格安SIMとは?おすすめはコレ!

auのSIMロック解除する方法と条件【iPhone・android】

auでSIMロック解除する方法

auで購入したiPhone(android)のSIMロック解除はオンライン(Web)でしたい

解約してしまったスマホ、中古で買ったスマホを本人以外でSIMロック解除できる?

iPhoneXs/11でソフトバンク回線、ドコモ回線の格安SIMに乗り換え(MNP)したい

auの端末を自分でSIMロック解除する手順(方法)と条件も知りたい

メリットとデメリットは?ってか手数料かかるの?

 

少しでも↑こういった疑問、気持ちを持っている方はお読みください。解決します。

 

まず。お金(手数料)がかかるのか問題についてお答えするとauショップでSIMロック解除すると手数料がかかり、【My au(マイページ)】から自分で解除すれば無料で出来ます。

なので、私は特別な理由がない限りインターネット(My au)からSIMロック解除する事をおすすめしています。

今回の記事の内容は

  • SIMロック解除するメリットとデメリット
  • auでSIMロック解除する条件と2つの方法

主にこの二つを詳しく解説していきます

 

他人から譲り受けた、契約者本人以外、中古、解約後のスマホですがこれは全てauショップからSIMロック解除をしなければなりません。

記事中でauショップで手続きする方法や必要なものを解説していますのでご確認ください。

iPhoneユーザーの方は6sからiPhone11/Prp/MaxまでがSIMロック解除の対象機種になっています。

 

一応知らない方のために説明するとSIMロックとはauで購入したスマホにはau回線でしかモバイル通信ができないように制限がかかっています。これがSIMロックです。

この制限を解除してau回線以外のドコモ回線、ソフトバンク回線、ワイモバイル回線などで利用できるようにするためにSIMロック解除をします。

SIMロック解除するとどうなる?【デメリットはない】

SIMロック解除するとどうなるのか?したら何が起きる?デメリットやメリットについて解説していきます。

海外旅行の時など外国でスマホ使える

海外(外国)に頻繁にいくという方は少ないと思いますが、今ご覧になっている方の中には近々海外旅行だったり仕事の出張で海外に行く方もいらっしゃると思います。

海外にいったら、日本にいるよりもスマートフォンが役立ちます。スマホなかったらきついかも(笑)敢えてスマホ無しで外国にいくのもありですけど。

そのスマホを海外で使うには、レンタルWi-Fiを借りるか、国際ローミングサービスを使うか、現地で使えるプリペイドSIMを使うかという選択肢があります。

レンタルWi-Fiは、1日1,000円とかそのぐらいでレンタルできます。複数の人でシェアとかもできたりできますがみんなで使ってしまうとデータ容量がなくなりますし。容量無制限のプランにすると1日2,000円程度の料金になってしまいます。レンタルWi-Fiルータは荷物にもなります。

国際ローミングサービスは、auのSIMを差したままで対象の国ならそのまま通信ができるというものですが、1日1000円ぐらいいかかってしまいます。

そして、現地のプリペイドSIMカードは値段はピンからキリまでありますが、8日間1,500円とかそんなもんです(国によって相場は変わります)

国際ローミング、海外レンタルWi-Fiなどを利用すれば海外でもスマートフォンを利用できますが1番お得に使いたいならプリペイドSIMです。

海外のプリペイドSIMはSIMロック解除をしないと使えません。

逆にSIMロック解除しておけば海外のプリペイドSIMが使えて、レンタルWi-Fi、国際ローミングサービスを使うより圧倒的に安いのでかなりの節約になります

格安SIMに乗り換えて節約できる

auって月額6000~1万ぐらいです。下手すれば1万超えます。一方格安SIMは1,500から3,000円で使えます。格安SIMの中で通信速度が1位、2位を争うほど速くて評判が良いUQモバイルでも2,000円~3,000円程度で収まります。(UQモバイルは格安SIMの中では高い方です)

auは料金が高いので十分良いところあります、通信速度も速く、大手キャリアでブランド力も強いです。通信速度は早ければ早いほど良いのですが、快適なスピードなら格安SIMで十分出せます。(UQモバイルは格安SIM並みのスピードを叩き出します)

大手キャリアをバカにしてるわけではないですが、格安SIMの値段に慣れてしまうと「ちょっと高いかなー」って感じです、めちゃくちゃ凄いサービスがあるわけではないので。

だったら、そこそこ良い格安SIMに乗り換えて浮いたお金で楽しい事したり、貯金した方が良いかなって感じです。

その安い格安SIMにはauのSIMロックがかかっていても乗り換える事はできます、ただし、au回線の格安SIMには乗り換えられません。

Softbank回線、docomo回線、ワイモバイル回線のSIMは使えません。

au回線しか使えないって事で選択肢が狭いんですよね。au回線にも良い格安SIMがありますが、ワイモバイル、ソフトバンク回線、ドコモ回線などにも良いSIM会社はあります。

SIMロック解除すれば格安SIMの選択肢が広がるって事がメリットです。解除しといて損はないです。

売却値が高くなる

スマホって結構高く売れるんですよ。人気なandroidも高く売れますが、iPhoneが恐らく1番需要があるので高く売れます。そして、SIMロック解除(SIMフリー化)したスマホはもっと高く売れます。

例えばですけど。SIMロックされているiPhone11 Proをスマホ買取屋に査定に出したら【4万円】だったとします、そしてそのiPhone11ProをSIMロック解除してまた同じ店に査定に出したら【5万円】に買取価格がアップします。

SIMロック解除するだけで1万円程度買取価格がアップしちゃうんです。

SIMロック掛かってない方が高く売れます。なんで価格が上がるのか?

その理由は↓

ロックされていないと色々な通信会社が使えるので価値が上がります。au回線しか使えないiPhoneって嫌ですよね。

 

これといったリスクはありませんので解除する事をおすすめします。

auでSIMロック解除する方法

SIMロック解除方法を紹介する前に、お持ちのスマートフォンがauのSIMロック解除条件を満たしているか確認しましょう。

SIMロック解除ができる条件

以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。

  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
    SIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
  • 機種購入日から101日目以降であること。
    ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。

    • 当該機種を一括払いでご購入いただいている場合
      • ※au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。
    • 対象回線におけるSIMロック解除実績※があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合
      • ※2017年7月11日以降に受付したSIMロック解除が対象です。
  • ※機種購入日当日を「1日目」とします。
  • ※ご購入いただいた機種は、機種購入日の翌日に購入履歴に反映されます。
  • ※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。また、ご利用料金を滞納中の場合は当該料金のお支払完了後のお手続きとなります。

出典:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

auさんがこういった条件を出していますが、少し難しいので簡単にします。

  • 2015年4月23日より後に発売されたスマートフォン
  • ネットワーク利用制限中の携帯電話ではない(過去に不正行為をしたり、料金滞納したりなどで通信ができなくなっていなければOK)
  • auでスマホを分割払い購入してから101日以降経っている(一括払いの方は、すぐに解除手続きが行えます)

実は、解約したスマホは解約後90以内しかSIMロック解除できなかったのですが2019年9月1日からこの解約済みスマホのSIMロック解除期限が撤廃されたのでいつでもOKになりました。(自分が契約者ではない中古や貰ったスマホも同じくSIMロック解除可能になりました)

 

2015年4月23日以降に発売されたという事なのでiPhoneの場合は6sシリ―ズからアイフォン11シリーズまでが解除の対象という事になります。

 

条件に当てはまっている方は、次の手順に移りましょう。良く分からない、どっちか分からない方も試してみて下さい。解除できるかもしれません。(できなくても何もリスクはないですよ)

SIMロック解除の手順

  • auショップから
  • My au(Web)から

と2つの方法があります。

私のおすすめは完全にMy auからの手続きです。無料、早く終わる、移動しなくていい、手間がかからないと良い事だらけだからです。

ショップですと移動時間だけならまだしも、店内が混んでいて待ち時間が発生したら長時間待つ可能性もあるのでできるだけ避けたいです。

ですが、譲ってもらった、中古、解約後の端末はauショップからでしかSIMロック解除できません。

そういった端末をお持ちの方は、My auではなくショップに行きましょう。

auショップにGO

解約後、譲渡、中古のスマホをSIMロック解除したい場合はauショップにGOしましょう。(中古、譲渡、解約後のスマホは1人、1日2台までが受付できます)

auショップで解除するには必要なものがあります

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、顔写真付きの運転経歴証明書、日本国パスポート)
  • SIMロック解除手数料3,000円
  • 解除する端末

用意できましたか?

手順は

  1. auショップに行く
  2. 店舗内の店員さんに「SIMロック解除して欲しい」事を伝えて下さい
  3. 本人確認や説明を受けた後にSIMロック解除完了します。

手数料が3,000円かかりますからねー。何か理由がない限りは、自宅から無料でできるMy auからの方がおすすめです。

My au(インターネット)から解除

自分でするという事で「難しそう」「面倒くさそう」「やり方が分からない」と感じている方もいらっしゃると思いますが、これから説明する手順を試してみて下さい。

とっても簡単ですよ。

解除の手続きにはその端末の15桁の製造番号(IMEI番号)が必要なので先にIMEI番号(端末識別番号)の確認方法を紹介します。

IMEI番号(端末識別番号)確認方法

IMEI番号確認手順は二通りあります。

設定を開いて、進み情報(端末情報)という欄を開くとIMEI番号が表示されています

電話の画面を開き、「*#06#」とダイヤルすると15桁の数字(IMEI番号)が浮かびます

iPhoneのIMEI番号確認

 

電話で確認の方が簡単だと思います。IMEI番号はメモかコピーをしておいて下さい。次の手順で入力します。

My auでSIMロック解除の手続きをする手順

auでSIMロック解除の手続き

 

  1. auのSIMロック解除手続きを開き少し下にスクロールするとあるSIMロック解除のお手続きを選択して下さい
  2. au IDとパスワードを入力してログインをします(ログインが完了している方は次へ進んでください)
  3. 購入日や端末名、IMEI/MRID(端末製造番号)、SIMロック解除可否などが確認できる画面が表示されます
  4. 「SIMロック解除可能な端末」であれば[1]にチェックをして次へ進んでください
  5. 内容にを確認して、「解除の理由」選択肢から選び「この内容で申し込む」をクリックして下さい
  6. 「手続き完了」が表示されたらSIMロック解除の手続き完了です

手続きは完了したのですが、実は完全に解除が終わったわけではありません。完全に解除する方法を紹介します。

手続き完了後、完全に解除する

今から紹介する方法は、他社(au回線)以外のSIMがお手元にないとできない手順です。まだ格安SIMに申し込んでいない方は、格安SIMを申し込んでSIMがお手元に届いてから行うのが良いと思います。

iPhoneとandroidはそれぞれ手順が違いますので、それぞれ紹介します。

 

 

【au】スマホにSIMカードを差し込む方法

SIMカードの差し込み方が分からない方は↑こちらをご覧ください

iPhoneの手順

  1. iPhoneの電源を切ります
  2. 他社のSIMカードをiPhoneに差し込んでください
  3. 「アクティベーションが必要です」という画面が表示されます
  4. パスコードだったり、Apple IDを入力してSIMロック解除完了です。

乗り換える人は、乗り換え先に申し込んでからやる手順になっています。簡単ですよ!

 

androidの手順

  1. androidの電源を切って他社のSIMカードを挿入
  2. 電源を入れる
  3. 設定>端末の情報>SIMカードのステータス>SIMロックの状態>「更新」をタップ
  4. 再起動をしてSIMロック解除完了

SIMカード差し込んで設定から更新ボタンを押すだけです!

 

乗り換える方は、まず乗り換え先のキャリアに申し込みましょう!

SIMロック解除してau回線以外の格安 SIMにも乗り換えれるようにしよう

今回はauのSIMロック解除する方法と条件【iPhone・android】について色々と解説しました。

おさらいすると

メリットは、海外旅行などでスマホが安く使える、スマホの買い取り額が上がる、au回線以外の格安SIMがつかえるようになる。

 

デメリットは、見当たらない。

 

auでSIMロック解除手続きする方法は

  1. auのSIMロック解除手続きを開く
  2. My auにログイン
  3. 端末にチェックを入れて次へ進む
  4. 内容を確認してSIMロック解除手続き完了させる

 

中古、もらった、解約後のスマートフォンはauショップでしか解除できない。必要なものは本人確認書類(免許証など)、解除したい端末、手数料3,000円。

 

SIMロック解除の手続きですが、スムーズにいく人なら本当に1分終わります。

 

SIMロック解除をした方の中には、乗り換えを考えている方もいらっしゃると思います。

少し乗り換えについて説明させてもらうと

乗り換えは基本的にはMNPというサービスを利用します。

MNPとは他社に乗り換えても、電話番号を変更せずに、同じ電話番号を使い続けることができるサービスの事です。

その際にauからMNP予約番号というものを取得しなければなりません。そしてそのMNP予約番号を他社への申し込み時に入力するという形になります。

他社への申し込み自体は簡単なのですが、

auからMNP予約番号を発行するのは手順を見た方が簡単ですので良かったらご覧ください

auからMNP予約番号を発行する方法|電話かWebがおすすめ!手数料は?

↑この記事を見れば簡単にできます!

auから格安SIMにMNP(乗り換え)すれば月々のスマホ代が半額や3分の1以下になりますので少しでも「au高い」「携帯代を減らしたい」と考えている方は格安SIMをおすすめします。
auからMNP予約番号を発行する方法 auからMNP予約番号を発行(取得)方法|電話かWebがおすすめ!手数料は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です