約できる
  • 大手キャリアからリンクスメイトに乗り換えると月額料金が半額以下になる
  • 料金プランに対する口コミは「安い」といった声が多かった
  • 5Mbps以上の速度が出ていれば快適にスマホをりようすることがでるが、リンクスメイトは遅くなる時間帯でも「5Mbps」以上の速度を出している
  • 他の格安SIM会社と比較してもリンクスメイトの方が速い
  • 世間のリンクスメイトの通信速度に対する口コミ(感想)は「格安SIMなのに速い」といった声が多かった

↑こういった結果になりました。

この結果からリンクスメイトは料金も安くて他の格安SIMよりも通信速度が速くて快適にスマホを利用する事が出来ることが分かりました。

以上「【これが現実です…】リンクスメイトの評判(口コミ)まとめ!【通信速度と料金】」でした。

リンクスメイトのSIMカードをゲットして快適にスマホを使いましょう!

8 COMMENTS

アバター なおみん

けいごさん、ありがとうございます!もう、格安SIM会社をここ3日検索しまくってましたが、「リンクスメイト」確信持てました。何より【通信速度】が、遅いのは、ストレスでしかありませんから!!!!
リンクスメイトは、ホームページ上で、毎日のデータ速度「公開」してるので、自信があるのだろうなーとは、思ってましたが、このサイトで、納得させて頂きました(^ ^)通信速度を書いてるサイトは何人もいますが、ワンツーが、au、ワイモバイル!!これって宣伝の為????と疑って、何を信じていいか分からなくなってました。この二社は、大手キャリアの格安SIMなので、避けてました。リンクスメイトの紹介ありがとうございました\(^O^)/

返信する
アバター 一ノ瀬けいご

リンクスメイトの速度の情報ありがとうございます!個人的には、8時という混み合う時間帯に2.8mbpsは結構速いと思います。重い作業はできないと思いますがSNSやYouTubeくらいは普通にできるのではないでしょうか?
あと、他の格安SIMは8時などの混み合う時間帯だと「1.0mbps」を下回る事もあるので格安SIMの中ではリンクスメイトは良いほうだと思います。

返信する
アバター 格安SIMの達人

リンクスメイトは、3年前から使っています。
カウントフリーオプションがとても優秀で、ゲームを全くしない自分はU-NEXTを見るためだけに、250円の最低料金と500円のカウントフリーオプションだけで済んでます。毎日、Amazon fireTVとモバイルルーター(リンクスメイトのSIMを挿してます)でビジネスホテルに泊まる生活ですか、ビジネスホテルで、U-NEXTを見放題です。

使い方によってはこんな快適な格安SIMは無いです。

1ヶ月平均300GBカウントフリーオプション対象通信を使ってます。

返信する
アバター 一ノ瀬けいご

コメントありがとうございます!一ヶ月「300GB」もカウントフリーオプションによって節約できているのはすごいですね(笑)格安SIMの達人さんは、かなりリンクスメイトを使いこなしているのが分かります。
リンクスメイトは、私の良い格安SIMだと思うのですがCMなどの世間へ向けた露出が少ないのでほとんどの人が知らないんですよね・・・

返信する

コメントを残す