コメント欄は下のほうにあります

画像付き】楽天モバイルの申し込み(契約)方法!必要なもの・手数料(費用)・タイミング【Rakuten UN-LIMIT】

楽天モバイルに申し込み

この記事は「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の申し込み・契約方法」について解説します。

内容
  • 楽天モバイルの申し込み(契約)方法
  • Rakuten UN-LIMITの申し込みに掛かる費用
  • Rakuten UN-LIMITの契約に必要なもの【本人確認書類・クレカなど】

たまに間違いがあるので、訂正させて頂くと、Rakuten UN-LIMITED(楽天アンリミテッド)ではなくRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)です。

それでは、楽天モバイルの申し込み・契約について解説をしていきます。

まずは、「楽天モバイルの契約に掛かる費用」から。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の契約に掛かる費用(手数料)

楽天モバイルの契約に掛かる費用(手数料)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)と契約(申し込む)際にかかる費用を紹介します。

楽天モバイルと契約する際に必要となる費用は

  • 初期費用
  • 違約金(乗り換えの人のみ)
  • MNP転出手数料(乗り換えの人のみ)

この3つの費用が掛かります。

乗り換え(MNP)の人は「違約金、MNP転出手数料、初期費用」の3つで、乗り換えではなく新規契約の方は「初期費用」の1つです。

それぞれの費用を解説していきます。

まずは、「初期費用」から

初期費用(事務手数料)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)と契約する際に「事務手数料」という料金が発生します。この事務手数料が初期費用です。

事務手数料(初期費用)は、3,300円です。この初期費用は、どこの携帯会社でも最初に「3,300円」程度支払わなければならないのですが、楽天モバイルもこの初期費用が掛かります。

新規契約、他社から乗り換え(MNP)の方どちらも楽天モバイルに申し込む際に払わなければならない料金となっています。

違約金|乗り換えの人のみ

他社から楽天モバイルへ乗り換えをする方は、違約金払わなければいけない場合もあります。

違約金は、乗り換え前の携帯会社の「最低利用期間(縛り)」の最中に楽天モバイルへ乗り換えをすると発生します。

違約金はどこの会社も似たような値段設定です。

乗り換え前の会社と2019年9月31日よりも前に契約している方は、違約金が「1万円程度)。

乗り換え前の会社と2019年10月1日以降に契約を始めた方は、違約金が無しか1000円程度です。

例:ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える人が、「ドコモと2019年9月31日より前に契約していたら違約金は9500円」「ドコモと2019年10月1日より後に契約している方は違約金が0円」です。

各キャリアの違約金について詳しく知りたい方は、

↑こちらで違約金についてご覧ください。

楽天モバイルへ乗り換えれば月額料金が安いのですぐに元は取れますし快適な速度でスマホを利用することができるので違約金があったとしても乗り換える方が良いというのが個人的な意見です。

次は「MNP転出手数料」の説明です。

MNP転出手数料

契約中のキャリアから楽天モバイルへ乗り換える事を、「MNP(えむえぬぴー)」と呼びます。

乗り換え=MNPという事です。

この他社から楽天モバイルへ乗り換え(MNP)をする際に、支払わなければならないのがMNP転出手数料です。

各キャリアのMNP転出手数料は

  • au:3000円
  • ドコモ2000円
  • ソフトバンク:3000円
  • ワイモバイル:3000円

↑こうなっています。ドコモだけ2000円と少し安めの料金です。

この料金は、乗り換え前のキャリアに支払う料金です。

例:auから楽天モバイルへ乗り換える場合は、3000円(MNP転出手数料)はauへ支払いをする

MNP転出手数料が発生するタイミングは、乗り換えが完了した際に「MNP転出手数料」が発生します。

次は「楽天モバイルの申し込みに必要なもの」を紹介します。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の申し込みに必要なもの・書類

楽天モバイルの申し込みに必要なもの・書類

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)に申し込む際に必要なものは、

  • 本人確認書類
  • 料金を支払うためのクレジットカード、デビットカード、銀行口座
  • MNP予約番号(乗り換える人のみ必要)

↑こちらが申し込む(契約する)際に必要なものです。

これらがあれば、申し込みをすることができます。

それぞれ紹介していきます。まずは、「本人確認書類」から。

本人確認書類

楽天モバイに申し込む際に必ず必要なものが「本人確認書類」です。本人確認書類は、身分証明書みたいなものが必要となります。

楽天モバイルに申し込む際に本人確認として利用します。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

↑これらが楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の本人確認に使えるものです。

この本人確認書類を申し込む際にアップロードします。

アップロードは、本人確認書類を撮影してそれを後ほど紹介する申し込みの最中にアップロードします。(簡単です)

支払い情報の、クレカ、デビットカード、銀行口座

楽天モバイルの料金の支払いに使う、クレジットカード、デビットカード、銀行口座(口座振替)のどれかが必要です。

ちなみにおすすめなのは、クレジットカードかデビットカードです。理由は、口座振替の場合「支払手数料100円」を毎月支払わなければならないからです。

なので、デビットカードかクレカを支払い情報に登録する事をおすすめします。

MNP予約番号|乗り換えの人が必要

Softbank、docomo、au、ワイモバイル、UQモバイルなど他社から楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ乗り換えをする際は、必ずMNP予約番号が必要になります。

このMNP予約番号は、乗り換え前の会社で取得します。

この取得した番号は、楽天モバイルへ乗り換えを申し込む際に入力します。

このMNP予約番号がないと、楽天モバイルへ乗り換えを申し込む事が出来ませんので必ず乗り換え前の会社でMNP予約番号を発行しましょう。

乗り換えではなく、新規契約を楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)に申し込む場合はMNP予約番号は必要ありません。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)に申し込む前に【お得なキャンペーン】を確認

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)では、期間限定で様々なお得なキャンペーンが開催されています。

  • オンライン(ネット)から申し込むと楽天ポイントが貰える
  • スマホを購入すると楽天ポイントが貰える

 

などなど時期によってキャンペーン内容は、変わりますが頻繁にお得なキャンペーンが開催されていますので必ず確認してから申し込むようにして下さい。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)と契約するメリットやデメリットが知りたい方は後悔?楽天モバイルの楽天アンリミットをレビュー!デメリットや速度などの感想【使ってみた】をご覧ください。

楽天モバイルのキャンペーンの公式情報が知りたい方は

↑こちらからご確認ください。

そして、私が解説している楽天モバイルのキャンペーン情報は

↑こちらからご確認ください。

次は「楽天モバイルに申し込む方法」の解説していきます。

楽天モバイルに申し込みをする方法

楽天モバイルの申し込み方法

これから楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ申し込みをする方法の解説をしていきます。

↑申し込み方法をご覧になる前に、あらかじめ楽天モバイル公式サイトを確認しておくと申し込み方法が理解しやすくなると思います。

楽天モバイルと新規契約するのではなくて、他社から乗り換えをする方は【簡単】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換え(MNP)の手順!違約金(費用)・キャンペーン・注意点をご覧ください。

それでは楽天モバイルと契約する方法を紹介していきます。

楽天モバイル公式サイトへアクセスしてプランやオプションを選択する

楽天モバイル公式サイトへアクセスしてお申し込みをする

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル公式サイトへアクセスしないと申し込みできないので、まずは楽天モバイルの公式サイトへアクセスしましょう。

↑こちらから楽天モバイル公式サイトへアクセスする事ができます。

楽天モバイル公式サイトへアクセスしたら右上に「お申込み」というボタンがありますので「お申込み」のボタンを選択して下さい。

申し込み前の注意点を確認してお申込み画面へ進む

申し込みの注意点を確認

申し込み前の注意点が

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの以降申し込みは、別ページからお願いします。
  • ご契約に必要な情報、書類をご準備下さい。
  • 楽天回線対応製品をご購入、ご準備下さい。

↑こちらを申し込み前に確認しましょう。

確認出来たら「上記すべての項目を確認しました。」にチェックをして、「お申込み画面に進む」をクリックして下さい。

プラン(Rakuten UN-LIMIT)を選択する

料金プランのRakuten UN-LIMITを選択する

楽天モバイルの料金プランである「Rakuten UN-LIMIT」を選択します。

今のところ、楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」しかないです。

なので、Rakuten UN-LIMITを選択しましょう。

通話サービスを追加する

楽天モバイルの通話サービスを選択する

  • 留守番電話(0円)
  • 着信転送(0円)
  • 割り込み通話/通話保留(0円)
  • 国際通話かけ放題(980円/月)

↑こちらが選択できる通話サービスです。

留守番電話と着信転送と割り込み通話/通話保留は無料なので、最初から選択されています。

無料で、あって損はないサービスなので選択したままにしておきましょう。

国際通話かけ放題は、海外への電話がかけ放題になるサービスです。海外へ電話をする予定がある方は追加しても良いと思います。

通話サービスについて詳しく知りたい方は

↑こちらで通話サービスの詳細が確認できるのでご覧ください。

サービス(オプション)を選択する

楽天モバイルのオプション

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のオプションは

  • 楽天モバイルWi-Fi by エココネクト
  • 安心コントロール by i-フィルター
  • スマホ遠隔サポート
  • マカフィーR モバイル セキュリティ Android版

があります。

安心安全パックとありますがこれは、「スマホ遠隔サポート」と「マカフィーR モバイル セキュリティ Android版」のセットです。(セットだからといって割引はされません)

オプションについて詳しく知りたい方は

↑こちらでオプションの詳細をご覧ください。

お好きなオプションを選択しましょう

SIMカードのタイプを選択

楽天モバイルのSIMカードタイプ

  • nano SIM(ナノシム)
  • e SIM(イーシム)

↑こちらの2つが選べます。

ですが、eSIMに対応しているスマホはかなり少ないのでほとんどの方はnanoSIMを選びましょう。

スマホ(端末)を購入する方は「製品選択へ進む」を選択

楽天モバイルの製品選択

楽天モバイルでSIMカードだけではなく、「スマホ(端末)本体も買いたい」という方は【製品選択へ進む】を選択して下さい。

製品選択を選択すると

楽天モバイルの製品選択

↑こういう画面が表示されるので、購入したいスマホを選択して下さい。

スマホ本体を購入しないという方は、ここは飛ばして下さい。

「この内容で申し込む」を選択する

楽天モバイルに申し込む

オプションなどを全て選択をしたら、内容を確認して「この内容で申し込む」を押しましょう。

次へ進みます。

楽天会員ログインをして本人確認、電話番号を選択してお支払方法を入力して申し込み完了

楽天会員ログインをするか、楽天会員に新規登録する

楽天会員ログイン

楽天会員に既に登録している方は、IDとパスワード入力してログインしましょう。

楽天会員に新規登録

まだ楽天会員ではない方は、新規登録(無料)しましょう。

楽天会員登録は

  • メールアドレス
  • ユーザID
  • パスワード
  • 氏名
  • 誕生日
  • 性別
  • 住所
  • クレジットカード情報

などを入力します。少し入力する項目が多いですが、入力しないと楽天会員にも登録できないです、楽天モバイルに申し込む事もできないので、入力しまして楽天会員に新規登録しましょう。

ログインする際に誕生日の入力を求められる場合があります

楽天会員ログイン

楽天会員にログインする際に、誕生日の入力を求められることもあります。

1990年1月1日生まれの場合は「1990101」と入力をすればOKです。

楽天会員にログインをすると次の画面へ切り替わります。

本人確認書類をアップロードする

楽天モバイルの本人確認

本人確認をするために

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 運転免許証
  • パスパート

などなど本人確認できるもの(本人確認書類)を撮影して、アップロードします。

本人確認書類をアップロードしたら、次へ進みましょう。

3つの選択肢から電話番号の選択をする

楽天モバイルの電話番号を選択

電話番号が3つの中から選べるので、お好きな電話番号を選んで下さい。

他社から乗り換えをする方は、「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択して下さい。

電話番号を選択したら次へ進んで下さい。

お届け先情報を選択

楽天モバイルのお届け先情報

住所、お届け希望日、お届け希望時間、連絡可能な電話番号を入力、選択していってください。

楽天モバイルのお届け先希望日

お届け希望時間は

  • AM(午前)
  • 14:00~16:00
  • 16:00~18:00
  • 18:00~20:00
  • 19:00~21:00

↑こういった5つの選択肢があるので、お好きな時間帯を選びましょう。

楽天モバイルのお届け希望日

お届け希望日は、「1日後~6日後」もしくは「2日後~6日後」などから選べます。

お届け先情報を選択したら次へ進みましょう。

お申し込み内容の確認をする

Rakuten UN-LIMITの申し込み内容確認

楽天モバイルの申し込み内容を確認していきます。

  • Rakuten UN-LIMITの料金、電話番号
  • 通話サービス

楽天モバイルの申し込み内容

  • 送料・手数料
  • 小計
  • 消費税
  • 合計

契約者情報

契約者情報の

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 住所

お届け先情報

お届け先情報の

  • 住所
  • お届け先希望日
  • お届け希望時間

を確認して下さい。

そして

  • お知らせメールを受け取る(「楽天モバイルニュース」など、お届けします)
  • 楽天ひかり申し込み案内メールを受け取る

↑こちらにお好みでチェックをして下さい。

そして、これで、申し込み完了ではなくあと1つやることがあります。

お支払い方法を入力する

プランのお支払方法

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のお支払いを

  • クレジットカード
  • 口座振替

のどちらかお好きなお支払い方法を選択して下さい。

クレジットカードか口座振替を選んで情報を入力して下さい。

クレジットカードでの支払いがおすすめです。

沿い払い方法が入力出来たら次へ進みあす。

重要事項説明・利用規約に同意して申込み完了

楽天モバイル申し込み完了

重要事項・利用規約が表示されます。

しっかりと目を通して同意が出来たら「同意して申込む」を選択して下さい。

これで楽天モバイルへの申し込みが完了です。

申し込みが完了すると、楽天モバイルからメールが届きますので確認して下さい。

そして数日後、楽天モバイルから荷物(SIMカードや説明書)が届きます。

楽天モバイルから荷物が届いた後の設定などは

↑こちらで解説していますので、参考にして下さい。

まだ楽天モバイルへ申し込んでいない方は

↑こちらで期間限定のお得なキャンペーンを確認してから申し込みましょう。

楽天モバイル(UN-LIMIT)の申し込み(契約)はとても簡単

今回は「【画像付き】楽天モバイルの申し込み(契約)方法!必要なもの・手数料(費用)・タイミング・流れ【Rakuten UN-LIMIT】」といった記事でした。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)」に初めて申し込みをする方は、「難しそう」「面倒くさい」と思うかもしれませんが実際に申し込んでみると意外と簡単ですし、楽しいです。

楽天モバイルの申し込み手順をほぼすべて画像付きで解説しましたが、もしかしたらまだ分からない部分もあるかと思います。

申し込み手順について分からない点がありましたら、コメントして頂ければ分かる範囲でお答えしますのでお気軽にコメントください。

楽天モバイルと契約をしてデータを気にする事がない、最高のスマホライフを送りましょう!

キャンペーンが終わってしまう前にお得に申し込みましょう!

コメントを残す