コメント欄は下のほうにあります

【必見】楽天モバイルでUMIDIGIで使う手順や設定【F2/1/A5/3s /Pro/power3/X】【楽天アンリミット】

楽天モバイルでUMIDIGI【楽天アンリミット】

本記事は「楽天モバイルでUMIDIGIを使う手順」を解説した記事です。

内容としては

  • UMIDIGIの端末は楽天モバイル(楽天アンリミット)に対応しているのか?
  • 楽天モバイルでUMIDIGIを使う手順

↑こうなっています。

世間にはあまり知られていない、コスパが良い「UMIDIGI」を楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で使おうと考えている方はぜひ本記事を参考にして下さい!

サポートさせて頂きます。

UMIDIGIの端末は楽天モバイルに対応している?使えない?【F1/2/A3s/S5Pro/Power3/OneMax】

UMIDIGIの端末は

UMIDIGIの機種一覧
  • UMIDIGI S5 Pro
  • UMIDIGI A3S
  • UMIDIGI Power 3
  • UMIDIGI F2
  • UMIDIGI X
  • UMIDIGI One
  • UMIDIGI Z2
  • UMIDIGI S3 Pro
  • UMIDIGI One Pro
  • UMIDIGI One Max
  • UMIDIGI Power
  • UMIDIGI A5 Pro
  • UMIDIGI F1 Play
  • UMIDIGI F1
  • UMIDIGI Z2 Pro

↑などがあります。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)は、公式で「楽天回線対応製品」というものを発表しています。

楽天回線対応製品とは「楽天モバイルで動作確認ができたスマホ」の事です。

この「楽天回線対応製品」に載っているスマホは楽天モバイル(楽天アンリミット)で使えるという事になります。

↑こちらに対応しているスマホが載っています。

楽天回線対応製品一覧を見て頂くと分かりますが、現時点ではUMIDIGIのスマホは1つも載っていません。

今後、UMIDIGIのスマホの対応も載るかもしれませんが今のところは載っていません。

ですが、UMIDIGIが楽天回線対応製品に載っていないからといって必ずしも使えないとは限りません。

楽天回線対応製品に載っていないスマホでも利用できるスマホはたくさんありますし楽天モバイルでUMIDIGIを利用している方もいます。

↑この方はUMIDIGI F1を楽天モバイルで使っているみたいです。

↑この方はUMIDIGI F2を楽天モバイルで使っているみたいです。

↑この方はUMIDIGI A5 Proを楽天モバイルで使っているみたいです。

といった感じで楽天モバイルでUMIDIGIの端末は利用できているようですね。

じゃあ「どうやってUMIDIGIを楽天モバイルで使うの?」となります。

次は UMIDIGIのスマホを楽天モバイルで使う手順を紹介していきます。

楽天モバイルでUMIDIGIを使う手順!APN、VoLTEの設定【楽天アンリミット】

楽天モバイルでUMIDIGI【楽天アンリミット】

楽天モバイル(楽天アンリミット)でUMIDIGIのスマホを使う手順を解説していきます。

楽天モバイルでUMIDIGIのスマホを使う流れは

  1. UMIDIGIのスマホを用意する
  2. 楽天アンリミットを申し込む
  3. 数日後(2日~3日程度)に楽天モバイルのSIMカードが届く
  4. 届いたSIMカードをUMIDIGIのスマホに差し込む
  5. UMIDIGIのスマホにAPNの設定をする
  6. 「LTE only」と「hVolte」を設定する

※UMIDIGIのスマホは100%楽天モバイルで使えるという訳でありません。

100%を求める方は楽天モバイルでスマホを購入しましょう。

それでは、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)でUMIDIGIを使う方法や設定を解説していきます。

手順1:UMIDIGIのスマホを用意する

まずは、UMIDIGIのスマホを用意しましょう。

※UMIDIGIのスマホをすでに持っている方は次の手順へ進んで下さい。

UMIDIGIのスマホを持っていない方は、購入しましょう。

UMIDIGIは元々安めのスマホですが、中古だとより安く購入することが出来るので中古で購入するのもアリだと思います。

UMIDIGIのスマホを購入した、用意できたという方は次へ進みましょう。

手順2:楽天モバイル(楽天アンリミット)へ申し込みをする

UMIDIGIのスマホを用意したら、楽天モバイル(楽天アンリミット)へ申し込みをします。

楽天モバイル(楽天アンリミット)の申し込みを「オンラインからの申し込みって難しそう」と感じるかもしれませんが公式サイトの流れに沿っていくだけです。

やってみると、意外と簡単ですので試してみて下さい。

 

楽天モバイル(楽天アンリミット)へ申し込む手順が知りたい方は

↑こちらを参考にして下さい。

本日できる手順はここまでです。次の手順は、楽天モバイルに申し込みをして数日後、荷物(SIMカードや説明書)が届いてからの手順となります。

なので、楽天モバイルへの申し込みを済ませましょう。

手順3:UMIDIGIに楽天モバイルのSIMカードを差し込む

Rakuten UN-LIMITのSIMとガイド

楽天モバイルへの申し込みを済ませると数日後、SIMカードが届きます。

UMIDIGIのスマホに楽天モバイルのSIMカードを差し込んでいきましょう。

Androidに楽天モバイルのSIMカードをセットする

SIMカードを入れる部分を取り出す時に必要なSIMピンがUMIDIGIのスマホを買った際の箱に入っています。(SIMピンはクリップや先が細長い針みたいなものでも代用可能です)

UMIDIGIのスマホにSIMカードを差し込んだり、初期設定の手順は

↑こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にして下さい。

楽天モバイル(楽天アンリミット)のSIMカードをUMIDIGIに差し込むと機種によっては、特に設定もせずに「楽天モバイルで通信ができる状態」になっている場合もあります。

SIMカードを差し込んで楽天モバイルがしっかり使える状態になったら良いのですが、SIMカードを差し込んだだけでは「楽天モバイルが使えない状態」という場合もあります。

SIMカードを差し込んでも使えない場合は、次の設定をしていきます。

手順4:UMIDIGIに楽天モバイルのAPN設定をする

UMIDIGIのスマホに楽天モバイルのAPN設定をしていきます。

APN設定をする手順は

  1. UMIDIGIのスマホの設定を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く
  3. 「モバイルネットワーク」を開く
  4. 詳細設定にある「アクセスポイント名」を開く
  5. 右上の「+」を押して【楽天モバイルのAPN】を入力して保存
  6. もう一回「+」を押して【imsの情報】を入力して保存

といった手順です。

5つ目の手順で入力するのは↓

楽天モバイルのUMIDIGIのAPN設定
APN名楽天(ここはなんでもOKです)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,tether(←入力できなくてもOK)
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
ベアラーLTE
POPタイプIPv4/IPv6(この項目がない可能性あり)

↑こちらの情報を入力して下さい。(簡単です)

6つの目手順で入力するのは↓

imsの情報
APN名ims
APNims
MNC11
APNタイプims
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
ベアラーLTE

↑こちらを情報を入力して下さい。

楽天モバイルのAPN情報とimsの情報を入力して設定を完了して、UMIDIGIで「データ通信、通話、SMS、テザリング」などが問題なくできれば「UMIDIGIを楽天モバイルで使う手順」は終了です。

ですが、使えない場合もあります。

使えなかった場合は次の手順をお試し下さい。

手順5:エンジニアモードで「LTE only」や「hVoLTE」などを設定する

エンジニアモードとか「LTE only」、「hVoLTE」とか良く分からない方もいると思いますが、これから解説する手順通りに行って頂ければOKです。

まずはエンジニアモードで「LTE only」を設定する

UMIDIGIにエンジニアモードから「LTE only」を設定していきます。

Androidのエンジニアモードの開き方

手順↓

  1. 電話を開いて「*#*#3646633*#*#」とダイヤルするとエンジニアモードが開く
  2. 下の方に「NetWork Selecting」とあるので、選択する
  3. 「SIM1」と「SIM2」あるので、楽天のSIMを入れたほうを選択する
  4. 「set preferred network type」という部分を「LTE only」にする

↑こちらの手順を試して頂くとインターネットに繋がるようになるはずです。

「hVolte」を設定する

手順↓

  1. 先ほどと同じように電話を開いて「*#+#3646633*#*#」とダイヤルしてエンジニアモードを開く
  2. 「IMS」を選択する
  3. 「SIM1」と「SIM2」とあるので、楽天のSIMを入れたほうを選択する
  4. 少ししたにスクロールすると「VOLTE Setting」とあるので、その部分の「CMW500 setting」を選択して「SET」を押す
  5. 1つ前の画面に戻り「Misc Feature Config」を選択する
  6. 「hVolte」という部分をタップして「bSRLTE」を選択する
  7. 同じ部分「bSRLTE」をタップして「hVolte」に戻す

↑こちらの手順(設定)を試して下さい。

設定が完了するとUMIDIGIで楽天モバイル(通話、SMS、データ通信)が普通に利用できるようになります。

これで「UMIDIGIを楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で使う方法や設定の解説は終了です。

楽天モバイルにまだ申し込みをしていない方は

↑キャンペーンを確認してからお得に契約しましょう。

UMIDIGIに楽天モバイル(楽天アンリミット)のSIMカードを差し込んでデータ使い放題にしましょう!

今回は「【必見】楽天モバイルでUMIDIGIで使う手順や設定【F2/1/A5/3s /Pro/power3/X】【楽天アンリミット】」という記事でした。

UMIDIGIで楽天モバイル(楽天アンリミット)を使う方法を簡単にまとめると

  1. UMIDIGIのスマホを用意する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. 楽天モバイルのSIMカードをUMIDIGIに差し込む
  4. UMIDIGIにAPN情報を設定する
  5. UMIDIGIのエンジニアモードを開いて設定する

↑こういった流れでUMIDIGIでデータ通信、通話、SMSができるようになります。

手順だけ見ると難しそうに感じますが、いざやってみると意外と簡単ですので試してみて下さい。

そして、楽天モバイル(楽天アンリミット)はデータ使い放題という特徴を持っています。

UMIDIGIに楽天モバイルのSIMカードを差し込んで、データ使い放題にして「今月のデータ容量」を気にせずにUMIDIGIを使いましょう!

 

楽天モバイルを使った感想が知りたい方は

↑こちらをご覧ください。(レビュー記事です)

参考 YouTubeYouTube

5 COMMENTS

アバター 匿名

エンジニアモード設定のところ、*#*#3646633*#*#と書いてあります。

返信する
アバター

umidiji a5proを使用しています。
手順通り途中まではできたのですが、もともとシムカードなしでつかっていたため、ダイヤルしてエンジニアモードを出すことができません。
この場合どうすればいいかご教示願います。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

返信する
アバター kankai

宜しくお願いします、電話はつながりましたがNETがつながりません?

何かアドバイスをお願いします。

返信する
アバター 匿名

UMIDIGI 3proをSIM使い回しで使用してましたが、楽天SIMを入れても認識されなかったので、出荷時にリセット(リセット前に必要なバックアップは取っておきましょう。)してから手順4までで、使用出来る様になりました。

返信する
アバター 一ノ瀬けいご

UMIDIIと楽天モバイルの情報提供ありがとうございます!
UMIDIGI 3 Proはリセットすると楽天モバイルが使えるようになるんですね。勉強になります。

返信する

コメントを残す