コメント欄は下のほうにあります

ahamoとドコモ光のセット割引はどうなる?契約継続すると料金が高くなるから損?【アハモ】

ahamoのドコモ光セット割引はどうなる?

この記事は「ahamoのドコモ光セット割引」についての解説記事になります。

ドコモでは「携帯プラン」と「ドコモ光」をセットで契約することによって、受けることのできる割引特典があります。

その割引特典は、最大で契約台数1台につき1,100円の割引を受けることができます。

そしてドコモが提供するahamoでは、↑こちらの割引特典は適用されるのか?されないのか?ドコモからahamoに乗り換えたら料金どうなるの?という点について、今回詳しく解説していきます。

内容としては

  • ahamoのドコモのセット割引は適用される?
  • 「ahamoとドコモ光」と「docomo+ドコモ光」の料金を比較【契約継続すると高くなるから損?】

↑こちらについて詳しく分かりやすく解説していきます。

ドコモからahamoにこれから乗り換えようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

ahamoとドコモ光のセット割引きは適用される?どうなる?

ahamoではドコモ光のセット割引は適用されるのか?について解説していきます。

先に結論から言うと、、、「ahamoでドコモ光のセット割引は適用されません。」

なので、「ドコモの携帯プラン」と「ドコモ光」をセットで契約していた方は、今まで受けてきた割引はahamoに乗り換え後には一切なくなります。

今まで最大1,100円の割引が契約台数1台につき付与されていましたが、例えドコモ光と契約を続けてもahamoではセット割引はないので、今までの割引額は全てなくなります。

ahamoではドコモ光のセット割引は引き継げませんのでご注意ください。

ahamoに乗り換えることによって光セット割がなくなるので、「割引なくなるなら料金高くなるし、ahamoに乗り換えるの辞めようかな~」といった口コミを見かけます。

他にも「ahamoはドコモなのに割引なくなるの?よくわからんなぁ」といった口コミもありました。

こういった口コミから、ドコモからahamoに乗り換えた場合のセット割引や、その後の料金がどうなるのか分からないという疑問を抱えている方が大勢いました。

なので、次にドコモからahamoに乗り換えた場合の料金や割引について徹底解説していきます。

「ahamoとドコモ光」と「docomo+ドコモ光」の料金を比較【契約継続すると高くなるから損?】

現在「docomoと+ドコモ光」と契約している人で、「ドコモからahamoに乗り換えたい」という人がたくさんいます。

そこで「ドコモからahamoに乗り換えて、ドコモ光の契約も継続したら料金は高くなるから損?」という疑問がありますので、解決をします。

つまり、

  • ドコモ+ドコモ光を契約してい場合の月額料金
  • ahamo+ドコモ光を契約している場合の月額料金

どっちが安いのか、高いのかを比較します。

今回比較対象になる、ドコモのプランは

  • 5G ギガホプレミアム
  • 5G ギガライト(3GB利用)

↑こちらのドコモのプランと「ahamo」を比較していきます。

まず初めに上記のドコモのプランとahamoの特徴を簡単にまとめましたのでご覧ください。

ahamo5G ギガホプレミアム5G ギガライト(3GB利用)
料金2,970円(税込)7,315円(税込)4,565円(税込)
データ容量20GB無制限3GB
キャリメール×
利用回線4G/5G5G5G
申し込み窓口オンラインのみショップ(店頭)又はオンラインからショップ(店頭)又はオンラインから

↑特に重要な項目をピックアップして特徴をまとめさせて頂きました。

料金は見て分かる通りダントツでahamoが安くなっています。

ただしデータ容量が20GBとなっているahamoに対して「5Gギガホプレミアム」は、料金がやや高めとはなっていますが、データ容量無制限となっているのはかなり魅力的ですね。

「5Gギガライト」は3GB利用でこの価格帯はちょっと高すぎるんじゃないかなといった感じです。

5Gギガライトにするよりかはahamoの方が料金帯とサービス内容を考えると良いのでは?と思います。

もっと詳しいahamoとドコモの比較した情報が知りたい方は

※現在、「ドコモとahamoのプラン内容・料金・サービス比較」は執筆中なのでしばらくお待ちください。

↑こちらの記事をご覧ください。

次に、それぞれの料金とahamoに対してのドコモのプラン料金の価格差を表にまとめましたのでご覧下さい。

ahamo5G ギガホプレミアム5G ギガライト(3GB利用)
料金2,970円(税込)7,315円(税込)4,565円(税込)
ドコモとahamoの料金の価格差(合計)±0円+4,345円+1,595円

まだ、この時点ではahamoが断然安いですね。

1,500円から4,000円程度、ドコモのプラン料金の方が高くなっています。

次に、ドコモ光のセット割引額を差し引いてみましょう。

ドコモ光のセット割をつけると、

ahamo5G ギガホプレミアム5G ギガライト(3GB利用)
料金2,970円(税込)7,315円(税込)4,565円(税込)
ドコモ光セット割引額-1,100円-550円
合計料金2,970円6,215円4,015円
ドコモとahamoの料金の価格差(合計)±0円+3,245円+1,045円

↑このようになりました。

ドコモ光のセット割引をつけても、ドコモのプラン料金の方が1,000円~3,000円程料金が高くなっています。

この事から、例えahamoでドコモ光のセット割の特典がなくても、結局のところahamoの方が安くてお得という結果になりました。

特に「ギガライトで3GB利用時の料金」で、ahamoよりドコモのプランの方が1,045円も高くなっています。

ahamoが20GBのデータ容量に対して、3GBしか使ってなくてもドコモのプランの方が料金が高くなっているんですよ。

もう意味が分からないですね(笑)

どっちが良い悪いという判断は皆さまにお任せしますが、データ容量だけを見た時にはこれだけの差がつきます。

結局のところ「ドコモのプラン+ドコモ光」のセットよりも、「ahamo+ドコモ光」の方が断然安いということです。

驚きですよね、、、実はahamoの方が割引がなくても安いんです、、、

割引がなくなるから、「ahamoに乗り換えると料金が返って高くなるんじゃないか?」と思っていた方もいるかと思います。

ですが、この結果から見て分かる通り、ahamoの方が割引がなくなっても料金は安いということが分かりますね。

それにしてもahamo安いですね(笑)

ドコモの各種割引を適用させた場合のahamoとの料金を比較

ドコモには光セット割引以外にも割引特典があと2つあります。

ドコモ光セット割以外の割引特典は、

  • みんなドコモ割
  • dカードお支払割

↑こちらの3つの割引特典があります。

こちらの3つの割引を含めたとしても、基本的にはahamoの方が料金は安くなります。

といっても分かりにくいかと思いますので、表にまとめましたのでご覧ください。

ahamo5G ギガホプレミアム5G ギガライト(3GB利用)
料金2,970円(税込)7,315円(税込)4,565円(税込)
ドコモ光セット割引額-1,100円-550円
みんなドコモ割(3回線)-1,100円-1,100円
dカードお支払割-187円-187円
合計料金2,970円4,928円2,728円
ドコモとahamoの料金の価格差(合計)±0円+1,958円-242円

↑各種割引を付けたドコモのプランとahamoを比較するとこのようになりました。

ギガホはahamoより、2,000円弱料金が高くなっています。

ギガライトはahamoより242円料金が安くなりました。

ギガライトは各種割引をつけることによって、安くはなりましたが、データ容量の事を考えると、

ahamoが20GBに対して、ドコモは3GB利用時で上記の料金となるので、242円多く払ってでもahamoにした方がお得感は大きいかと思います。

スマホを使ってて3GB超えないという方は良いかもしれませんが、例えば学生の方は3GBじゃ足りないよという方は多いかと思います。

そういう方は間違いなくahamoでしょう。

これでahamoの方が割引がなくても、月額料金が安いことが分かりましたが、もちろん料金は安い分節約に繋ったりと良い面もあります。

しかし料金が安ければ良いという問題ではなく、結局の所は各々のスマホの日常での使い方や、使用用途によって変わってくるかと思います。

なので、自分にあった使い方、使いたいプランを選ぶと良いでしょう。

ahamoに乗り換えた際に割引がなくなる【注意点】

最後にahamoに乗り換えた際に割引が適用されなくなる注意点について解説していきます。

注意点としては、「みんなドコモ割の減額」がされる場合があります。

みんなドコモ割はドコモ回線の契約台数に応じて割引額が変動します。

まず初めにみんなドコモ割の割引額の条件を見ていきましょう。

  • ドコモ1回線の場合→0円
  • ドコモ2回線の場合→550円
  • ドコモ3回線以上の場合→1,100円

↑このようになっています。

例えば、現在合計3回線のドコモの携帯プランを家族間で契約している場合に、1回線だけahamoに乗り換えると割引額が1,100円から550円に減額となります。

もちろんドコモの契約回線が2回線で1回線のみahamoに乗り換えた場合には、みんなドコモ割は550円から0円となります。

こういったように、1回線だけahamoに乗り換えるといった場合には「みんなドコモ割」の減額又は消失となるので、

もしahamoに乗り換えるのであれば家族揃ってドコモからahamoに乗り換える方がお得ということです。

割引については、この点だけ覚えておいてください。

1回線だけ乗り換えるより、3回線同時にahamoに乗り換えることをオススメします。

ドコモ光のセット割引はどうなる?契約継続すると料金が高くなるから損?【アハモ】|まとめ

今回は「ahamoの割引特典」について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

内容をまとめると、

  • ahamoではドコモ光セット割の特典は適用されない
  • 割引がなくても、結局ahamoの方が安くてお得

こんな感じです。

今回の記事で、割引がなくてもahamoの方が安いことが分かりましたが、もちろんサービス内容がそれぞれ違ってきます。

ドコモとahamoで違ってくるのは、主にデータ容量やキャリメールサービスですね。

プラン料金自体はahamoが安いですが、結局のところ読者の皆様の使い方、使用用途によってプランを選択していけば良いんじゃないかなと思います。

「ただ20GB以上は使わないよ」という方は、ドコモのギガライトではなく、確実にahamoをオススメします。

逆に「20GBじゃ足りないよ」という方はドコモのギガホプレミアムが良いでしょう。

自分の月々のスマホのデータ容量の使い方や、使用料を一度見直してみると良いかもしれませんね。

そしてお得に賢くプランを契約していきましょう!

以上「ドコモ光のセット割引はどうなる?契約継続すると料金が高くなるから損?【アハモ】」でした。

コメントを残す