コメント欄は下のほうにあります

auのpovoのテザリングは無料?申し込み必要?【iPhoneやiPad、Androidは?で使える?】

povoのテザリングは使えない?料金は?

この記事は「povoとテザリング」についての解説記事になります。

auの新ブランドとして登場した「povo」ですが、データ容量が20GBで2,728円という破格な料金で提供されています。

そんな、革新的な新料金プランのpovoですが、ただでさえ月額料金が安いのに「テザリングサービス」はどうなってるのでしょうか?

大手キャリアだと、無料でついてきたり、プランによっては有料となり、追加でのオプションとなりますがpovoはどうなの?

という疑問について、今回解説していきます。

内容としては

  • povoではテザリングは使えるの?使えないの?
  • 申し込みは必要?手続きはどうやってやるの?
  • povoで出来るテザリングの種類について

こんな感じです。

povoのテザリングについて知りたい方や、既にpovoを契約している方、まだしてない方も是非参考にしてみて下さい。

また、povoの料金やサービスについてもっと詳しく知りたい方は

↑こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

それではpovoのテザリングサービスについて解説していきます。

auのpovoはテザリングが無料で使えない?

基本的にどのキャリアでもテザリングはオプション料金などは掛からず無料です。

ですが、ソフトバンクだとプランによっては月額500円掛かります

なので、人によっては「auのpovoってテザリングは無料じゃ使えないの?」と疑問に思っている方もいると思います。

結論を言うと、povoはテザリングが無料で使えます。

キャンペーンとして、契約開始から1年間無料とかそういったものではなく「ずっと無料」です。

テザリングを使うために別途料金が発生するという事はないので、安心して使えますね。

povoでテザリングを使うためには申し込みは必要?

povoでテザリングを使うためには申し込みは必要なの?

先に結論を言うと、申し込みや手続きなどは一切必要ありません。

povoでは、そもそも無料でテザリングが使えるので、手続きや申し込みをしなくても

元から使えるようになっています。

なので、povoのプランだけ契約すればテザリングは使うことができます。

料金も安くて、データ容量も多くてテザリングは無料で最高ですね(笑)

とてもシンプルで分かりやすくで良いプランだと思います。

povoのテザリングはiPhoneやAndroid、iPadからでもできる?

povoのテザリングはiPhoneやAndroid、iPadからでもできるの?という疑問ですが

もちろん問題なく使えます。

ただ、povoが公式で発表している「対応機種」であれば問題なく使えるようです。

「一部機能がご利用できない可能性がある対応機種」とpovoにて公式発表されている端末では、テザリングが使えない可能性があります。

iPhoneであればiPhone 6s~最新機種は対応機種として公式発表されていますので、テザリングは対応しているということになります。

povoでAndroidを使いたいよという方は、一度自分の端末が「対応機種」にあるのか確認してみて下さい。

↑こちらの記事でpovoの対応機種について解説していますので、自分の端末があるか探してみて下さい。

iPhoneとiPadのテザリングの使い方

iPhoneとiPadのテザリングの使い方について解説します。

テザリングの利用手順は

  1. 「設定」を開く(タップ)
  2. 「インターネット共有」を開く(タップ)
  3. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする、「Wi-Fiのパスワード」を設定する
  4. テザリング設定完了

後は、テザリングを接続したいスマホやパソコンからWi-Fiを探して、設定したパスワードを入力し、接続完了となります。

Androidのテザリングの使い方

Androidのテザリングの使い方について解説します。

テザリングの利用手順は

  1. 「設定」を開く(タップ)
  2. 「接続」を開く(タップ)
  3. テザリングを開く(タップ)
  4. 「Wi-Fiテザリング」をオンにする。
  5. 「Wi-Fiテザリング」から「ネットワーク名」と「パスワード」を確認する(ネットワーク名とパスワードは変更できます。)
  6. テザリング設定完了

後は、テザリングを接続したいスマホやパソコンからWi-Fiを探して、設定したパスワードを入力し、接続完了となります。

povoで出来るテザリングの種類

povoで出来るテザリングの種類は3つあります。

利用できるテザリングの種類は

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

↑こちらの3種類になります。

それでは、povoで出来るテザリングの種類について紹介していきます。

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングは、もっともイメージがつきやすく、殆どの方がこちらのWi-Fiテザリングを利用しているのではないでしょうか。

Wi-Fiテザリングは、スマホ(povo)を一時的にWi-Fiルーターのようにし、その他のスマホやパソコンタブレットをインターネットに接続することができます。

Wi-Fiテザリングは、自宅にある光回線のWi-Fiルーターの機能をスマホで行っているといえば分かりやすいかと思います。

Wi-Fiテザリングの特徴としては、通信速度が速く、Wi-Fiでの接続となるので対応デバイスが豊富で、複数の端末と同時接続が可能となっています。

通信速度が速いのと同時接続が可能となっているので、最も実用性があり用いりやすい方法でしょう。

ただ悪い点として、Wi-Fiでのテザリングとなるためバッテリー消耗が激しいです。

Wi-Fiテザリングの場合、バッテリーの減りが早くなるので、長時間の利用の場合はモバイルバッテリーと合わせて使うと良いでしょう。

USBテザリング

USBテザリングはテザリングを接続したい端末を無線でなく、有線で直接接続する方法となります。

有線での接続となるので、Wi-Fiテザリングより通信速度が速く安定しています。

また、PCとスマホをUSBで接続しながらになるのでWi-Fiテザリングのようなバッテリーの心配はいりません。

逆にWi-Fiテザリングでは複数の端末と同時接続できましたが、USBの場合は1台のみの接続となります。

外出時にパソコンでオンライン作業をしたいという時にはUSBテザリングがおすすめです。

Bluetoothテザリング

BluetoothテザリングはBluetooth機能を利用してインターネットを接続する方法となります。

Bluetoothなので、無線での接続となります。

Bluetoothテザリングの特徴は、バッテリーの消耗が少なく複数のデバイスと同時接続可能となっています。

ただ悪い点として、通信速度が遅く接続先がBluetooth対応デバイスである必要があるので、実用性は低くいです。

Bluetoothテザリングを使うメリットが殆どないので、無線でのテザリングを利用する時はWi-Fiテザリングの方が良いでしょう。

auのpovoはテザリングは無料?申し込み必要?【iPhoneやiPad、Androidは?で使える?】|まとめ

auの新ブランド「povo」の「テザリング」について解説していきましたが、いかがでしたか?

プラン料金2,728円という革新的な料金体系で、ただでさえ安いのにテザリングも追加料金なしで使えるという、とても良心的なプランであるということが分かったかと思います。

安い料金でデータ容量が20GBもあるので、ポケットWi-Fiやサブ機として利用するのもアリですね。

povoの料金プランや特徴についてもっと詳しく知りたい方は当ブログの(SIMステ)の

↑こちらの記事を参考にしてみて下さい。

povoの口コミや世間の評判、通信速度の評価を知りたい方は

↑こちらの記事も読んでみて下さい。

以上、auのpovoのテザリングは無料?申し込み必要?【iPhoneやiPad、Androidは?で使える?】でした。

コメントを残す