格安SIMとは?おすすめはコレ!

【デメリット無】ソフトバンクのiPhoneとandroidのSIMロック解除方法

ソフトバンクでSIMロック解除する方法

ソフトバンクから格安SIMのau回線、ドコモ回線に乗り換える時、iPhoneを中古で高く売りたいSIMフリー化して海外でスマホを使うためなど色々な理由でSIMロック解除をすると思います。

(解約後でもショップに行けば解除可能です)

本記事では

  • SIMロック解除ができる条件
  • ソフトバンクのiPhoneとandroidをSIMロック解除する方法(手順)
  • SIMロック解除をするどうなるのかデメリットとメリット

といった内容でお送りします。知りたい情報をご確認ください。

先に1つ言ってしまうと、デメリットって特にないんですよね。SIMロック解除の手続き自体もマジで簡単です。3分くらいで終わります。

  • スマホをSIMフリー化したい人
  • au回線、ドコモ回線に限らずMNP乗り換えをする人
  • android、iPhoneを高く売りたい人
  • 海外旅行など外国に行く予定のある人

などSIMロック解除に興味ある人は見て下さい!

 

ちなみにSIMロックとはキャリア(Softbank)で購入したスマホにはSoftbankの回線でしかモバイル通信できないように制限(規制)をかけられています、これがSIMロックです。

なので、Softbank回線以外でもスマホを使えるようにするためにSIMロック解除をします。

SIMロック解除するメリットとデメリット

SIMロック解除にはメリットはありますが、デメリットはないです。唯一デメリットを上げるとしたら、SIMロック解除の手続きをする時間や手間だけです、手間と言ってもすぐ終わります笑

そのくらい本当にデメリットがないです、というかやらなきゃ損です。メリットしかないので。

メリットは3つあり

  • ソフトバンク回線以外の格安SIM、キャリアの契約(乗り換え)が可能になる
  • SIMフリー化(SIMロック解除)したスマートフォン特にiPhoneは高い値段で売ることが出来る
  • 海外旅行などでスマホが利用できる

です。

まずは他の格安SIMとキャリアの乗り換えが可能になるメリットから紹介します。

他のキャリア、格安SIMでスマホが使えるようになる

キャリアで購入したスマホは基本的にはSIMロックが掛かっていてソフトバンクで購入したスマホならソフトバンクの回線でしか通信ができない様になっています。

ですが2015年5月1日に総務省によってSIMロック解除の義務化をスタートしたので、2015年5月以降に発売されたスマホはSIMロック解除可能となっています。iPhoneでいうと6s~iPhone11シリーズまでが解除可能です。

SIMロックを解除する事によってソフトバンク回線以外のドコモ回線、au回線、ワイモバイル回線と色々なキャリア格安SIMに乗り換える事ができます、これによってソフトバンクから通信速度が速くて安いとかなり評価が高いUQモバイル(au回線)にも乗り換えることが出来ます。「違う回線だから、乗り換えられないなぁ」って事がなくなるのです。

同じ回線でSIMロック解除する必要がないからという理由で乗り換えるのではなく、SIMロック解除して、たくさんの選択肢から1番自分にあった格安SIMに乗り換えましょう。

SIMフリー化したスマートフォンは高く売れる

SIMロック解除(SIMフリー化)したスマホって価値が上がり高く売れるんです。ソフトバンクで買ったandroid、iPhoneを売るとします。androidはメーカー(京セラ、SONY、富士通、LG エレクトロニクス、シャープなど)によって人気度が違いますので価値はバラバラですが、iPhone(Apple)はとても人気で有名で品質も良いので結構高く売れます。

例えば、ソフトバンクのSIMロックが掛かっているiPhone Xを査定に出したら5万円で売れるとなりましたがここで売るのはやめて、そのiPhone XをSIMロック解除してまた査定に出したら6万円に値上がりして売ることが出来ました。

こんな感じでSIMロック解除をしているかしていないかで1万円の変化が起きる事もあります。なぜ、こんなに値上がりするのかと言いますと、SIMロック解除していないと購入したキャリアの回線のSIMしか使えないからです。

ロック解除するのに、My Softbank(マイページ)から手続きを行えば0~5分くらいで終わります。(スムーズにできる方は1分かからないと思います)

たった数分の作業(手続き)を行うだけで1万円(程度)も価値が上がるんですから、現在スマホの売却予定がない方も解除しておくことをおすすめします。

海外にいってもスマホが使えるようになる

ロックが掛かっているとソフトバンクの回線のSIMしか使えないって事は当然、海外にいって現地のSIMをスマホに差し込んでも使えないです。

海外旅行に行ってスマホを使う場合、ソフトバンクのLTE国際ローミングを使う、海外Wi-Fiルーターをレンタルする、現地のプリペイドSIMを利用するなどがありますが1番安く利用できるのが現地のプリペイドSIMカードをスマホに差して使う方法です。

ソフトバンクLTE国際ローミングサービスとは海外にいってスマホに差し込んであるSIMカードがソフトバンクのSIMでも海外でモバイル通信ができるサービスですが高いし、パケット量も少ないのでおすすめできません。

海外レンタルWi-Fiは1台借りれば複数の人で使えるというメリットがありますが、荷物にもなりプリペイドSIMの方が安いです。

なので、海外に行く予定のある方は安くて荷物にもならない現地のプリペイドSIMカードを利用するために、スマートフォンのSIMロック解除をしておきましょう。

ソフトバンクのスマホをSIMロック解除する方法

SIMロック解除の受理条件

SIMロック解除には条件があって、

まず大前提として2015年5月1日以降に発売されているSIMロック解除機能が搭載された端末であること

  • 端末代が分割払いの方は購入日から101日以上経過していること
  • 一括払いの方は、お支払いが確認できている事
  • 分割払いの方でも機種代金を一括清算すれば100日以内でも手続き可能です。
  • 解約後の端末はショップにてSIMロック解除可能
  • 他人から譲り受けた、中古で買った製品はショップに行けば1人、1日2台までSIMロック解除可能。

ちなみに端末が故障していたり、水濡れがあった場合は故障修理しない限りSIMロック解除の手続きができません。

101日は購入してから3カ月と10日程度経っていればOKという事になります。

以前は中古端末や譲り受けた端末は「購入者本人のみ」解約した端末は「解約後90日以内ならOK」という今よりもSoftbankは厳しいルールを設けていましたが2019年8月より条件が緩和されました。

iPhoneでSIMロック解除できる機種を挙げると

  • iPhone11Pro/Max
  • iPhone11
  • iPhoneXR
  • iPhoneXs/Max
  • iPhoneX
  • iPhone8/Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone6s/Plus

これだけのiPhoneがありますのでほとんどの方は対象ではないでしょうか?

 

それでは、解除手続きの方法を解説します。

SIMロック解除手続きの手順

ソフトバンクショップで解除する、My softbank(マイページ)で解除する方法がありますがショップでの手続きは長いですし3,000円かかるのでMy softbankからがお薦めです。

ソフトバンクショップで解除

ソフトバンクショップ(店頭)でSIMロック解除するには、必要な持ち物があります。

  • 本人確認書類
  • SIMロック解除手数料3,000円
  • 解除したい端末

これら3つが必要です。

本人確認種類は、運転免許証、日本国パスポート、個人番号カードなどがあります。

手順

  1. ソフトバンクショップに行く
  2. 窓口のスタッフさんに「SIMロック解除お願いします」と伝える
  3. 本人確認をしたり、説明を聞いてSIMロック解除完了

といった感じで終わります。

ショップだと手数料3,000円かかりますが次に紹介する「My Softbank」から発行すれば無料で5分足らずでできるのでそちらがおすすめです。(スムーズにいけば1分かからないです)

My Softbankで解除

自宅、出先など基本的にはどこからでも手続きが出来て、無料です。

自分で手続きするのって面倒くさそうに感じる方が多いみたいですが、実際簡単なのでこれから説明する方法を試してみて下さい。

IMEI番号(製造番号)という15桁の数字が必要になりますので、IMEI番号の確認方法をまず説明させて頂きます。

MEI番号(製造番号)確認方法(android、iPhone共通)

2つ方法があります、

1つ目は、設定から情報(端末情報)を開きそこにIMEI番号が載っています。

2つ目は電話を開き「*#06#」とダイヤルして下さい、すると15桁の番号が画面に表示されます。

どちらかから、IMEI番号を確認してコピーか、メモをしておいてください。手続き時に入力します。

SIMロック解除の手続き方法

スマートフォンの画面での説明になりますが、パソコンからでもやる事はだいたい同じなので参考にして下さい。

 

1.まずはMy softbankにログインする(アプリからでもOK)

Wi-Fiを切ってモバイル通信でアクセスするとIDやパスワードを入力しなくても、自動的にログインされます。

 

2.マイソフトバンクが開いたらメニューを開く

マイソフトバンクのメニューを開く

右上に三本線があるのでクリックして下さい。

パソコンの人は上に「契約・オプション管理」とあるのでそこをクリックして下さい

3.メニュー内の契約オプション管理を開く

マイソフトバンクの契約オプション管理

使用料の管理の下にありあます。

 

4.下にスクロールしていき「SIMロック解除手続き」をする

マイソフトバンクのSIMロック解除手続き

契約している機種名や基本プラン、データプラン、オプションサービス、連絡先など色々と表示されています。

「SIMロック解除手続き」は結構下の方にあります。

パソコンの方は左に「SIMロック解除手続き」とあります。

 

5.先ほど、確認したIMEI番号(製造番号)を入力して下さい

マイソフトバンクにIMEI番号入力

先ほど、メモかコピーした15桁のIMEI番号を入力して下さい。

 

6.解除手続きをするをタップして下さい

マイソフトバンクでSIMロック解除手続きをする

機種名と製造番号が表示されている下に「解除手続きをする」ボタンがあります

 

7.SIMロック解除手続き完了

ソフトバンクのSIMロック解除手続き完了

受付済みと表示されているので完了した証です・

iPhoneの方には表示されませんがandroidの方には、【解除コード】が表示されます。

【手続き受け付け完了後に機種本体のSIMロック解除を行ってください】と書いてあるので「あれまだ終わっていないのかな」となりますが、次に紹介することをすればOKです。

8.ロックの解除(最後の手順)

androidとiPhoneではここからやる事が違います。これから紹介するロック解除手順はソフトバンク以外のSIMカードがないとできないです。現在他のSIMカードがあるならできます。

今、手元にソフトバンク以外のSIMカードがない場合は、他のキャリア、格安SIMに乗り換えを申し込んでSIMカードが手元に届いてから行う手順となります。

 

iPhoneの方はこの手順(電源をOffにしてからやるようにして下さい)

  1. 他社のご利用できるUSIMカードを iPhone に挿入し、電源をON
  2. 画面上(ロック画面)に「アクティベーションが必要です」と表示されます。 画面を右方向に動かしてロック解除
  3. 「ネットワーク」を選択
    • 「基本は、Wi-Fi接続」を選択してください。
    • または、docomo、auの iPhone SIM であればモバイルデータ通信もできます。
  4. ネットワークへ接続されると、アクティベーション開始
  5. SIMロックが解除され iPhone が起動
  6. 解除完了

出典元:SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

格安SIMを使う人なら、格安SIMを申し込んで届いたSIMをiPhoneに差し込んで↑この作業をするという形になります。

完了すると、ソフトバンクではないキャリアのロゴ(au、docomoなど)が画面上部に表示されます。

androidの方はこの手順

  1. 解除キー発行後、電源をOFF
  2. 他社のご利用できるUSIMカードを機種に挿入し、電源をON
  3. 電源をON後、画面上に「無効なSIMカードです」と表示されるが、自動的に解除キー入力画面に切り替わる
  4. 解除キー入力画面になったら、解除キーを入力し「ロック解除」を選択
  5. 解除完了

出典元:SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

解除キーは「My softbank」でSIMロック解除の手続き完了したときに表示されます、もしメモを取っていなかったりスクリーンショットしていない場合はソフトバンクから送られてくる受付完了メールにも解除キーが載っていますので確認して下さい。

 

これで、SIMロック解除が完了です。スマホを高く売ったり、ソフトバンク回線以で通信が可能になりました。

SIMロック解除すればソフバン回線以外の格安SIMに乗り換え可能

SIMロック解除って本当にデメリットがなくて、メリットしかないんですよ。

少しまとめてみますね。

メリットは

  • ソフバン回線以外のSIMで通信ができるようになる
  • 中古スマホとしての価値が上がる、特にiPhoneは人気
  • 海外旅行したときなど現地のSIMカードが使えるようになる

デメリットは無し

ソフバンのSIMロック解除の手続き方法(iPhone、android共通)は

  1. My Softbankにログイン(PC、スマホどちらもOK)
  2. メニューから契約オプションを選択
  3. 「SIMロック解除の手続き」を選択
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」を押して手続き完了

↑早い人なら、リアルに1分かからないです。慣れていない人でも5分もかからないと思います。

繰り返してしつこくなってしまいますが、SIMロック解除は得で、しないと損です。売る予定、海外旅行の予定、格安SIMへ乗り換え(MNP)する予定がない人もとりあえず解除しておいた方が良いです。

現在乗り換えを考えている方は、SIMロック解除をしたらMNP予約番号発行という事をしなければなりません。

MNPって少し難しそうなイメージがありますが、結構簡単で

【完全解説】ソフトバンクからMNP(転出)予約番号を発行(取得)する方法+おすすめの乗り換え先

↑こちらの記事↑を読んで頂くとより簡単です。

SIMロック解除したら、良い機会だと思うので5,000円もスマホ代を浮かすことが出来る格安SIMに申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です